× CLOSE

エコフローで評判のいいポータブル充電は?壊れやすいという口コミや寿命も調査

エコフローはどこの国のメーカー?

引用元:公式サイト

エネルギーストレージおよび太陽光発電システムの製造・販売を行うEcoFlow(エコフロー)は、ポータブル電源やソーラーパネルが人気のメーカーです。

エコフローは中国の深圳市で2017年に設立されたベンチャー企業ですが、2020年の調査によるとポータブル電源の世界シェアはJackeryに次ぐ2位となっており、世界中で急速に普及しているポータブル電源メーカーだといえます。

中国は再生可能エネルギー技術やエネルギー効率向上の分野で進歩を遂げており、エコフローはそのような技術と製品を提供する中国企業のひとつ。

エコフローのポータブル電源ステーションやソーラーパネルは、国際市場でも広く受け入れられており、エネルギーストレージの分野で高い評価を得ています。

エコフローのポータブル充電の特徴

エコフローのポータブル電源は、大容量のリチウムイオンバッテリーを搭載しており、スマホやパソコンをはじめとした電子機器を同時に充電、稼働させられます。

これにより、キャンプ、アウトドア、緊急時の電源供給など、さまざまなシーンで活用できます。

また、 エコフローのポータブル電源には、ACコンセント、USBポート、DC出力など、さまざまな出力ポートが備わっており、異なる種類のデバイスを同時に充電したり接続したりできます。

エコフローのほとんどのポータブル電源は本体を充電しながら、ほかのデバイスへ給電することも可能。エコフローのポータブル充電の一部モデルは、太陽光発電パネルを接続して充電できるため、コンセントがないアウトドアでの使用や非常時に重宝します。

さらにエコフローのポータブル電源は、はじめて使う人でも直感的かつ簡単に操作できるように設計されており、デジタルディスプレイやワンタッチ操作が備わっています。

一部のモデルでは、スマートフォンアプリを通じてリモートモニタリングや制御が可能で、バッテリーの状態をリアルタイムで確認できます。

エコフローのポータブル電源は壊れやすいって本当?口コミを調査

引用元:公式サイト

検索エンジンで「エコフロー ポータブル電源」と検索すると、「壊れやすい」という関連キーワードが表示されます。

エコフローのポータブル電源は本当に壊れやすいのかを調査したところ、以下のような口コミを発見しました。

「満充電したのに何も使って無くても0%表示になり100V製品が使えない。(液晶パネルにバッテリーパック故障の表示が点滅) 保護シールを剥がすと表示がチカチカして見えない。なので至急交換願います。」

引用元:Amazon

「最初は本機のAC出力にスマホ等の充電器を差しっぱなしにしてましたが、本機が電源オフの時でも、急にファンが回って液晶表示されることが頻繁に起こりました。スマホの充電器のせいかと思い、いまは本機の出力に何も繋いでいません。

それでも、急にファンが回って液晶表示されるのは変わりません。液晶表示はバッテリー残量100、入出力0になってます。ファンは10秒以内に止まるし、液晶表示も間もなく消えます。電源ボタンの上のランプは、ゆっくり点滅しています。

これらの挙動が頻繁に起こるんですが、こういう仕様なんでしょうか。常に本機前で見張ってるわけじゃないので正確にはわかりませんが、今日は6時間の間に確認できただけで4回ありました。無駄に電力消費してるだけとしか思えないのですが。」

引用元:価格.com

ポータブル電源は電化製品のため、どうしても壊れやすい状況や使い方があります。

まず、 ポータブル電源は特定の充電電圧や容量を超えないように充電する必要があり、過充電や過放電が発生すると、バッテリーに損傷が生じることも。

さらにポータブル電源に内蔵されているバッテリーは高温環境で過度に熱せられることで劣化し寿命が短くなってしまい、バッテリーの損傷を引き起こす可能性があります。

逆に、極端に低温の環境でもバッテリーの性能が低下することがあります。過度に湿度や水分の多い環境や極端な低温下での充電、使用はバッテリーに悪影響を及ぼす可能性があるので避けましょう。

