× CLOSE

【レビュー】ビギナーが買って損ないギアといったら、SOTO フィールドチャッカー ST-430でしょ!

キャンプから家庭料理、さらにDIYもこなす多彩な機能!

バーベキューをやろうって仲間が集まって、グリルの炭に火をつける・・・。

最近、アウトドア好きを公言しているだけに、ここはいっちょカッコつけたいシーン。

コロナ禍で、仲間が集まりにくいなんてこともあると思うので、ここは家族に置き換えてもOKです。

子どもたちが楽しみに眺めてる、もしくは一目置かれておきたいパートナーが見てる手前、または距離を置いた近隣のキャンプサイトからもちょっと視線が気になる・・・。

そんな、ここ一番というシーンで、着火に手こずるわけにはいきません。

ファイヤースターターで一発着火できれば株も上がりますが、ここは大事をとって無難に、しかも素早く火をつけときましょう!

ってな感じの大事なシーンに超お役立ちアイテムがあるんです。

それがSOTOから発売されているライター感覚で使える フィールドチャッカー ST-430 なのです!

トリガー式の点火ボタンを押し込めば、カチッと一発着火!

ゴーゴーと音を立て炎を吹き出してくれるのです。

 

点火、消火の操作はまさにライター感覚!

ちなみにSOTO製品でフィールドチャッカーというネーミングのアイテムはいくつか存在します。

フィールドチャッカーII ST-405

フィールドチャッカーVI(シックス) ST-417

フィールドチャッカー ST-418

フィールドチャッカー ST-431

フィールドチャッカー ST-432

フィールドチャッカー ST-450

SOTOのメーカーサイトへ直結するリンクを貼って起きましたので、詳しく知りたい方は製品名をクリックしてみてください。

そんな数あるフィールドチャッカー シリーズの中で、もっともオススメしたいのが今回ご紹介するフィールドチャッカー ST-430 なのです。

 

使用感をご紹介!

フィールドチャッカー ST-430 には ガスボンベが別売りとなっている フィールドチャッカー ST-430S というアイテムもありますが、ガスボンベは必ず必要なのでセット売りをご紹介しますね。

使用方法はいたって簡単。

ランタンやバーナーでOD缶のアイテムを使ったことがある方ならもう慣れ親しんだねじ込み式。

とは言っても、フィールドチャッカー ST-430 にOD缶は装着できません。

専用のガスボンベを装着してください。

トリガー式の着火ボタンを操作することで、ライター感覚で着火できると先ほどご紹介しましたが、安全面や操作性ではライターよりも優れているかも!?

フィールドチャッカー ST-430 には着火ボタンのすぐ下に誤作動防止レバーが備わっています。

ここがロックされていると、着火ボタンを押しても押し込まれず、火はつかない安全設計となっているんです。

その操作もフィールドチャッカー ST-430 を握ったままできちゃう。

こんな感じで、着火ボタンを押す指で誤作動防止レバーをロック解除し、着火ボタンを押し込めば簡単に着火でき、着火ボタンから指を離せば消火できるんです。

更にすごい機能が、連続使用ボタン!

焚き火って、なかなか勢いよく燃え出してくれませんよね。

炭なんかは火がついたと思っても、いつ消えてもおかしくない状態がしばらく続く。

だから念には念を入れて、しっかりと火つけしたいもんです。

こんな感じに フィールドチャッカー ST-430 の着火ボタンを押し込んだ状態で連続使用ボタンを押し込めば、着火ボタンと連続使用ボタンから指を離しても、ゴーゴーと連続燃焼し続けてくれる。

操作に慣れれば、着火ボタンを押し込んだ指でそのまんま連続使用ボタンを押せそう。

炭の着火だけでなく、DIYなんかでこの機能は超役立ちそうです!

そうそう、 フィールドチャッカー ST-430 はアウトドアシーンだけでなく、DIYや家庭料理なんかでもお役立ちのアイテムなんですよ。

連続使用ボタンを押せば、着火ボタンと連続使用ボタンから指を離して連続燃焼できますが、もう一度着火ボタンを押せば連続使用ボタンが解除され、消火できるシステムです。

 フィールドチャッカー ST-430 は耐風性に優れたバーナーですが、空気調整機能などの操作性も優れてるんです。

バーナーの火口に近い方のレバーを操作することで空気調整ができます。

さらにバーナーの火口に遠い方のレバーを操作することで火力調整ができます。

お気付きの通り着火ボタンを押し込み、さらに連続使用ボタンを押して連続使用状態になっているので、着火ボタンからは指を離して火力調整レバーを操作してます。

着火ボタン、連続使用ボタン、空気調整レバー、火力調整レバーなど4つの操作で、ビギナーには難しい焚き火の焚付けも簡単になると思いますよ。

さらに点火後すぐにボンベを傾けても、生火が発生せず安全なので本格的な作業もこなしてくれます。

しかもフルタイム逆さ使用も可能なんですよ。

DIYはもちろん、家庭でも炙り料理や焼き色をつけ映えを強調するなど、活躍の場はいろいろ!

誤作動防止機能が備わってるから安心して使えます。

 

【まとめ】

点火、消火の操作はライター感覚で使用できる
空気調整機能、連続使用ロック機能、誤作動防止機能など多彩な機能を搭載

アウトドア、料理、DIY、本格的な作業までこなす強力耐風バーナー
点火後すぐにボンベを傾けても、生火が発生しない

フルタイム逆さでも使用可能

 

【商品スペック】

フィールドチャッカー ST-430
サイズ:長さ150×高さ100×幅25mm(ボンベ除く)
重量:140g(本体のみ)
火口径:直径20mm
発熱量:3.3kW(2,800kcal/h)※気温25℃無風状態で点火後から5分間の燃焼データより算出。(SOTO実験室によるデータ)
炎温度:最高1,600~1,400℃/最低1,000℃
使用燃料:ST-720
燃焼時間:約1時間10分 ST-720使用時(条件により異なります)※気温25℃無風状態で点火後から30分間の燃焼データより算出。(SOTO実験室によるデータ)
備考:ボンベ(ST-720)1本付 / ST-430S(バーナー本体のみ)はボンベ別売

 

【関連記事】

【レビュー】世界に認められただけあって、SOTOのMUKAストーブってラスボス感がハンパじゃない!
【レビュー】キャンプで超おすすめ! SOTOのスライドガスマッチを使ってみたら機能がすごかった!
ブッシュクラフトを簡単に気取れる、ファイヤースターター
ファイヤースターターを、溜まってる梱包材でミョグる!
アウトドアクッキングギアを使って、ファイヤースターターをミョグる!
身近なもので焚き火の着火が楽に!

photo:ULALA
text:アマキン

【PROFILE/アマキン】
本業はクリエイター。アウトドアアクティビティ、DIY、クッキングを得意とすると豪語しながら、すべてはプロフェッショナルには遠く及ばない「素人にしては、まあ上手だな」程度のレベル。それでも「アマチュア界の王様」と名乗る。

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.