× CLOSE

”美食の宝庫”新潟県でオススメの絶景紅葉スポット3選

新潟県は、海の幸や山の幸に恵まれ美味しいお米やお酒もある美食の宝庫として有名ですが、秋の紅葉シーズンになると美しく色づいた木々の葉で飾られた景色をいたるところで楽しむことができます。今回は、新潟県のオススメ紅葉スポットを紹介します。

紅葉スポットNo.1 妙高山

妙高山は日本百名山のひとつとして有名な美しい山ですが、紅葉の季節になるとブナ、シラカバ、ヤマモミジといった木々の葉が色づいて、妙高山を中心として妙高高原全体を美しく覆います。この紅葉を思いっきり楽しむことができるビューポイントもあわせてご紹介します。

妙高高原の見頃は例年10月中旬から10月下旬ごろ。

妙高高原スカイケーブル

妙高高原の紅葉を手軽に上から眺めたいと思っている方には、ロープウェー「妙高高原スカイケーブル」がオススメです。

このスカイケーブルを利用すると標高1,300mの山頂駅までわずか11分。スカイケーブルで空中散歩しながら見る紅葉の美しさと、山頂駅から眺める紅葉の美しさを楽しむことができます。もちろん、トレッキングをして紅葉をより身近に感じるのもアリ。紅葉を楽しんだあとは、妙高高原温泉郷で温泉でリフレッシュするのも素敵です。

INFO

新潟県妙高市田切216

【電車】トキ鉄妙高はねうまライン妙高高原駅からタクシーでおよそ15分

【車】上信越自動車道「妙高高原IC」から車で8分

妙高高原スカイケーブルのHPはこちら>>http://www.akr-sky.com/

いもり池

いもり池は、周囲500mほどの池で、妙高高原の「池の平温泉」にあります。いもり池から見る紅葉に彩られた妙高山の景色は、黄色をメインとし赤とのコントラストが格別です。池のまわりにはバリアフリーの遊歩道があり、所要時間は15分ほどで、どなたでも気軽に散策することができます。

INFO

新潟県妙高市関川2248-4

【電車】えちごトキめき鉄道・しなの鉄道妙高高原駅からバス乗車、いもり池入口で下車。または妙高高原駅からタクシーで約10分

【車】上信越自動車道妙高高原ICから約5分

妙高高原ビジターセンターのHPはこちら>>http://www.myokovc.jp/

紅葉スポットNo.2 上信越高原国立公園 清津峡(十日町市)

上信越高原国立公園に設定されている清津峡は、国の名勝天然記念物にも指定されている日本三大峡谷のひとつになります。オススメのビュースポットは、全長750mの「清津峡渓谷トンネル」。トンネル内に設けられた見晴所から紅葉と岩礁とのコラボレーションを満喫できます。さらに、2018年春のリニューアルで新設されたトンネル最奥の「パノラマステーション」はインスタ映えスポットとして人気を集めています(インスタグラム #清洲峡 をぜひチェック!)。渓谷から湧き出る沢水が床一面に張られ、鏡のように外の景色を映し出すように作られているのです。

清津峡の紅葉の特徴は寒暖の差が激しいことに由来した紅葉のグラデーションの美しさにあります。例年10月中旬から木々の葉が色づき始めます。紅葉の見頃は10月下旬から11月上旬ごろ。

また、清津峡の岩礁は柱状の岩が寄せ集まることで成り立っていて、一枚岩ではないため、岩としての強度はありますが、崩れやすいという特徴があります。そのため春の雪崩によって、岩礁や木々の状況が毎年変化します。その年の気候の変化条件も加わって、毎年、紅葉の表情が異なるのでリピーターが多いと言われています。

清津峡には温泉もありますので、美しい紅葉を楽しんだ後に温泉を楽しむのもオススメです。

見頃は例年10月中旬から11月上旬になります。

INFO

新潟県十日町市小出 上信越高原国立公園内

【電車】JR越後湯沢駅から南越後観光バス森宮野原駅行に乗車し約30分、清津峡入口で下車。そこから徒歩30分。または、JR越後田沢駅からタクシーで約20分

【車】関越自動車道塩沢石打ICから国道353号経由で約25分

清津峡の観光情報はこちら>>http://nakasato-kiyotsu.com/

紅葉スポットNo.3 新発田城(新発田市)

桜の名所として知られている新発田城(しばたじょう)は、「あやめ城」とも呼ばれています。江戸時代の城郭建築が現在も残っている新潟県内でただひとつの城になります。

新発田城は1598年に築城された歴史ある史跡で、表門と旧二の丸隅櫓は国の重要文化財に指定されています。天守閣の代わりをしていた御三階櫓(三重櫓)は、独特な構造をしています。屋根の形状は丁字型で、棟上に3匹のシャチホコが配置されています。この構造は新発田城だけに見られるものです。この三重櫓は1874年(明治7年)に破却されてしまいましたが、2004年に辰巳櫓とあわせて復元されました。

紅葉の季節になると色づいた木々の葉で覆われ、城の美しい表情を楽しむことができます。水が張られたお堀に紅葉した木々がせり出し、風情を感じさせます。お城と紅葉という、なんとも日本らしい風景を堪能でき、多くの人でにぎわいます。

新発田城の紅葉を楽しんだら、近くにある名勝・清水園にも足を運んでみてください。清水園は、池泉廻遊式庭園で、その美しさは越後・東北地方随一と言われているほどです。清水園にある茶室からの紅葉と池泉の景観は一見の価値ありです。

見頃は例年11月上旬から11月中旬ごろ。

INFO

新潟県新発田市大手町6

【電車・バス】JR白新線・羽越本線新発田駅より徒歩でおよそ20分

【車】日本海東北道聖籠新発田ICより国道7号経由、村上方面へ10分、城北町交差点右折

新発田市の観光情報はこちら>>http://shibata-info.jp/


新潟県の紅葉スポットをご紹介しましたが、妙高高原と清津峡で自然の造形美を、新発田城周辺で日本の伝統美を楽しんでみてはいかがでしょうか?


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.