また、ポータブル電源を強く地面に置いたり、衝撃を与えたりすると内部の部品が損傷する可能性があるため、持ち運びや取り扱いには十分に注意してください。

長期間保管する場合はバッテリーを充電した状態で保管すると、故障のリスクを最小限に抑えられます。

エコフローのポータブル電源を公式オンラインストアで買うべき理由

そもそもエコフローの公式通販以外でポータブル電源を購入するのはおすすめしません。

フリマアプリなどで販売されているエコフローのポータブル電源は、正規品ではない可能性があるだけでなく、最初から一部が故障している不良品である可能性もあります。

公式オンラインストアでは購入日より30日間の交換保証を実施しているので、もしも商品の欠陥や不良などの初期不良があった場合も安心。

さらに公式オンラインストアで販売されているDELTA Proは24カ月+36カ月=5年、DELTA Max 2000 24カ月+12カ月=3年、DELTA Max 1600(保証延長対象) 24カ月+12カ月=3年の保証延長対象となっています。

そのほかEFDELTA、、DELTA 1000、DELTA mini、RIVER mini (通常タイプ)、RIVER mini (ワイヤレスタイプ) 、RIVER 24、RIVER Max、RIVER Pro、RIVER Plus、RIVER Max Plus、EcoFlowスマート発電機は24か月、DELTA 2 Max、DELTA 2、RIVER 2 Pro、RIVER 2 Max、RIVER 2も5年の品質保証がついています。

期間中に故障などの不具合が発生した場合、エコフローのカスタマーセンターにメールで連絡をすれば15営業日以内に検査、修理、返送など作業を行います。

修理が困難、不適切と当社が判断する場合は、同じEcoFlow製品と交換もしくは価値の等しい製品と交換してもらえるので、エコフローのポータブル電源は公式通販で購入するのがおすすめです。

エコフローAmazon公式ストアでプライムデーセールを実施中

エコフローAmazon公式ストアでは7/4(木)~7/17(水)の期間限定でプライムデーセールを実施しています。

7/11にはオリジナルのロゴ入りバッグがノベルティーとしてもらえる24時間限定タイムセールを開催し、Amazon公式ストアで5万円以上購入で使用可能な5%オフチケットを配布中です。

人気のDELTA2やソーラーパネルセット、太陽光発電セットが50%オフで購入できるほか、新発売のAlternator Chargerは45%オフ、DELTA Pro 3も30%オフで購入できます。

定番商品はもちろん、新製品までお得に買えるプライムデーセールをぜひお見逃しなく。

エコフローとジャクリを比較

ポータブル電源を購入する際によく比較されるエコフローとジャクリ。どちらも人気のあるポータブル電源メーカーですが、違いを調査してみました。

エコフローは高性能なポータブル電源ステーションやソーラーパネル、電源関連のアクセサリーなど、幅広い電力製品を提供しています。

一方のジャクリもポータブル電源ステーションやソーラーパネルを提供していますが、製品のバリエーションはエコフローよりもやや少ない印象。

また、エコフローの一部のモデルは、比較的高いAC出力容量を持つインバーターを備えており、大容量の電子機器や家電を駆動できます。ジャクリの一部のモデルも高容量のAC出力を提供していますが、エコフローの一部のモデルはさらに高出力です。

さらにエコフローの一部のモデルは、スマートフォンアプリを通じてリモートモニタリングと制御が可能。ジャクリも一部のモデルでリモートコントロール機能を提供していますが、アプリの機能は製品によって異なります。

