× CLOSE

岐阜県で一度は行ってみたい絶景紅葉スポット

日本の中央に位置する岐阜県は穂高連峰や乗鞍岳を有する飛騨山脈、世界遺産に登録された白川郷や日本三名湯の下呂温泉など、数多くの観光スポットが楽しめる地域です。

県内は大きく美濃地方と飛騨地方に分かれていて、中央高地の旧飛騨国部分を飛騨地方、それ以外が美濃地方と呼ばれています。最近では大ヒットアニメ映画『君の名は。』の影響もあり、映画の聖地巡礼をする観光客も増えていますが、岐阜県は山岳地帯も多いことから登山やハイキング、景色を楽しみに観光に訪れる人も少なくありません。

秋には見事な紅葉が眺められることで、癒やしを求めて多くの人が訪れます。岐阜県にはどのような紅葉スポットがあるか、いくつか紹介していきます。

岐阜県で紅葉を見るならココ! 飛騨高山エリア(新穂高ロープウェイ)

岐阜県の代表的な観光名所でもある飛騨高山エリア。一年中多くの観光客が訪れますが、特に秋は紅葉目当てに訪れる人がとても多くなります。

飛騨高山は多くの紅葉スポットがありますので、日帰りではなく観光旅行がてら宿泊して人気紅葉スポットをめぐるのがおすすめです。

アルプス山脈の紅葉を一望したいなら、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高にある新穂高ロープウェイはいかがでしょう。日本でここでしか乗ることができない二階建てのゴンドラタイプのロープウェイで、山頂までアルプス山脈の景色を楽しむことができます。

展望台からは360度の大パノラマを楽しめるので、紅葉シーズンはその美しい絶景に酔いしれるでしょう。ゴンドラの中継点には温泉もありますので、温泉と紅葉の両方を楽しみたい人におすすめですね。

昔ながらの合掌造りの家や、茅葺き屋根の家などが建ち並ぶ飛騨の里も、紅葉スポットとして人気があります。飛騨の里では各民家で昔の農山村を再現しており、昔の生活用具などを展示している集落博物館として楽しむことができます。秋になると見事な紅葉を楽しめる飛騨の里では、夜になるとライトアップされているので、昼間には見ることのできない幻想的な風景を楽しめます。

ほかにも飛騨高山には高山市内に位置する城山公園や東山寺町、飛騨国分寺の大イチョウなど、たくさんの紅葉を楽しめるスポットが点在しています。

城山公園は市街地から近く遊歩道が整備されていることもあり、観光客だけでなく地元の人たちの紅葉スポットとしても人気があります。

東山寺町周辺には数多くの神社仏閣があり、その地域を遊歩道で散策することができます。お寺や神社が集まっているので、見事な紅葉を楽しめます。

飛騨国分寺の大イチョウは国の天然記念物に指定されており、高さは約28メートル、樹齢はおよそ1250年以上とされています。イチョウが散り始めると地面が黄色に染まり、まるでイチョウの下に黄色の絨毯を敷いているような美しい紅葉を見られます。

INFO

新穂高ロープウェイ 新穂高温泉駅 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂710-58

【電車】
JR高山駅から新穂高ロープウェイ行バスで約90分、各バス停下車

【車】
関東・甲信方面から:長野自動車道・松本ICから国道158号~(平湯)~国道471号~(栃尾)~県道475号で90分
中部・関西方面から:東海北陸自動車道・飛騨清見IC~高山ICから国道158号~(平湯)~国道471号~(栃尾)~県道475号で70分
北陸・新潟方面から:北陸自動車道・富山ICから国道41号~(神岡)~国道471号~(栃尾)~県道475号で90分

新穂高ロープウェイの情報はこちら>>http://shinhotaka-ropeway.jp/

キャンプも楽しめる宇津江四十八滝

岐阜県高山市国府町に位置する宇津江四十八滝(うつえしじゅうはったき)は、猪臥山(いぶしやま)の山腹およそ1200メートル地点にあります。およそ1キロメートルにわたって大小の滝群で形成されていて、展望台からは美しい景色を一望できます。

飛騨・美濃の紅葉33選のひとつとして、宇津江四十八滝の紅葉が選ばれています。毎年10月上旬頃から11月上旬が見頃になります。

宇津江四十八滝県立自然公園は滝を中心とした公園になっていて、駐車場から歩いて滝を見に行くことができる滝めぐりコースが設けられています。この自然公園にはキャンプ場も整備されているので、家族で自然を楽しみながら宿泊することも可能です。ただし冬季は雪が積もるので、滝めぐりコースを散策するのは途中までになります。

宇津江四十八滝県立自然公園周辺には温泉施設も多いので、のんびり温泉を楽しみながら紅葉を楽しむのもおすすめです。

INFO

岐阜県高山市国府町宇津江3235-86

【車】JR高山駅より車で国道41号経由30分、中部縦貫自動車道高山ICより国道41号経由30分

宇津江四十八滝県立自然公園の情報はこちら>>https://www.kankou-gifu.jp/spot/1237/

世界遺産の白川郷で紅葉を楽しもう!

岐阜県庄川流域を総称して白川郷といいますが、世界遺産として登録された合掌造りの集落があることで有名です。水田や合掌造りの民家が建ち並ぶその景観は、まるで昔の農山村風景を見ているかのような錯覚に陥ります。

白川郷にはいくつかの有名な家屋がありますが、中でも築300年の和田家は国の重要文化財に指定されており、家屋内部を見学することも可能です。

白川郷は山に囲まれているため、秋には見事な紅葉が観光客を楽しませてくれます。合掌造りの家々、赤く燃えるように色づく山肌、タイムスリップしたかのような”ザ・日本”の秋の光景を目の当たりにできます。

さらに、紅葉のシーズンには民家園のライトアップが開催されており、昼とはまた違った風景を見ることができます。

INFO

岐阜県大野郡白川村荻町

【電車】JR高山駅から濃飛バスで50分

【車】東海北陸自動車道 白川郷ICから約10分

白川郷の観光情報はこちら>>https://shirakawa-go.gr.jp/

岐阜県にはまだまだ楽しめる紅葉スポットが盛りだくさん!

岐阜県の有名な紅葉スポットを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

岐阜県には紹介してきた以外にも、まだまだたくさんの紅葉スポットがあります。ドライブを楽しみながら紅葉を眺めたいなら、飛騨美濃せせらぎ街道がおすすめです。郡上八幡から高山に向かう道で、西ウレ峠やおおくら滝周辺の紅葉は特に見事です。岐阜県民がこよなく愛する紅葉スポットといえるでしょう。

岐阜県養老郡養老町高林の養老公園は、養老の滝のある公園として有名です。遊歩道が整備されており、散策しながら眺める山もみじと滝のコントラストは絶景です。

岐阜県にはたくさんの紅葉スポットがありますので、ぜひ紅葉シーズンに訪れてみてくださいね。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事



PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.