× CLOSE

エベレストよりも深い洞窟を探検したリトアニアの時計ブランド「ボストーク ヨーロッパ」

リトアニアの時計ブランド「Vostok Europe」

バルト三国のひとつ、リトアニアの腕時計ブランド「Vostok Europe(ボストーク ヨーロッパ)」新作に注目だ。

まずみなさんにお聞きしたい。エベレストの高さより深く、世界で最も深い未開の領域と聞いて、「ピン!」と来る方はいるだろうか。もし、”クラベラ洞窟”と答える人がいるとしたら、日本ではかなり希少な存在だろう。

世界最深に到達した洞窟探検の動画がすごい!

クルベラ洞窟の入口はロシア国境近くにあり、ジョージア最西端の山の上にある。道中はいくつも枝分かれしており、地下水をダイビングしなければいけないエリアや、人がやっと通れるエリアなど、人類の想像を超える未開の領域だ。多くの探検家がアタックするなか、Vostok Europeの腕時計を装着したウクライナ探検隊が世界で最も深い地点まで探索し、世界最深記録を樹立した。

その探検の様子がYOURUBEに上がっていたのでぜひチェックしてもらいたい。

今回、「ボストーク ヨーロッパ」の新作として発表されたExpedition Everest underground(エクスピディション エベレスト アンダーグラウンド)は、今回の探検のように昼夜の分からない暗闇、未開の領域に打ち勝つために設計されたモデルだ。

過酷な自然環境でもタフに活躍する時計

常に時計の稼働状況を把握することができる「40Hパワーリザーブ」、昼夜を把握するために24時間表示機能を装備。完全な暗黒でも輝き続ける「マイクロガスライト」が、針・文字盤に装着されどのような状況下でも時間を把握できる。

探検の必須条件である防水機能は「200m防水機能」、さらにねじ込み式リューズでリューズ自体を保護し防水性能をアップしている。

岩肌にガラスが当たっても砕けないよう「K1ミネラルガラス」という特殊素材を利用することで、衝撃に強くなり粉砕から傷が入る程度まで軽減できる。婉曲風防のため、文字盤が拡大されているように見え、視認性が高いことも特徴のひとつ。

逆回転防止回転ベゼルで経過時間を気にすることのなく、大きく内側に回ったラグが腕にフィットすることによって、あらゆる想定外な活動にも対応してくれる。

さらに、モデルに合ったレザーストラップと乾燥に強いシリコンストラップが装備されている。

また、レザーストラップはベルト劣化を防ぐために2重になっていて、2つのツク棒でベルトを固定するので装着時のぐらつき感はない。

マイクロガスライトが搭載し、小型六角レンチと小型ナイフが装備されたキーホルダー型マルチツールもセットされている。腕時計としてだけではなく、アウトドアのさまざまな作業に役立つ仕様となっている。

裏ぶたには、クルベラ洞窟への世界記録樹立のコメントが刻まれている。

「ボストーク ヨーロッパ」Expedition Everest underground詳細

品番:YN84-597A543
価格:82,000円(税抜)
スペック
自動巻き
パワーリザーブ40時間
24時間表示
200m防水
マイクロガスライト
K1ミネラルガラス3mm厚
逆回転防止付き回転ベゼル
ねじ込み式リューズ
耐震機構
防水ケース、ストラップ2本、ブランドロゴ入りステッカー、キーホルダー型マルチツール付き
取扱店一覧
HP:https://vostok-europe.jp/shop
<メーカーサイト>
URL:https://vostok-europe.jp/


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.