× CLOSE

田舎移住、福井にUIターンを考えている人へ「福井県池田町オープンタウン2018」開催!

池田町の色々なことを「オープン」にするイベント「オープンタウン」

福井県池田町は、田舎への移住や池田町への移住、UIターンに興味のある人、また、現在池田町に住んでいる人にも池田町の取組みなどをもっとオープンに見せる「福井県池田町オープンタウン2018」を2018811日(土)から18日(土)までの8日間で開催します。

期間中、8時30分から17時30分まで実施。

「オープンタウン」は、観光を主にしたイベントではありません。

本当に池田町の取組みに興味のある人、福井県へのUIターンを考えている人、田舎暮らしに興味のある人に、観光ではなく、実際に生活する上で気になることを解決できるようなイベント。

また、現在池田町に住んでいる人にも、自分の住む町を知ってもらうイベントでもあります。

大きなテントもなく、派手な飾りもありませんが、池田町を知りたい人に知りたいことをしっかりと伝えるイベントとなっています。

オーダーメイドでご案内します「池田を知るツアー」

田舎に移住を考えている人、少し池田町に帰ろうかなと思っている人、池田町で空き家を探している人のために、見たいところや会いたい人のところへお連れします。

事前申し込みが必要です。お申し込み時に、見たい施設や聞きたい内容、会ってみたい人をお伝えください。

役場の移住定住・空き家の相談窓口「いけだ暮LASSEL(くらっせる)」がご希望に合うようにアレンジし、アテンドします。

内容

以下のような内容から見たいもの、知りたいものを選択していただき、暮LASSELで当日のコースをアレンジします。

1:生活する上で気になる、保健福祉医療や保育のこと、学校のこと、仕事のことがわかる施設(保健福祉センターや学校関係、求人のある施設)の見学(希望する場所や内容を申し込み時に選択。)

2:町営賃貸住宅や、「いけだ暮LASSEL(くらっせる)」でお預かりしている空き家の見学(外観のみの場合もあります。)

3:実際に池田町に移住した方に会いに行く。

 

料金

無料

 

お申込み方法

下記のいずれかでお申込みください。

池田町オープンタウンホームページから申込用紙をダウンロードし、メールまたはFAX、または郵送で申し込む。

池田町オープンタウンホームページの申込フォームから申し込む。

暮LASSEL担当に電話で問い合わせる。(電話0778-44-6888)

 

申し込み期限

参加を希望する日の3営業日前まで(例:8月14日(火)希望の場合は、8月9日(木)までのお申込みとなります。)

 

各種トンネル事業進捗状況のパネル展示!

「福井県池田町オープンタウン2018」では、福井県池田町と岐阜県揖斐川町を結ぶ国道417号線で現在工事中の「冠山トンネル」の工事の状況、同じく国道417号線で池田町と福井県越前市を結ぶ「新板垣トンネル」の工事の概要、2つのトンネルの効果などをパネルで展示します。

 

環境活動PRパネル展示!

池田町では、住民によって町内全集落の生ごみを回収し堆肥化する「食Uターン事業」や、セイタカアワダチソウやオオキンケイギクといった外来植物の駆除活動を15年以上実施しています。

そして、これらの活動に共感して移住される方も少なくない状況です。

今一度、この活動を見直すパネル展示を行います。

 

幕末明治福井150年博事業「水戸天狗党 池田を通る」!

幕末の時代、水戸天狗党が朝廷に尊王攘夷の志を伝えるため西へ向かう際に、池田町を通過し、町内には、水戸天狗党に関するものが残っています。

このオープンタウンの時期に合わせ、水戸天狗党に関するパネル展示や、現在は非公開になっている古文書や兜の鍬形などの展示を行います。

 

保健福祉施設の見学!

移住を考える際、子育て世代では子育て支援や医療について、退職後の第二の人生の選択として田舎暮らしを考える人は介護についてなどが気になると思います。

そのため、オープンタウンでは、池田町総合保健福祉施設「ほっとプラザ」の見学を行います。

「ほっとプラザ」には、役場保健福祉課、地域包括支援センター、診療所、病児病後児保育施設、社会福祉協議会、デイサービスセンターが入っており、池田町の保健・福祉・介護・医療の拠点となっています。

オープンタウン関連イベント!

夏休み子ども教室「役場探検隊」(2018年8月10日開催)

町内の小学生を対象に、「役場探検隊」を実施します。

役場庁舎内の各部屋でクイズを解きながら探検します。職員もあまり入る機会のない場所も探検します。

 

農村体験プログラム「地元猟師から学ぶ 魚見川水源調査」(2018年8月12日開催)

一級河川・足羽川の最上流に位置する池田町。地元猟師をガイドに、足羽川の最初の流れはどこから生まれているのかを探しに行く人気のプログラム。

(詳細はコチラから⇒ https://www.e-ikeda.jp/event/p004231.html

 

いけだビアガーデン(2018年8月18日開催)

まちの駅「こってコテいけだ」前で、1日だけ開催します。出店者は移住されてきた方が多く、お客さんは地元の人がたくさんやってきます。

ビアガーデンなのでお酒の販売もあります。

また、子ども縁日も開催されるので、子供も楽しめるビアガーデンとなっています。

(詳細はコチラから⇒ https://www.e-ikeda.jp/event/p004239.html

 

お問い合わせ先

「オープンタウン」全般

池田町役場特命政策課

電話 0778-44-8210

メール kanko@town.ikeda.fukui.jp

オープンタウンホームページ https://fukui-ikeda-winter.localinfo.jp/

「池田を知るツアー」

池田町役場内 移住定住と空き家の相談窓口「いけだ暮LASSEL」

電話 0778-44-6888

メール ikedaklassel@gmail.com

池田町移住定住応援サイト https://www.e-ikeda.jp/iju/index.html


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.