× CLOSE

アウトドアでも家のインテリアでも活躍するワンバイラックがFIELDOORから新登場!

シンプルなデザインが魅力!

最近おしゃれキャンパーの中で、アウトドアでも兼用できるインテリアアイテムに注目が集まっているようです。

逆にアウトドアギアを家でも活用するといったことも行われ、アウトドアとインドアの隔たりがなくなってきています。

家庭用に開発された物は確実に使いやすい。

アウトドア用に開発された物は軽量コンパクト。

どちらの性能を秘めていたら、アウトドアとインドアの隔たりなく使うなんて、当然といえば当然ですね。

アウトドアブランドのFIELDOORから新登場した「ワンバイラック」もまさにそんなアイテムです。

ちょっとお手軽なDIY感覚ウッドラック!

木のぬくもりを感じるシンプルなデザインが魅力の「ワンバイラック」はアメリカの木材規格である厚さ19mm1×(ワンバイ)材サイズで作られています。

あくまでもサイズ感の話ですので、「ワンバイラック」にはDIYでよく使われるワンバイ材ではなく、丈夫な10層のプライウッドを使用しています。

この断面に見える積層がなんともオシャレ。

付属の六角アーレンキーを使って組み立てるのですが、これがちょっとしたDIY感覚で楽しいんです。

組み立て方法

左から順に、付属の六角アーレンキーを使って脚を組み立てます。
次に脚のボルトが入る側を内側にし、上の段に棚板を差し込みます。
そして反対側の脚も同じように差し込みます。

さらに左から順に、脚を八の字に調節して自立させます。
次に1段目か2段目、お好みの高さにもう1枚の棚板を差し込みます。
最後に、棚板が左右均等に入っているのを確認し完成です。

カスタマイズも楽しめる!

パネルには自然に馴染みやすく、丈夫なプライウッドを採用した「ワンバイラック」。

表面にはポリウレタン塗装を施してあり、耐久性を高めながら木目を生かし、ナチュラルな雰囲気を楽しむことができるようになっています。

でもここにペンキを塗って、自分好みの色、またはインテリアに合った色にカスタマイズするのもアリです。

ペンキを塗るなら、ポリウレタン系の塗料を選んでくださいね。

そしてさらに、別売りの追加パーツを組み合わせて自分流にカアレンジを楽しむこともできるんです。

2個セットと棚板一枚を追加してアウトドアでは3段のキッチンテーブルとして活用できそうなスタイルに。

ラック2セットに棚板一枚を追加し、家庭では幅広のラックにするなんてのもいいですね。


 

製品詳細

ワンバイラック

サイズ :()W110cm×D29cm×H42cm  ※収納時: ()W110cm×D29cm×H7cm

材質:ワンバイラック/ プライウッド、収納バッグコットン

重量:()7.4kg

耐荷重:30kg

希望小売価格:オープン価格

ワンバイラック http://fieldoor.com/furniture/onebyrack/


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.