× CLOSE

台風災害がきっかけ!? 高知県がフルーツトマト発祥の地になったワケ

知ってた? 高知とトマトの深〜い関係

フルーツトマト発祥の地といわれる高知県。もともと高知のトマトは定評があったのですが、“トマト界”に“革命”が起きたのは、1970年の台風10号。この台風が、高知市を襲い堤防が決壊、海水が海沿いの徳谷地区の畑に流れ込みました。土壌に塩分が残り、生産者は絶望の中で栽培を続けました。

しかし、できあがったトマトは「小粒ながら甘い」。この甘さが評判を呼び徳谷トマトの名は全国に知られるようになったのです。まさにケガの功名。

以降、高知県内の各地で競うように地元銘柄のブランドトマトが続々と誕生。高知県では産地をリレーしながら、豊富な日照時間と、平地、山地の標高差を生かして甘みと酸味のバランスがとれた高品質なブランドトマトが一年中収穫されているのです。

高知県トマトの高品質を支える技術

台風がきっかけとなりフルーツトマト王国となった高知県ですが、さまざまな技術を導入し、品質向上につとめています。

日差しをもとに自動でかん水管理

防根透水シートを利用した根域制限栽培は、地床栽培に比べて土壌水分制御が簡単なことから、高糖度トマト産地での導入が進んでいました。一方で、かん水管理には客観的な指標がないことから、生産者間や年度間で収量・品質の格差が生じてしまい、生産者を悩ませていました。その悩みを解決したのが、「日射比例かん水制御装置」です。トマトの吸水量と関係が深い日射量を指標とする「日射比例かん水制御装置」を利用した自動かん水を導入することで、糖度8以上の高糖度トマトの多収生産が可能となりました。

“光センサー”を備えた、日本初の「トマト専用選果施設」

シュガートマトの産地である日高村を事業区域とするJAコスモスでは、トマト品質基準カードを作り、時期に合わせたトマトの理想の色や形を生産者に示しました。

さらに2001年には日本初の「トマト専用選果施設」を整備。カメラ選別により色や形を選別し、非破壊で糖・酸度を測定する“光センサー”により1つ1つ正確に測定、糖度基準をクリアしたトマトのみを選出しています。それまでは、生産者が、糖度はサンプリングによって、大きさ・形は手作業で経験を頼りに選別していましたが、一転、選別から荷造りまでが驚くほど正確に、スピーディーに行えるようになりました。

光センサーは果樹の選果場では普及していますが、トマト専用として本格的に導入したのは全国でも日高村が初めての試みでした。また光センサーを2ライン導入することにより、より細かくトマトの糖度を選別することが可能となりました。シュガートマトを糖度別で出荷できるようになったの、トマトが持つ味の幅をユーザーが楽しめるようになったのです。

高知トマトの代表品種&レア品種

20種類以上のブランドトマトが栽培されていますが、今記事では一部を紹介しましょう。

牧場が育んだトマト「うしの恵」

香南市野市町で乳牛を育てる「眞嶋牧場」を経営されている眞嶋さんが、自分たちで育てている乳牛からの堆肥をふんだんに使用した土で栽培したトマトが「うしの恵」です。フルーツトマトでありながら皮が硬すぎず、皮、果肉、ゼリー、それぞれのもつ食感、甘み・酸味・うまみが一体となった味わいです。

お酒のシメやざるそばと一緒に!? 実はオムライス好きすぎな高知県民

ところで、高知と言えば、かつおのたたきを想像する人も多いはず。ですが、それと同じくくらい、どのお店に行ってもあるメニューが「オムライス」! 多くの居酒屋でオムライスが「締めのごはん」として置かれていたり、「オムライス・ざるそばセット」を提供したり、チャーハンで作ったオムライスを提供しているラーメン店もあるほど。

高知県内のさまざまな店舗でバリエーション豊かなオムライスを食べることができます。高知ケンミンは、オムライス好きだったんですね。

トマトで村おこし! 日高村のオムライス街道

”オムライス県”高知で、特にオススメするのが、高知県日高村で生産された高糖度トマト「シュガートマト」を使ったオムライスを提供する11店舗が集まる「オムライス街道」。一次産業を軸とした人口減少解決を目指す取り組みを県内各地で実施していますが、日高村のオムライス街道もそのひとつです。日高村ではトマトで村おこしに取り組んでいるというわけ。

2018年3月25日まで「オムライスパスポート第三弾スタンプラリー」を実施中。オムライスを注文するともらえるスタンプを集めると、割引やオリジナルグッズの特典をもらえます。

トマトが町おこしにひと役買っているというワケなんです!