価格面においてはエコフローの一部のモデルは高価な一方、ジャクリの一部のモデルは比較的低価格で購入できます。

しかし、エコフローはセールを行ったりクーポンを配布したりとお得に買える機会が多く、タイミングによってはエコフローの方が安く購入できることも。

最終的にどちらのブランドを選ぶかは個人のニーズや予算によって異なりますが、製品のバリエーションやAC出力容量、オプション機能などはエコフローのポータブル電源の方が選択肢が多いといえます。

エコフローで評判のいいポータブル充電1.DELTA Pro

丈夫・安全・大容量の三拍子が揃ったEcoFlow史上最高級スペックのポータブル電源「DELTA Pro」。

LiFePO4(リン酸鉄リチウムイオン電池)を採用することで長寿命を実現し、災害時やキャンプ、車中泊など、幅広いシーンで頼れるハイスペックモデルです。

DELTA Proはポータブル電源の常識を変える大容量の3,600Whを誇ります。さらに専用のエクストラバッテリーを最大2台接続することで、容量を10,800Whへとさらにアップすることが可能に。これは停電時に必要な家庭の電力の約6日間の容量に相当し、地震や台風などの災害時に停電が起こっても備えとして活躍してくれます。

さらにエクストラバッテリーをもうワンセット接続すれば最大容量は21,600Whにもなり、汎用性抜群の超大容量家庭用蓄電池として重宝します。

定格出力3,000W/瞬間出力6,000Wの高出力を誇るDELTA Proは、消費電力の大きいドライヤーと電子レンジの同時使用も可能です。

また、最大15デバイスを同時給電できるので、キャンプなどのアウトドアだけでなく、災害時にスマホの複数台充電や電気毛布への給電にも活躍します。

大容量のDELTA Proですが、特許出願済みの急速充電「X-Streamテクノロジー」により1時間で80%、2時間で80%、フル充電は3.1時間(*4)という超高速充電を可能にしました。

充電方法はAC充電、シガーソケット充電、ソーラー充電、EVステーション充電、スマート発電機の5種類。さまざまな方法でシーンに合わせて高速充電を可能にします。

DELTA Proの口コミ評判

「高額な買い物でしたが、十分に満足出来る商品でした。
自宅でオフグリット電源として使用しています。
スマホのアプリで外出先でも、入出力のモニタ-残量の確認、AC出力のオンオフも出来るので非常に便利。
もまだまだ試験運転中ですが、災害時等にも活躍しそうです。
良い買い物でした。」

引用元:公式サイト

【付属品】
AC充電ケーブル x 1
専用シガーソケット充電ケーブル x 1
DC5521 – DC5525 ケーブル x 1
ユーザーマニュアルと保証書 x 各1
【スペック】
定価:440,000円(税込)
容量:3,600Wh,48V
カスタマサイズ:DELTAProエクストラバッテリーもしくはスマート発電機
サイズ:63.5×28.5×41.6 cm
重量:約45㎏
コネクティビティ:Wi-Fi / Bluetooth
寿命:3500回以上(80%+)
波形:純正弦波
AC充電120V ( 50Hz / 60Hz ) 最大1,500W
AC入力電圧:100-120V~ 15A、220-240V~ 12.5A、50Hz/60Hz
ソーラー充電:11~150V / 最大15A、最大1,600W
シガーソケット充電」12V / 24Vバッテリー対応、デフォルト8A
ACポート出力:5×100V, 50Hz / 60Hz, 3,000W(サージ6,000W)
DCポート出力:2×USB-A 12W / 2×USB-A Fast Charge 18W /
2×USB-C 100W / 1×シガーソケット 126W /
2×DC5521 38W / 1×アンダーソンコネクター 378W

