× CLOSE

防水、防塵、衝撃、極寒に強い“一緒に遊べるアウトドアカメラ”富士フイルム「FinePix XP120」

どんなソト遊びにも欠かせないアイテム・・・それはカメラ!

1年中いろいろなところに遊びに行っているcazual読者にとって欠かせないアイテム、それはカメラ。

偶然出くわした美しい景色、大切な仲間や家族のとびっきりの笑顔など、その時々でしか味わえない感動や思い出を残してくれるのがカメラです。最近はFacebookInstagramなどの写真を投稿・シェアできるSNSの人気もあって、写真にはまる人も多く、スマートフォンよりキレイな写真を残せるデジタルカメラの人気も高いですよね。

でも、カメラは精密機器。ソト遊び好き、アウトドアフリークにとっては、水や砂、気温など、カメラの故障となる環境と常に隣り合わせ。カメラにとってはリスキーな環境です。せっかくよいカメラを買ってもすぐ壊れちゃうからってあきらめている人、いませんか? 過酷な環境でも全力で遊びを楽しむcazual読者にピッタリのカメラが富士フイルムから登場です!

防水、防塵、耐衝撃、耐寒・・・その名は「FinePix XP120

01

来る2017年22日、「FinePix XP120」(以下「XP120」)が富士フイルムから発売されます。富士フイルムといえば、2016年はX-Pro2、X-T2と話題のモデルが立て続けにリリースされカメラファンを喜ばせてくれました。

さて、今回の「XP120」ですが、重量約203gの小型軽量ボディに1640万画素裏面照射型CMOSセンサーと3.0型の大型液晶モニターを搭載。さらにアウトドアで活躍してくれる「20m防水」「1.75m耐衝撃構造」「-10℃耐寒」「防塵」の4つの堅牢性能を備えたデジタルカメラです。これ1台で真夏の海での撮影から、冬の雪山での撮影まで、オールシーズンのアウトドアフィールドでの撮影を全部カバーできちゃいます。シュノーケリング、登山、釣り、キャンプ、スノーボードなど、あらゆるアクティビティで活躍してくれるはず!

xo120_01

釣果を記録したい釣りファンにもオススメだ。画像は「FinePix XP120」製品紹介動画より

“一緒に遊べる”アクティブカメラ こんなの待ってた!

過酷な環境に耐えられるだけじゃない! 富士フイルムですから、もちろんカメラとしても高性能です。ギア好きのアウトドアフリークも納得の性能です。

1 「20m防水」「1.75m耐衝撃構造」「-10℃耐寒」「防塵」の4つの堅牢性能

「水深20mまでの防水」「高さ1.75mから落としても耐えうる耐衝撃構造」「-10℃までの耐寒」「砂やほこりの侵入を防ぐ防塵」の4つの堅牢性能を備えている「XP120」。片手で握っても滑りにくいグリップや、電池蓋のダブルロック機構など、デザイン面でもマリンスポーツやキャンプといったレジャーシーンでの使いやすさを追求しています。水や砂の浸入、落下の衝撃を気にせず撮影を楽しめるから、子どものファーストカメラとしても安心。家族みんなの共用カメラにしてもいいですね! スキーや雪山登山などでグローブをつけていても操作できるように、操作ボタンのサイズや位置も計算。

2 高性能なセンサーとレンズ、独自の色再現技術による高画質

1640万画素の裏面照射型CMOSセンサーと、広角28mmからのフジノン光学式5倍ズームレンズを搭載。光学式手ブレ補正機能により、暗いシーンでもシャープで、ブレのないキレイな写真を撮影できるのもすごいポイント。そして、富士フイルムがどうして他社より優れているかって、それは富士フイルムにしか出せない“色”なんです。老舗フイルムメーカーとして80年以上にわたって蓄積した世界トップクラスの色再現技術で、あらゆるシーンが色鮮やかに。いつまでも色あせることのない思い出としてキレイに残せるんです。

3 レジャーシーンに最適な小型軽量設計と大型3.0型・92万ドット液晶モニター

203gの小型軽量設計に3.0型・92万ドットの大型・高精細液晶モニターを搭載。光の反射を抑えたモニターで、強い日差しの下や水中でもフレーミングや撮影画像の確認もラクラク。

4 新搭載の「シネマグラフモード」など、表現の幅を広げる充実の撮影機能

撮影した画像の一部だけが動く新たな表現技法「シネマグラフ」撮影が可能。画像の一部が動き出すことで、狙ったテーマがよりいっそう際立つから、他の人に差をつける印象的な写真に。また、最速10コマ/秒の高速連写や滑らかな60コマ/秒のフルハイビジョン動画撮影が可能。さらに「タイムラプス動画」機能で、日没や開花、天体の動きなど定点観察撮影もでき、風景写真を撮りたい人にもオススメです。カメラ初心者から慣れてきていろいろな表現を楽しみたい人にも充実の機能が満載。

5 スマートフォンやタブレット端末と無線LAN接続で、リモート撮影や写真のシェアも

「スマートフォン送信」機能を使えば、カメラからスマートフォンやタブレット端末にワンタッチで写真や動画を転送し、その場でSNSなどにアップすることもできるんです! ソトでパソコンやプリンターがなくてもみんなで写真をシェアできるのは本当に便利な機能なんですよね~。また、富士フイルムのもうひとつの人気ポイントは“チェキ“。撮影した画像をカメラから直接スマートフォン用プリンター “スマホ de チェキ”に送信すれば、簡単にチェキプリントができちゃいます。せっかくの思い出、データだけではもったいない。すてきな写真をチェキにプリントしてプレゼントしたり、お土産としてあげても喜んでもらえそう。

詳しいデジタルカメラ「FinePix XP120」製品情報はコチラ
http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/xp/finepix_xp120/?link=atp
価格はオープン。店頭予想価格は税別で2万8,000円前後の見込み。カラーは、イエロー、ブルー、ライムの3色をラインナップ。

img_119704_1


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事



PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.