日高村オムライス街道公式HP

https://hidaka-omuraisu.info

「オムライス街道」の魅力を発信するため、2014年8月にはフリーペーパーも創刊

高知自慢のトマトを活用したグルメ4選

凝縮した味わいが魅力のドライトマト「リサ・コンデ、リサ・ジュエルコンデ」(おかざき農園)

低温でやさしくゆっくり育て、甘みに酸味をしっかり乗せたおかざき農園のブランドトマト「リサトマト」。その濃厚な甘み、酸味、おいしさをそのままドライトマトに凝縮したのが「リサ・コンデ」です。フルーツトマトに負けない芳醇な味と香りです。

カラーミニトマトの品種「リサ・ジュエルトマト」の色、形、味すべてが違った8種類以上のトマトをそのままドライトマトにした「リサ・ジュエルコンデ」は、個性豊かなそれぞれの味と香りを楽しむことができます。

価格:リサ・コンデ 648円(税込)、リサ・ジュエルコンデ 669円(税込)

万能ピクルス「ハッピートマトの酢とまと」(ハッピーファーム)

原材料はミニトマト、リンゴ酢、塩(室戸海洋深層水塩)だけのシンプルなピクルス。高糖度ミニトマト「ハッピートマト」を湯むきし、まるごと国産リンゴ酢に漬け込んだ、ミニトマトが持つ甘さとリンゴ酢のフルーティーさが相まった一品です。サラダやカルパッチョなどの材料に、炭酸や水で割ってドリンクやカクテルの材料に、ちょっと酸味を加えたい料理のトッピングに、と用途はさまざま。トマトのおいしさがしみ出た酢は、そのままドレッシングとして使えます。

価格:780円(税込)

ワインによく合う「高知ラスク」(まあるい心ちゃれんじどの応援団)

チャレンジド(障がい児・者)の支援を行うNPO法人「まあるい心ちゃれんじどの応援団」の活動の一環として誕生した「菓子工房レネー」(ISO22000認証取得)が手掛ける、高知県産の新鮮なフルーツトマトを使用したラスクです。レシピ監修は、横浜で人気のイタリア料理店「トラットリアビコローレヨコハマ」の佐藤護シェフ。

高知のトマトをこよなく愛するシェフがそのおいしさを余すところなく引き出し、サクッとくだける食感、口の中に広がるフルーツトマトのおいしさ、オリーブオイルチーズ、ハーブの風味がきいた、ワインのお供にぴったりの塩味ラスクです。

価格:960円(税込)

「みどりのトマト金色ジャム」(日高わのわ会)

「味はとってもおいしいのにもったいない」と、日高村のNPO法人「日高わのわ会」が、軟化して市場に出荷できないシュガートマトを買い取って作ったトマトジャム。赤くなる前のみどりのトマトを一粒一粒手作業で皮をむいてジャムを作っています。作業中に色が赤くなってしまうので、新鮮なトマトをスピーディーに加工しています。

みどりのトマトは赤いトマトに比べてリンゴ酸が多く、さっぱりとした甘さで、食べてすぐではなく、ちょっとしてから口の中がトマトの風味でいっぱいになるのが特徴です。トーストやパンケーキにつけたり、ヨーグルトと一緒に食べたり、トマトの新しい味わいを楽しめるジャムです。

価格:1,000円(40g×3個セット/税込)

東京で高知グルメを体験できるショップ&レストラン3選

高知県アンテナショップ「まるごと高知」(銀座)

高知県アンテナショップ「まるごと高知」では、高知の『ヒト、モノ、コト』が首都圏の人々と出会い、ハーモニーを奏でます。高知の情報発信拠点として、物産品の販売のみならず、文化、観光情報など、高知の魅力をまるごと発信。

「まるごと高知」詳細

住所:中央区銀座1-3-13 オ―ブプレミア1F

TEL:03-3538-4365

HP: http://www.marugotokochi.com/index.html

イタリアンレストラン「KNOCK CUCINA BUONA ITALIANA」(六本木、恵比寿)

東京で高知のトマトを味わえる、「KNOCK CUCINA BUONA ITALIANA」は、お肉料理やチーズと野菜を沢山使った料理を楽しむことが出来るお店。オープン時より、ファーム輝・麻岡さんのフルーツトマトを使ったメニューを提供しており、今では「そろそろまるちゃんのフルーツトマト入りますか?」と聞くお客さんもいるほど。東京には、六本木店、ミッドタウン店、恵比寿店を構えます。

「KNOCK 六本木本店」詳細

住所:〒106-0031 東京都港区西麻布 3-2-11第二谷澤ビル1F

TEL:03-3478-8220)

営業時間:平日 ランチ 11:30-15:00(L.O:14:00)、ディナー 17:30-24:00(L.O:22:30)

土・日・祝日 ランチ 11:30-15:00(L.O:14:30)、ディナー 1730-23:00(L.O:22:00)

スペインバル「土佐清水ワールド 幡多バル」(新宿)

「土佐清水ワールド 幡多バル」は、山海陸の豊富な味覚をバルメニューで提供する、『高知県・幡多地区×スペインバル』。高知県6市町村と連携協定を締結し、地元農家の育てた新鮮なトマトのほか、カラフルな「長太郎貝」や漁師も絶賛の「清水さば」など、東京では珍しい高知食材も多数そろっています。

「土佐清水ワールド 幡多バル 東京西新宿店」詳細

住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-15-17

TEL:03-3360-1034

営業時間:ランチ 11:30~14:00/ディナー 16:30~24:00


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事



PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.