エコフローで評判のいいポータブル充電2.RIVER 2 Pro

RIVER 2 Proは、一般的なポータブル電源と比べて5倍速い業界トップクラスの高速充電を誇り、わずか70分で100%に充電可能なポータブル充電。

従来モデルより27%もの充電時間短縮を実現し、急に思い立った旅行でも、RIVER 2 Proならパックしている間にフル充電が可能です。

本体には電気自動車にも使用されているバッテリー寿命約3,000回で10年間使用可能なLFPバッテリーが搭載されており、長く愛用できます。

RIVER 2 ProをはじめとするRIVER 2シリーズは、高い安全基準をクリアし、TÜV Rheinland(テュフ・ラインランド)からポータブル電源業界では初となる安全認証※を取得しているので安全面を気にする方にもおすすめ。5年間の長期保証も付いているので、安心して長く使用できます。

RIVER 2シリーズの充電方法は、AC充電、シガーソケット充電、ソーラー充電、USB-C充電の4通り。早く充電したいときに役立つAC充電はもちろん、12Vのシガーソケット充電など、車内での充電も可能です。
また、RIVER 2 Proは、最大800WのAC出力ポートを備えており、エコフロー独自のX-Boostモードをオンにすることで過負荷の心配なくドライヤーや電子レンジなど消費電力の高い家電製品に安定して給電することができます。

エコフローアプリにを活用すればRIVER 2 prpの設定カスタマイズ、充電速度の調節など、すべてスマートフォンから簡単に変更が可能です。

※TÜV Rheinlandは、電気機器や自動車等の工業製品の安全試験、認証を提供する権威ある国際安全認証機関

RIVER 2 Proの口コミ評判

「【デザイン】デザインは無骨ながらもクールでよい。
【使いやすさ】見た目でわかるシンプルさ。スマホでアプリから操作するとより、細やかにわかりやすく設定できる。
【駆動時間】まあいい感じ。
【充電時間】大体1時間でおおよそ終える。
【安全性】リン酸鉄なので、車の車内程度の温度では大丈夫かと。
【静音性】AC充電時や大電力AC出力使用時はファンの音が多少はするが、イメージはタワー型PCの電源ファンと同等の音質。そんな耳障りな感じではない。頑張ってるなーって感じ(笑)
【耐久性】ホームページの動画などである様に頑丈に思う少し乗っかったりしてもきしみもたわみも感じられない。しっかりした作り。
【サイズ・携帯性】思ったより小さく感じるくらい。重さもグリップがしっかりしているので、持ちにくくもない。グリップ部分にケーブル用のケースをつけておけば、完璧。
【総評】総じて、いい買い物だと思う。AC充電入力に対して、ソーラーの入力が220wでは心許ない。今時軽自動車でも400Wパネルは積めるので、せめて400Wから500Wで入力できる様にしておくれ。」
引用元:価格.com

【付属品】
AC充電ケーブル x 1
専用シガーソケット充電ケーブル x 1
DC5521 – DC5525 ケーブル x 1
ユーザーマニュアルと保証書 x 各1
【スペック】
定価:88,000円(税込)
容量:768Wh (40Ah 19.2V )
正味重量:約約7.8kg
サイズ:26.9 x 25.9 x 22.6cm
AC 入力:100-120V 50Hz/60Hz, 最大10A
DC 入力:11-50V 220W, 最大13A
USB-C 入力/出力:5/9/12/15/20V 5A,最大 100W
DC 出力:12.6V 10A, 最大126W
USB-A 出力:5V 2.4A 各ポート最大12W 合計24W
AC 出力:純正弦波、合計800W(サージ1600W) 100V~ 50Hz/60Hz X-Boost 1000W
電池素材:リン酸鉄リチウムイオン電池
寿命:3000回以上(80%+)
使用温度範囲:-10°C ~ 45°C
充電温度範囲:0°C ~ 45°C
推奨使用温度範囲:20°C ~ 30°C
保管温度範囲:-10°C ~ 45°C (推奨保管温度:20°C ~ 30°C)

エコフローで評判のいいポータブル充電3.RIVER Max

携帯式ソーラー発電+エクストラバッテリーで、アウトドア、インドアの普段使いだけでなく、緊急時にも安心の電力を提供するRIVER Max。

特許申請中のエコフローX-Streamテクノロジーにより、ゼロから80%への充電は1時間以内、フル充電なら1.6時間で完了する高速充電タイプのボータブル電源です。

