× CLOSE

山形県で紅葉を楽しむならココ! ダイナミックな紅葉狩りを楽しめる3スポット

美しい自然と美味しい食べ物を満喫できる山形県。東京から山形新幹線で3時間と、アクセスが良いこともあり、観光地としての人気が高まってきています。

そんな山形県は、もちろん秋のお出かけにもピッタリの場所! 美しい紅葉を楽しめるスポットがたくさんあります。豊かな自然を全身で感じながら、充実した紅葉狩りを楽しめる人気エリアを3つ紹介するので、早速チェックしてみましょう。

夏が終わり、過ごしやすい季節がスタートしています。秋のお出かけはどこに行こうかな?なんて思ったら、ぜひ山形の紅葉情報もチェックしてみてくださいね。

山形蔵王エコーライン 車窓を流れる美しい紅葉絶景

山形を代表する観光地・蔵王ですが、実はこの蔵王は、熊野岳や地蔵山など、周辺のいくつかの山々を指す言葉です。山形県上山市と宮城県蔵王町を結ぶ全長約26kmの蔵王エコーラインが走り、絶好のドライブビューポイントとして人気を集めています。

夏が終わり、秋が近づいてくると、蔵王の木々は少しずつ色をつけていきます。毎年9月下旬から10月上旬の見ごろの時期には、燃えるように赤い美しい山々を眺めることができるでしょう。今年は10月5日ころから見頃を迎えるようです。豊かな自然と新鮮な空気の中で、極上のドライブが楽しめますよ。

また蔵王には、ドライブ以外にもさまざまな楽しみ方が用意されています。山形蔵王の中央ゲレンデ周辺で登山をすれば、よりダイナミックな紅葉狩りを楽しめるでしょう。より手軽に美しい景色を楽しみたいときには、蔵王ロープウェーに乗るのもオススメです。360度パノラマで、美しい紅葉風景を満喫できます。

山形蔵王の特徴は、山腹にカエデ、ナラ、ブナなど落葉樹が密に自生している点です。このため、他のスポットよりも密度の濃い紅葉を楽しむことができます。ドライブ中にも車を止められるスポットは多数用意されているので、移動の途中にお気に入りの風景を見つけるのもオススメです。

INFO

山形県上山市蔵王

【車】山形自動車道山形蔵王ICから国道286号・西蔵王高原ライン・県道21号・53号を経由し、県道12号を宮城県方面へ車で36km(刈田駐車場)

山形蔵王エコーライン・紅葉の情報はこちら>>http://www.zaoliza.co.jp/

山形市/山寺(宝珠山立石寺) 1000年以上の歴史を誇るパワースポット!

山形の紅葉スポットの中でも、特に人気が高いのが山寺です。山寺の正式名称は宝珠山立石寺。860年に清和天皇の勅願を受け、慈覚大師が開いたお寺だと言われています。以降1000年以上の歴史を誇る、東北有数の霊場として多くの人々を魅了しています。

山寺周辺には、多くのカエデやモミジ、イチョウの木が植えられており、秋になると毎年いっせいに色づき始めます。山門をくぐって登山をするなかで、自然と紅葉狩りが楽しめるほか、長い階段を上った先から見られる景色はまさに絶景です。特に崖からギリギリのところに作られている五大堂は、周辺の山々の紅葉を存分に満喫できる絶好のスポットとなっています。足元が見えないため、紅葉の絨毯の上に浮かんでいるような、不思議な感覚を味わえます。

また山寺といえば、松尾芭蕉が「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」と詠んだことでも知られています。過去の偉人が楽しんだ景色と共に、俳句の奥深さも味わってみてください。

山寺の紅葉シーズンは、例年10月中旬から11月上旬にかけてです。山頂からゆっくりと色づいていく様子を楽しむことができるでしょう。またこの時期には、宝珠山のライトアップも行われています。ふだんとは違う幻想的な雰囲気を楽しむのもオススメですよ。

INFO

山形県山形市山寺4456-1

【電車】JR仙山線山寺駅から徒歩7分

【車】山形自動車道山形北ICから国道13号を経由し、県道19号を山寺方面へ車で8km

山寺の観光情報はこちら>>https://www.yamaderakankou.com/

戸沢村/最上川・最上峡 舟下り、ドライブ、遊歩道とさまざまな楽しみ方が魅力!

山形県にとって、特別な川といえば最上川です。はるか昔から、住人の生活を守り育んできた”母なる川”といった存在です。そんな最上川流域も、絶好の紅葉狩りスポットとなっています。

最上川周辺エリアの中でも、特に人気が高いのが最上峡です。最上川流域の中でも随一の景観を誇る場所として、多くの観光客が訪れています。四季折々の風景を見せてくれる場所ですが、秋の紅葉は、まるで絵画のような美しさで訪れた人の心を癒してくれます。

川の流れと両岸に迫るダイナミックな山々。燃えるように赤く染まった景色は、非常に風流です。最上峡周辺には、ドライブルートもありますし遊歩道も整備されています。遊歩道を歩けば、紅葉を間近に楽しめるほか、樹齢500年以上の天然杉の巨木も見られることでしょう。

また最上峡で紅葉狩りをするなら、忘れてはいけないのが船下りです。最上川のゆったりとした流れに乗って、船頭さんの舟歌やガイドを聞きながら、特別な時間を過ごすことができます。水上から眺める紅葉は、またひと味違って美しいもの。水面に映る紅葉も、訪れた人の心をとらえて離しません。

最上川流域・最上峡の紅葉は、例年10月下旬から11月上旬にかけて見ごろを迎えます。船下りは、悪天候時に運休となることがありますから、お出かけ前にチェックしておくと安心です。

INFO

山形県戸沢村

【電車】最上峡芭蕉ライン観光:JR古口駅から舟のり場までシャトルバス2分。白糸の滝ドライブイン:JR高屋駅から徒歩10分。

【車】山形自動車道山形北ICから約90分。日本海東北道酒田中央ICから約40分

最上峡・戸沢村の観光情報はこちら>>http://www.kankoh.vill.tozawa.yamagata.jp/

ドライブ、プチ登山、舟下り 山形の紅葉狩りはバリエーション豊か!

自然を満喫できる観光名所も多い山形県。秋の行楽シーズンは、華やかな紅葉で訪れた人の目を楽しませてくれることでしょう。ダイナミックな自然・歴史と紅葉とのコラボレーションは、訪れた人の記憶に残る風景となるはずです。

「美しい紅葉を見に出かけよう!」と思ったときに、山形県はピッタリの場所です。雄大な自然を感じられる場所、はるかな歴史を直に体感できる場所など、「いいな」と思う場所をぜひ実際に訪れてみてくださいね。美しい紅葉がエッセンスとなり、特別な時間を作り出してくれることでしょう。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.