× CLOSE

いよいよオンシーズン! 愛知ではずせない絶景紅葉スポット3選

愛知県は日本三大都市の1つの名古屋市が属する地域で、中部地方の中ではもっとも人口の多い県です。観光名所や大規模な商業施設、テーマパークなども数多くあり、東京や大阪と同様に観光客がたくさん訪れる地域です。

名古屋市民のシンボルでもある名古屋城や熱田神宮、名古屋港水族館や東山動植物園など、知名度の高い観光名所がそろっています。

また、今年はいろいろなアミューズメント施設が新たにオープンしました。名古屋城下に飲食専門の大型施設・金シャチ横丁が、金城ふ頭に子どもと家族が遊ぶことのできるレゴランド・ジャパンがオープンしたことで、今までよりもさらに愛知県観光を楽しめることでしょう。

愛知県はテーマパークやアミューズメントパークだけでなく、紅葉を楽しめるスポットも数多くあります。どこの紅葉スポットに人気があるのか、紹介していきます。

愛知県の人気紅葉スポット・香嵐渓(こうらんけい)

 

愛知県豊田市足助町(あすけちょう)飯盛に位置する香嵐渓は、国内有数の紅葉名所です。およそ380年前に香積寺(こうじゃくじ)の住職がもみじを植え始めたのが始まりとされています。香嵐渓という名前がついたのは昭和5年で、地元の人たちだけでなく県内外からの人も訪れる紅葉スポットとして親しまれています。

巴川沿いから香積寺までおよそ4000本のもみじやカエデが植えられ、色とりどりの紅葉を眺めることができます。夜間はライトアップされるので、幻想的な香嵐渓の風景と紅葉を楽しめます。11月中は香嵐渓もみじまつりが開催されています。

香嵐渓のビュースポットはいくつか点在しており、代表的なスポットは待月橋から望む紅葉です。きれいな紅葉が写せるため、撮影スポットとして人気があります。

巴橋は待月橋と同じように、香嵐渓の中央にある飯盛山を望むことができます。飯盛山のふもとには赤・黄・緑・黄緑・オレンジの五色もみじが染まっており、きれいなグラデーションを奏でています。

庭園の中にたくさんのもみじが植えられている香積寺でも、キレイな紅葉を楽しめます。東側にある巴川にかかった吊り橋は朝日がよく当たり、その光に照らされた紅葉が川の水面に映ります。

巴川沿いにはもみじで覆われた道があり、まるでもみじのトンネルを通っているかのような雰囲気を味わえます。真っ赤なもみじが下に落ちると、まるで真っ赤なじゅうたんのように見えるので、とてもきれいな風景が目の前に広がります。

INFO

愛知県豊田市足助町

【電車】名古屋鉄道東岡崎駅からバス乗車(約70分)、香嵐渓下車すぐ

【車】猿投グリーンロード力石ICから約15分。東海環状自動車道豊田勘八ICから約20分

もみじまつりの情報はこちら>>http://asuke.info/event/nov/entry-705.html

茶臼山高原で紅葉を楽しもう!

愛知県でもっとも高い標高の茶臼山高原は、愛知県北設楽郡豊根村坂宇場字御所平に位置しています。目の前に南アルプス連峰が広がり、萩太郎山の花畑や芝桜のじゅうたんを一望できます。四季を通じて自然美を眺めることができ、カヌーやスキー、ハイキングなど一年を通してアウトドアアクティビティも楽しめます。

茶臼山高原には恋の願いが叶うとされる、砂の泉のモニュメントが設置されています。天然石のローズクオーツを砂の泉の中に投げることができると、願いが届くといわれています。そのため、茶臼山高原はシーズン問わずカップルが訪れる恋人の聖地としても有名です。

イベントも定期的に開催されており、一年中楽しめる茶臼山高原ですが、特に秋の紅葉はきれいで訪れる人もたくさんいます。毎年10月には茶臼山高原まつりが開催され、夜は紅葉がライトアップされます。

茶臼山高原周辺には湖や池がいくつか点在していますので、天気のいい日は湖面に紅葉が映し出されます。この世のものとは思えないほどきれいな絶景が目の前に広がります。

INFO

茶臼山(天竜奥三河国定公園) 愛知県北設楽郡豊根村坂宇場字御所平

【車】三遠南信自動車道風来峡ICから国道151号経由でおよそ70分。中央自動車道飯田山本ICから国道153号経由でおよそ80分

茶臼山の観光情報はこちら>>http://www.chausuyama.jp/

瀬戸市の岩屋堂公園で見る紅葉

愛知高原国定公園内にある岩屋堂公園は、東海自然遊歩道のルート上にあり、愛知県でも有数の観光名所です。季節を楽しめる景勝地だけでなく、レジャーやキャンプを楽しめる場所としても親しまれています。

岩屋堂には渓谷と複数の滝があり、渓谷沿いの道からは川に入ることが可能です。そのため夏になると、水遊びをする家族連れが多く訪れます。夏は天然プールや魚のつかみ取りなどのイベントも開催されていますので、毎年夏は多くの人でにぎわっています。

岩屋堂公園では秋にきれいな紅葉を見ることもできますが、少し前までは知る人ぞ知る存在でした。しかし、岩屋堂公園の紅葉のライトアップが始まったことで、その美しさから今では多くの観光客が訪れてる人気スポットになっています。ライトアップされた鳥原川にかかるアーチ状の紅葉は、とても幻想的です。

岩屋堂公園の紅葉の見ごろは11月上旬から中旬で、11月になると岩屋堂もみじまつりを開催しています。ライトアップは17時半から21時までなので、紅葉のライトアップが目当ての人は早めに訪れるようにしてください。

INFO

愛知県瀬戸市岩屋町81

【電車・バス・タクシー】名古屋鉄道尾張瀬戸駅からタクシーで約20分。名古屋鉄道尾張瀬戸駅から名鉄バスで品野本町下車、徒歩25分

【車】東海環状自動車道せと品野ICから国道248号経由でおよそ10分

瀬戸市の観光情報はこちら>>http://www.seto-marutto.info/

グルメも楽しめる愛知県

愛知県は観光名所だけでなく、いろいろなグルメがあることでも知られています。紅葉をしっかり楽しんだ後は、名古屋名物を堪能してみるのも良さそうですね。ひつまぶしやあんかけスパゲティ、エビフライに味噌カツ、名古屋名物の喫茶店のモーニングなど、全国的に有名なグルメが多くあります。

名店や古くからの老舗などもありますが、名古屋めしはどこで食べてもハズレがほとんどないのも嬉しいところ。ここで紹介した紅葉スポットの近くにもレストハウスなどが併設されていますので、芸術の秋と食欲の秋の両方を愛知県で楽しんでくださいね。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.