× CLOSE

バッグ・イン・バッグで、いつものバッグを丸ごと入れて濡らさない、防水バッグカバー発売。

デキるビジネスマンは、雨の日でもカバンを変えない!?

自転車ブランド「DOPPELGANGER®︎(ドッペルギャンガー)」から、雨の日でも愛用のビジネスバッグやスクールバッグをそのまま入れて出掛けられる防水バッグカバー「パッカブルバッグカバー」が発売されました。

濡れた衣類やギアを収納しても水漏れせず、汚れても丸洗い可能です。

収納サイズもコンパクトになるので不使用時もかさばらず、携帯にも便利です。

突然の天候悪化などのとき、アウトドアではもちろん役に立つのですが、普段の生活にもこれまたイケちゃうのがこのアイテム。

雨の日の通勤・通学は悩ましいもの。 傘やレインウェアの準備に加え、スマートフォンやパソコン、書類や教科書などが濡れないよういつものカバンから防水仕様のバッグへの入れ替えも必要です。

普段と異なる身支度に手間取り、慌てて家を飛び出した経験は誰しも一度はあるのではないでしょうか。

いつも使っているお気に入りのバッグを「パッカブルバッグカバー」に入れるだけで出掛けられる、持ち手付きのバック・イン・バッグカバーなのです。

カバンを変えずに済むので忘れ物の心配もなく、バッグ本体も中身もしっかり水濡れから守ります。

特長1:お気に入りのバッグをそのまま入れるだけ

大きめのビジネスバッグや通学用カバンを入れることを想定し、幅48×高さ55×奥行き22cmに設計。

開口部も48×25cmと大きく広がり、スムーズに入れられます。

特長2:TPU素材とロールアップ構造で「濡らさない」

バッグはもちろん、パソコンや書類といった水濡れ厳禁のモノを守るため、ターポリンよりも防水性が高いTPU(熱可塑性ポリウレタン)を選定。

変形やねじりへの強度にも優れているので、例えば自転車通勤で前カゴに入れる際もダメージを心配する必要がありません。

開口部にはスナップボタンやPEボード、面ファスナーを配したロールアップ構造を採用。

バッグの高さに合わせて上部をくるくると巻くだけで上部からの水の侵入を防ぎます。

特長3:バッグとして、そのまま持てる

持ち手付きなので、持ち運びも楽々。

滑りが良い生地なので、ハンドキャリーの際にこすれても衣類を傷めにくくなっています。

半透明のグレーカラーだから、中に入れたバッグの状態も把握しやすいうえ、ビジネスにもカジュアルにも合わせやすいタイプです。

製品スペック

パッカブルバッグカバー

【型番:カラー】DRC397-BK:カームグレー

【サイズ・重量】W480×H550×D240mm、400g

【材質】TPU(防水素材)、ポリエステル

【希望小売価格】3,600円(税別)

【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/option/drc397/

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.