× CLOSE

米軍ばりの耐衝撃性!?タフでスマートなiPhone11用ケースがアウトドアにぴったりな件

頑丈、無骨、そしてカッコいいiPhoneケース

先日、発表となった各種iPhone11。みなさんはもうゲットしましたか?

一眼レフばりの写真が撮れるとウワサのカメラを筆頭に、機能性がかなりアップデートされたiPhone11ですが、買い換えを検討中の方も多いんじゃないでしょうか。

まだ対応しているケースの種類はがそこまで多くないことがネックですが、どうせなら使い勝手がよくてイケてるモノを選びたいところ。

そこでオススメしたいのが、アウトドアフリーク御用達のROOTから出たこちらのiPhoneケース。

新型iPhoneを外でもガンガン使い倒したい方にピッタリな、こちらのケースの魅力をお届けします。

シンプルなカラーと頼れる機能性

今回ROOTから発売されたこちらのケースは、それぞれ「iPhone11」「iPhone11Pro」「iPhone11Pro MAX」の4種類に対応。

シンプルなカラーバリエーションですが、それぞれ異なる機能性を持っているんです。

【GRAVITY Shock Resist Case +Hold.】

下部にカラナビループを備え付けているため、ケースに直接カラナビをつけられます。

バックパックやショルダーバッグ・ベルトループ等にそのまま装着できるため、使わないときはバッグにしまわず、そのままぶら下げておくことができるのも嬉しいポイント。

アップルマークが見える背面クリアパネルを採用したバンパータイプで、アウトドア仕様の中にも、スタイリッシュさを感じるデザインがかっこいいですね。

カラー:ブラック/ホワイト/カーキ/イエロー/レッド/ブルー
主素材:ポリカーボネート・TPU

iPhone11用(4,000円+税)
iPhone11Pro用(4,000円+税)
iPhone11Pro Max用(4,500円+税)

【GRAVITY Shock Resist Tough & Basic Case.】

背面クリアパネル採用のバンパータイプで、シンプルなデザインにも関わらず、衝撃に強いところがアウトドアフリークに刺さる逸品。

四隅のドロッププロテクションで、iPhoneが傷つかないようにしっかり保護してくれます。

また、一般的に汚れやすい場所や水回り製品を作る際によく使われるマイナスネジで上下を留めているので、耐久性も期待できます。

カラー:ブラック/ホワイト/カーキ/ブルー/レッド/イエロー
主素材:TPU・PC

iPhone11用(3,700円+税)
iPhone11Pro用(3,700円+税)
iPhone11Pro Max用(4,000円+税)

【GRAVITY Shock Resist Case (ROOT CO.×iFace Model)】

背面パネルにアースカラーを基調にしたマットコーティングを施しており、アウトドアにピッタリなケース。

また本体にくびれがあり、手に馴染むようにフィットするので、落としづらくなるんじゃないでしょうか。

カラー:ブラック/ネイビー/カーキ
主素材:TPU・PC

iPhone11用(3,700円+税)
iPhone11Pro用(3,700円+税)
iPhone11Pro Max用(4,000円+税)

【GRAVITY Shock Resist Case Pro.】

背面にアップルマークが見えるポートホールを採用し、シリーズの中でも目を引くスマートな仕上がりのデザインとなっています。

また、こちらの製品もカラビナをつけられるループがあるので、ベルトループやバックパックに直接取り付けることができますよ。

カラー:ブラック/ホワイト/カーキ/ブルー/レッド/イエロー
主素材:TPU・PC

iPhone11用(3,700円+税)
iPhone11Pro用(3,700円+税)
iPhone11Pro Max用(4,000円+税)
※こちらは各機種、年内の予約販売開始を予定。

全ての製品が、米国環境耐性試験「MIL-STD-810G 516.6Procedure Ⅳ」の耐衝撃試験に準拠しており、上からの落下に強い構造になっています。

それにプラスして個性的な機能を備えているので、登山やキャンプ、釣り、フェスといったアウトドアのシーンでタフに活躍すること間違いなし!

もちろん、日常生活で使っても違和感がないスタイリッシュなデザインなので、タウンユースでもガンガン使ってくださいね。

問い合わせ先

ROOT株式会社

URL http://root-co.net/

文/中山 圭

【Profile / 中山 圭】
東京都立川市出身。広告代理店、出版社2社での広告営業を経て2019年に独立。趣味はルアー釣り、カメラ、音楽(ベース)。学生時代に始めたバス釣りで、2年もの間釣れなかったことから、ルアー釣りにのめり込むことに。ここ数年はバラした70cm以上のGTを追い求めて、南の島遠征を繰り返している。将来の夢は風景写真で入賞を果たすこと。モットーは、“釣果と景色は足で稼ぐべし”。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事



PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.