× CLOSE

動画/熊本県上天草のゲストハウス夫妻がスゴい!ロバート秋山クリエイターズファイル

美と癒やしと食の楽園 自然溢れる熊本県上天草

ama_sub5

熊本県の南西に位置する天草諸島の玄関、上天草市。美しい海と雄大な山々に囲まれた上天草は、市のほぼ全域が雲仙天草国立公園に含まれ、きらめく海に点在する島々を結ぶ5つの橋「天草五橋」や日本の夕陽百選に選ばれた「高舞登山」から望む景色は見る人の心を癒してくれる。

また、穏やかな内海、肥沃な大地で育んだ海の幸、山の幸が豊富だ。特に「車エビ」は養殖発祥の地として有名で、全国へ出荷されている。そして、自然を最大限に生かしたイルカウォッチング、マリンスポーツ、キャンプや登山など、豊富なアウトドアコンテンツも魅力のひとつで、各地からアウトドアファンが集まっている注目のエリアだ。

ama_sub4

そんなアウトドアの宝庫に北欧からの移住者がいるとか。素敵な動画を発見したのでぜひ見てもらいたい。

熊本・上天草市に移住してきたラルフ・ボーデン

北欧から熊本県上天草市へ移住して活躍する「奇跡の夫婦」

昔バックパッカーとして世界中を回り、上天草市と運命的な出会いを果たした夫、ラルフ・ボーデン

上天草市で生まれ育ち、東京に出るも地元に焦がれた妻、万紀子ボーデン

二人はドルフィンツアーで運命的な出会い果たし、後にGuest House 「deco pon」を運営する。

ama_sub3

ロバート秋山扮する地元のスター夫婦が話題

熊本県上天草市は、「上天草市に住みたくなる!」の実現に向け、市の自然、食、人の温かさ、またはほどよい田舎の生活感などの魅力を盛り込んだシティプロモーションを推進中。冒頭のプロフィールは、北欧からの移住者であるラルフ・ボーデンさんと妻の万紀子のものだ。

知名度を向上させるとともに、交流人口を増やし、上天草市への移住・定住を促進するため、プロモーション動画を作成。それが、『ここに決めた!ボーデンさんご夫妻が夫婦の絆を語る【ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル#19】』。

そう、地元のスター夫婦であるボーデン夫妻の正体はロバートの秋山さんなのだ!

ボーデン夫妻はいったい何者!?

北欧からやってきた夫、ラルフ・ボーデン。上天草育ちの妻、万紀子。いったいどんな人物なのか、キャラ設定(!)ではなく、二人のプロフィールも公開されている。

ラルフ・ボーデン(48歳)

ama_sub10

北欧出身。元々はバックパッカーで、たまたま訪れた熊本県上天草市に魅了され、5年前移住のため来日。地元上天草市出身の万紀子さんと結婚し、現在上天草市内でゲストハウス「deco pon」を運営するほか、情報発信サイト「にっぽん文化COCO-E・TOCO.com」を企画運営し上天草市の良さを広めている。

万紀子ボーデン(60歳)

ama_sub11

熊本県上天草市出身。若いころは東京に出て歌舞伎町や六本木などで働いていたが、水が合わず、地元上天草に帰省。帰省後は、地元上天草市でドルフィンツアーガイドをしていたが、そこで現在の夫ラルフ氏と出会う。結婚の後、ラルフ氏と手作りで、ゲストハウス「deco pon」を作り、夫婦で運営している。

ボーデン夫妻が上天草の魅力を語る!

『ここに決めた!ボーデンさんご夫妻が夫婦の絆を語る』として3つの動画が製作されている。1本目は紹介したので、2本目、3本目はこちらからチェックを。

「ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル」とは?

ロバート秋山のクリエイターズ・ファイルは、「honto+」で連載される人気シリーズ。

「honto+」とは、毎月第1木曜日に発行しているhontoのオフィシャルマガジンで、書店員オススメの書籍の紹介、人気作家のコラムなど多数収録されている。

クリエイターズ・ファイルでは、ロバート秋山さんが扮する最新鋭のクリエイターが毎回紹介されており、最近では、トータル・ファッション・アドバイザーのYOKO FUCHIGAMIが話題になっている。

「honto+」では様々なジャンルのクリエイターのインタビューの貴重な模様が公開されていて、YouTubeのオフィシャルチャンネルの動画再生回数は、現在までにシリーズ累計で1,300万回を超える。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.