× CLOSE

千葉県唯一の村にアクティビティ豊富なグランピング施設「BUB CAMP GROUND」がオープン!

千葉県長生村に、広大な敷地のグランピング施設「BUB CAMP GROUND」がオープン

2019年7月、千葉県唯一の村である長生村に、グランピング施設「BUB CAMP GROUND」がオープンしました。

こちらは、もともと小学校で技術専門学校だった廃校をいちからリノベーションし、生まれ変わったグランピング施設です。

約40,000平米もの広大な芝生の土地の中で、20種類以上ものアクティビティを楽しむことができます。

この夏休み、家族や仲間たちと一緒に、朝から晩までアウトドアざんまいはいかがでしょうか?

「BUB CAMP GROUND」の豊富なアクティビティ

「BUB CAMP GROUND」では数多くのアクティビティが用意されています。

子ども用バギーなど乗り物体験、宝探しゲーム、動物とのふれあい、図工、ボルダリング、お菓子探しゲーム、キャンプファイヤー、シャボン玉、射的などの縁日は、通年体験することができ、それぞれのアクティビティは時間割制となっています。よって、ほかの宿泊客の方々と一緒に、盛り上がること間違いなしです。

らくがきコーナー、ダーツ、サーフボードレンタル、卓球、トランポリン、バスケットゴール、ボードゲーム各種については、時間割制ではないため、いつでも自由に家族や仲間うちで楽しむことができます。

夏は仮説のプールも設置され、子どもたちと水遊びも堪能できます。

キャンプ場外で実施する季節限定のアクティビティもあります。夏の時期は地引網体験、夏野菜収穫体験、虫取り体験、生産者とつくるそば打ち体験などが実施されています。

ほかの季節では、春はいちご狩り、玉ねぎ収穫体験、秋はトマト収穫、稲刈り体験、イモ掘り、冬はたこあげ、もちつきなどが用意されています。

ふだんあまりする機会の少ない土いじり経験や、とれたての食べ物を口に入れることは、あらためて野菜のおいしさを知るよいきっかけになるはずです。

また、こうしたアクティビティは、生き物の命のありがたみについて、あらためて学ぶことのできる貴重な機会になることうけあいです。

設備一覧

・すべてのテントにベッド、エアコン、冷蔵庫、グリル、Wifiを完備。
・専用・共有のシャワーは、シャンプー、リンス、ボディソープあり。チェックイン時にフロントで、歯ブラシ、タオル類を提供
・滞在中の食事は、バーベキュー、飲み放題(BUB会員限定)のほか、コンチネンタルブレックファストつき

アクセス

住所;〒299-4332千葉県長生郡長生村金田2811
電車:外房線の八積駅から徒歩15分。東京駅から約80分
車:東京方面から約90分
※駐車場 30台完備 

問い合わせ先

BUB CAMP GROUND
URL:https://www.bub-inc.com/

文/中山 圭
【Profile / 中山 圭】
東京都立川市出身。広告代理店、出版社2社での広告営業を経て2019年に独立。趣味はルアー釣り、カメラ、音楽(ベース)。学生時代に始めたバス釣りで、2年もの間釣れなかったことから、ルアー釣りにのめり込むことに。ここ数年はバラした70cm以上のGTを追い求めて、南の島遠征を繰り返している。将来の夢は風景写真で入賞を果たすこと。モットーは、“釣果と景色は足で稼ぐべし”。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • ツイッターキャンペーン実施中!

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.