× CLOSE

高知から発信するアウトドア・ガレージブランド196(イチ・キュー・ロク)

196(イチ・キュー・ロク)は地元四万十川流域で育てられた「四万十ひのき」にこだわったキャンプ用品専門店

日本最後の清流と呼ばれる四万十川の距離は196km。その距離にあやかって名付けられたブランドネームが196(イチ・キュー・ロク)。高知市内にあるキャンプ用品専門店なのです。

ひのきを主材料として作られたキャンプ用品を販売する196ですが、そのひのきは、おもに四万十川流域の高知県西部の四万十市、四万十町、中土佐町、三原村の4市町村で育てられた「四万十ひのき」と呼ばれる木材を使用しています。

16112922caz

製造から発送まで、細やかな気配りをする196(イチ・キュー・ロク)

ひのきの特徴は香りが高く、抗菌作用もあり、とても柔らかい木材。その特徴を生かした製品開発をしている196(イチ・キュー・ロク)ですが、香りが高い状態でお客さまへお届けするため、製品を真空パックにするなど、細やかな気配りがブランドの特徴でもあります。

「ひのきのいいところは、小さな凹みは、水をかけてあげると気が膨らんで、キズがわからなくなってしまうとこ」とブランド代表の山本さんはいいます。ひのきはもともと柔らかい素材ですからキズもつきやすく、いくら凹みが直るといっても、出荷時は大変気を使うそうです。

16112922caz2

「味」を楽しむ196(イチ・キュー・ロク)のアイテム

196(イチ・キュー・ロク)の製品は、デザインもよくクオリティも高いので、キャンプ道具としてだけでなく、家でも日常的に使いたくなるアイテムばかりです。キズのつきやすいひのきですが、そのひとつひとつに思い出が宿っていると思えば、キズすらも愛おしくなります。そして、無垢の木製品のよさは、何といっても経年変化。手垢や汚れはキャンプ歴を雄弁に語る「味」となります。

昔からキャンプを趣味としていた山本さんが「こんなのあったらいいなあ」と、フィールドで産み出したアイテムの中から、オススメの商品を5つほどご紹介していただきました。

 

オススメその1:ウィンドスクリーン

16112922caz3

板の厚みは1cmでは厚過ぎて重くなる。5mmでは薄過ぎて風に負けてしまう。実験を重ねてたどりついた答えが8mmだったそう。しっかりとした厚みで自立するウィンドスクリーンは39cm × 3cmの板を24枚連ねでバーナーの火力を安定させる防風壁となってくれます。折りたためばコンパクトになり持ち運びも簡単。

サイズ:幅71cm × 高さ39cm × 厚み0.8cm

重さ:980g

素材:土佐ひのき、ガイロープ2mm、専用ケース付き

価格:6800円(税抜き)

オススメその2:グリルブリッジ

16112922caz4

キャンプで欠かせない健全な大人の火遊びが「焚き火」ですよね。「焚き火」を囲むと、普段は見せなかったいろいろな性格が如実に現れてきて面白いものです。昔から焚き火用のグリル網は存在しましたが、グリルブリッジのようにハンドルのついたキャンプ用品はありませんでした。「焚き火の雰囲気を壊さず使い勝手の良い、自分たちが本当に使いたい焚き火台用の五徳」として誕生した肝いりのアイテムです。

サイズ:約56cm

重さ:265g

素材:ステンレス、四万十ひのき

価格:4500円(税抜き)

 

オススメその3:着火剤

16112922caz7

cazualの取材で高知市内にある196(イチ・キュー・ロク)へお邪魔させていただいたとき、製品は真空パックされていながらも、倉庫内はひのきの心地いい香りで充満していました。この着火剤は、一般的な着火剤と違ってパラフィンやアルコールなどの化学薬品を含まず、天然そのもの。ひのきは油分が多く、火がつきやすいのが特徴だから、そういった化学薬品を必要としないのです。そしてひのきの油分はアロマオイルとしても使われるほど、リラックスできる香り。着火剤としてだけでなく、家に保管しているキャンプ道具の芳香剤としても活躍しそうです。

サイズ:巾着袋:長さ45cm × 幅33cm

内容:巾着袋:1つ 着火剤:4つ 焚き付け用ひのき2kg:2つ

重さ:約4100g

素材:ひのき、帆布

価格:3000円(税抜き)

 

オススメその4:ザックハンガー

16112922caz5

ありそうで、実は存在しなかったバックパック用のハンガー。バックパックって、日常使いのデイパックから、小旅行にも使えそうなミドルサイズ、なんでも詰め込んで長期の旅に対応できる大型のパック、さらにカラーコーデまで気になりだすと、不思議と増えていくものです。ひのきは防虫殺菌効果が高いので、野外に持ち出すバックパックを保管するハンガーの素材として最適。家にあると邪魔に感じがちなバックパックですが、吊るすことで新たなる置き場も確保できます。所有するバックパックの数だけ、ザックハンガーを揃えておきたいものです。

サイズ:長さ45cm × 直径3cm

重さ:280g

素材:四万十ひのき、登山用ザイル

価格:4800円(税抜き)

 

オススメその5:トレッキングテーブル

16112922caz6

トレッキングギアの正義は、軽くコンパクトであること。でも冒険に行くのではなく、余暇を楽しみに行くのですから、気持ちのいいギアであることも重要だと思います。このトレッキングテーブルは組み立てて使うフォールディングタイプ。野地に直接触れるテーブルの脚はサビに強いステンレス製です。岩場の多いトレッキングルートで使用しても、高強度なステンレスだから安心。しかも脚とテーブル面を支えるパーツは「サクラ」を使用。テーブル面はこだわりの「ひのき」ですがひのきは柔らかいため、支えるパーツは強度を保つため「サクラ」となったのです。細かな素材選びも196(イチ・キュー・ロク)の特徴です。

サイズ:幅39cm × 奥行35.5cm × 高さ9cm

重さ:770g

素材:土佐ひのき、さくら、ステンレス、ガイロープ2mm、専用ケース付き

価格:1万2000円(税抜き)

 

text:アマキン

【PROFILE/アマキン】

本業はクリエイター。アウトドアアクティビティ、DIY、クッキングを得意とすると豪語しながら、すべてはプロフェッショナルには遠く及ばない「素人にしては、まあ上手だな」程度のレベル。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.