× CLOSE

日本初!キャンプ場でテスラが充電できる「やすらぎの森オートキャンプ場」

テスラオーナーとアウトドア・レジャーがより近くに!

特定非営利活動法人Nature Serviceによると、日本国内には1,288箇所もキャンプ場があるそうです。

その1,288箇所のキャンプ場のうち、テスラ車が充電できる設備を備えたキャンプ場はとして国内初となったのが長野県信濃町のやすらぎの森オートキャンプ場なのです。

2017年6月5日、特定非営利活動法人Nature Serviceは、長野県信濃町やすらぎの森オートキャンプ場において、「テスラ デスティネーション チャージング プログラム」に加盟したことを発表。

テスラ充電設備の利用には、事前予約が必要となり、利用料については現在調整中。

利用は6月10日(土)から可能となりました。

Nature Serviceって、何?

特定非営利活動法人Nature Serviceは、2013年に「自然に入ることを、もっと自然に」をミッションに設立。

「よそ者の視点」から地方に眠るキャンプ場の運営ノウハウの提供を行なっています。

2016年4月からは信濃町の公共キャンプ場である「やすらぎの森オートキャンプ場」の運営を行っている他、キャンプファイヤー、天体観測等、自然体験を増やすイベントを定期的に開催するなど、人が自然に入る機会を増やす試みを続けています。

充電設備を備えた「やすらぎの森オートキャンプ場」って、どんなとこ?

「やすらぎの森オートキャンプ場」は長野県上水内郡信濃町にある町営のキャンプ場で、利用者の減少により、2012年に閉鎖されていました。

2016年より、指定管理者である「シダックス大新東ヒューマンサービス株式会社よりNature Serviceがキャンプ場の運営についての部分業務委託を受け、2016年度は半年間の仮運用を実施。

Nature Serviceは、ドッグランの設置、日本にはまだ珍しいフルフックアップの導入など、利用者ニーズに合わせた複合型キャンプ場の整備を実施しました。

ちなみにフルフックアップとは一般的に、電気、水道、排水の3つの設備が整っているキャンプ場のことをいいます。やすらぎの森オートキャンプ場には、電気、水道、排水のほか、Wi-Fi環境も整備されているのです!

2017年はキャンプ場の雪解けを待って、4月29日より運営を再開。キャンプ場のウェブサイトには、ドローンを使ったキャンプ場全体や周辺景色が見える写真などを掲載。

さらに今回、テスラ社の自動車を充電できる設備を整えキャンプ場として国内で初めて「テスラ ディスティネーション チャージング」に加盟しました。

「やすらぎの森オートキャンプ場」

長野県上水内郡信濃町野尻1200-45 「矢保利の館」隣接

http://yasuragi.natureservice.jp/

 

 

事前予約の問い合わせ先

Nature Service TEL:049-287-8807

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.