さらに専用アプリで「静音モード」を有効にすればより静かに充電ができるので、夜寝ている間に充電される方も多いのだとか。

RIVER MaxはX-Boostモードをオンにすると、一部の機器に最大1200Wの電力を供給でき、ドライヤー、電子レンジ、電気ケトルなど電力を多く消費する家電もバッチリ使用できます。

エコフローのエクストラバッテリーを本体に取り付けると、容量が288Whから576Whへと増え、より多くの電力が必要な場面で重宝します。

RIVER Maxは、ユーザーの持つさまざまなデバイスに電力を共有するための多様な電源ポートを搭載しており、100W USB-Cポートはノートパソコンの充電に適しており、正弦波出力可能なACコンセントを使用すれば、電力消費の大きいデバイスを駆動させるなど柔軟に使用できます。

リーズナブルな価格にもかかわらずハイスペックで人気のRIVER Maxは品切れになっていることが多く、公式サイトで購入できたらラッキー。口コミ評判のいいポータブル電源です。

RIVER Maxの口コミ評判

「他メーカーの機種も含めて 散々迷いましたが、X-boostと増設バッテリー、充電時間の短さが決め手となり、こちらの商品を購入しました。
X-boost は本当に素晴らしいです。1200Wの電気ポット(バルミューダ製)が問題なく使用できました。動作中の様子をアプリでモニターすると、アウトプットは600W以下に抑えられており、非常に優れた機能だと思います。他メーカの製品で1000W以上の電化製品を稼働させられる電源となると、倍以上の値段になってしまいます。割引期間で入手することもでき、高コスパ甚だしいです。
コンセントからの充電も非常に速く、アプリ経由での設定や操作も簡単です。大きさも小型のトースター程度で邪魔になりません。
MaxとProとで迷いましたが、容量以外に機能面の差がない点から、機動性を重視してMaxを選びました。
リン酸鉄リチウム搭載機種に比べると、繰り返し充電の回数は少ない(それでも800回は優秀)ですが、その他の機能や性能が補って余りあるため十分です。
もし容量やバッテリーのヘタリが気になるようなら、増設バッテリーを追加購入するなどしておけば良いのかなと思います。
増設バッテリーの付け外しで、本体を裏返してネジを開け閉めする際に、取手が少し邪魔かも??…というのが唯一気になった点です。」

引用元:楽天市場

【付属品】
AC充電ケーブル x 1
専用シガーソケット充電ケーブル x 1
DC5521 – DC5525 ケーブル x 1
ユーザーマニュアルと保証書 x 各1
【スペック】
定価:63,800円(税込)
重量:7.7kg
寸法:28.8 x 18.5 x 25.3 cm
容量:576Wh (28.8V)
AC充電入力電力:最大500W(X-Steamテクノロジー)
AC充電入力電圧:100-120V AC(50Hz/60Hz) のみ
ソーラーチャージ入力:200W 10V-25V DC最大12A
シガーソケッ: 12V DC最大10A
AC出力(x3):600W (サージ1200W),100V AC( 50Hz/60Hz)
USB-A出力(x2):各ポート最大12W、5V DC、2.4A
USB-A急速充電(x1):最大28W、5V DC、 9V DC、12V DC、2.4A
USB-C出力(x1):最大100W、5V DC、9V DC、12V DC、15V DC、20V DC、5A
シガーソケット出力(x1):最大136W、13.6V DC、10A
DC5521 出力(x2)
電池素材:リチウムイオン充電温度範囲:0-45°C +/- 3°C
放電温度範囲:-20-60°C +/- 3°C
保証期間 お買い上げ日から24カ月


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • 漏れない”超精密タンクキャップ”!
  • おすすめ!しょうゆ香るアウトドアソース

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事

PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.