× CLOSE

ピコグリルの使い勝手アップ! 神コスパな”D(ダイソー)キャンプ”ギア

ダイソーアイテムでキャンプを便利に楽しく!

近頃の100円均一ショップ。

「え! こんなモノまで売っているの?」と驚いた経験のある人、多いんじゃないですか? 私なんかこのまま100均に売っているモノだけで生活できそうって思っているくらいです。

ヒマさえあれば、生活用品や便利グッズの新商品をチェックしに「ダイソー」に立ち寄ります。

キャンプ好きの私としては、そんな生活用品をキャンプのお供としていろいろなギアにちょい足しするのがオススメ。

私は、そんなスタイルを、“D(ダイソー)キャンプ”と名付けて楽しんでいます!

愛用焚き火台はピコグリル398

キャンプと言えば、焚き火は欠かせません。焚き火をするだけでキャンプに来ているなぁと強く実感できます。

最近では直火を禁止するキャンプ場が多く、専用の焚火台で焚き火を楽しむのがデフォルトになりつつあります。

こちら、私が愛用している焚き火台の「ピコグリル398」です。

市販の薪(約36cm)がすっぽり入るのでとても便利、収納時は折りたたむとA4サイズになり、持ち運びもラクラクです。

また、芸能人キャンパーも使っているので、キャンプ場に行くと必ずと言っていいほど使っている人を目にします。

ピコグリルで気になっていたこと

ピコグリルを使っていて気になったのはオプションのスピット。

見た目もカッコいいしスマートなのでよいのですが、五徳としてはどうも安定感に欠けるのです。

写真のように片方が完全にフリーなのでズレやすいんです。

たとえば、ピコグリルを使っていて、ケトルでお湯を沸かしたり鍋などを温めたりしている最中に滑り落ちた経験のある人も多いのでは?

キャンプ場の地面は芝生、小砂利、土、傾斜地などさまざまです。

完全なフラットでないことのほうが多く、他の焚き火台も含め、五徳が安定せずクッカーが滑り落ちる危険性があります。

ピコグリルの弱点を補うダイソーのアイテムとは?

その解決策としてオススメしたいのが、ダイソーの水切りスタンド。

サイズはピコグリルのオプションスピットが約31.5×5.5cmに対して、ダイソーの水切りスタンドは約32.8×9.5cm。

内側の凹み部分の幅は約23cmです。

なんでこんな微妙で絶妙なサイズにしたんでしょう?

まるで私に「使ってください」と言っているように思えてなりません。

ご覧のように両端にあるスタンド脚部(ボコッとしたでっぱり部分)がピコグリルのフレームにちょうどよくハマってくれます。

幅9.5cmというのも重宝するポイント。ピコグリル本体のフレーム幅の半分くらいのサイズです。

たとえば、薪の置き方で左側の火力を強く、右側を弱くした場合、このクッカーを乗せた水切りスタンドごとスライドさせれば火力の調節も自由自在なわけです。

純正のスピットは、ストッパーが片側にしかないため動かそうとするとズレやすく、注意しないと落としてしまうリスクがあります。

その点、水切りスタンドは、ズレる心配がないので、安心です。

水切りスタンドの五徳で安定性が格段にアップ

スピットの安定感をどうにかできないかなと思っていたので、ダイソーでこの水切りスタンドを見たとき、「これは使えるかも!」と思いました。

ただ当然、ピコグリルの細かい寸法など記憶しているわけがありません。これが1,000円以上の商品であればいったん帰って焚き火台のサイズを測り、出直したと思います。

でも、このときは迷うことなく購入を決意。だって100円ですから。

思惑どおりにいかなければ素直に水切りスタンドとして使えばよいという気楽な気持ちにさせてくれるのも100均のありがたいところですね。

私が期待していたのは凹み部分です。

設置してみれば、ピコグリルのフレームの外側にうまくハマり、ぐらつきがほぼない状態になりました。

まさか、ここまでピッタリとハマるとは!

ダイソーの水切りスタンドはピコグリル398の欠かせない相棒

さらに大発見だったのは、ピコグリル398のオプションスピットと一緒に並べると、ピッタリと隙間なくグリル部分を埋めつくせること。

グリル部分をすべて使えるようになったことで、ケトルを温めながら余ったスペースで肉を焼いたりスキレットで料理したりすることができ、直火料理の幅が一気に広がりました。

思った以上の安定感があり、大成功でした。たった100円で利便性やスタイルがググッと高まるのが”Dキャンプ”の面白さ。

ピコグリルを使っている方に、ダイソーの水切りスタンドは本当にぴったりです。ぜひ一度、試してもらいたい。

ピコグリル 398詳細


重量 442g (フレーム202g、シェル164g、スピット38gx2本)、専用袋47g
素材 ステンレス鋼
サイズ 33.5×23.5×1.3cm

【文・撮影】八巻典千代

【プロフィール/八巻典千代】

キャンプはいつまで経っても初心者。だって自然が相手ですから。DJ、カメラ、車、バイク、そしてひたすら自由を求めてソロキャンプに行き着いたわがまま男です。定番も良いけど崩してナンボ! どんなジャンルもお金じゃなくてセンスが大事。

【関連記事】

アウトドアライターが実際に使ってみてよかった焚き火台5選

【レビュー】ノースイーグル「焚き火台mini」がコンパクト&頑丈でソロキャンプに最適!

【レビュー】尾上製作所の”高コスパ”焚き火台の実力を試してみた


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.