× CLOSE

電気を消耗するだけでなく貯められる! バッテリーつきスマホホルダー発売!

電池切れで迷子…を回避! 充電しながらスマホを自転車に固定できる、バッテリーつきスマホホルダー!

スマホの登場により、いつでも地図が手元にあり、ナビゲートされるので道に迷うことが少なくなりましたよね。

しかし、その便利さと引き換えに、ルートを覚えなくなってしまいました。だからいつもスマホのナビ任せ。あまりにナビ頼りにするため、肝心なところで電池切れとかの経験ありませんか?

DOPPELGANGER®︎(ドッペルギャンガー)」より発売された、バッテリーつきスマートフォンホルダー「スマホバッテリーマウント」は、見知らぬ土地で電池切れ、地図が使えず迷子・・・なんてことを回避!

充電しながらスマートフォンを自転車に固定できる、バッテリーつきスマホホルダーなのです。

「スマホバッテリーマウント」製品特長

「スマホバッテリーマウント」は、スマートフォンを載せられるホルダーの下に、モバイルバッテリーを備えた自転車用マウントです。

スマホをバッテリーに接続し、充電しながらハンドル周りに固定することができます。

モバイルバッテリーは容量3,800mAhで、スマホをおよそ1.5~2回ほどフル充電可能。

バッテリー自体もマウントから取り外し可能で、付属のケーブルを使って蓄電できます。

工具なしで簡単にスマホの向きを90°回転!

スマートフォンホルダーはワンタッチで幅を調節でき、60~95mm幅のスマホを載せられます。

4インチの小型なものも、5インチ以上の大型なものにも対応。

また機種によって充電ケーブルの差込口が異なるため、充電の際にホルダーが干渉してしまわないよう、下部のストッパーは左右2点留め、中央1点留めの2パターンで柔軟に入れ替えられる構造を採用しました。

工具なしで簡単にスマホの向きを90°回転でき、縦置き・横置きも自由自在です。

スマートフォンホルダーの左右にはシリコンパッドを採用し、スマホをしっかりと挟みます。

マウントはハンドルバーなどに固定するユニバーサルマウントと、アヘッドステムに取り付けるアヘッドステムマウントの2種類。 あらゆる場所に取り付けられます。 ユニバーサルマウントはφ22-45mmのバーに固定が可能です。

スマホバッテリーマウント製品スペック

【型番:カラー】DPC364-BK:ブラック

【サイズ】スマートフォンホルダー:L135×D75-115×H50mm

モバイルバッテリー:L122×D58×H10mm

【重量】スマートフォンホルダー:103g、モバイルバッテリー:117g

【材質】ABS樹脂、アルミニウム

【ホルダー部仕様】取付可能スマホ幅:60-95mm

ユニバーサルマウント取付可能クランプ径:22-45mm

【バッテリー部仕様】容量:3,800mAh、充電時間:約4時間

出力(USB):5V/1A、入力(microUSB):5V/1.5A

【付属品】充電ケーブル

【希望小売価格】4,800円(税別)

【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/option/dpc364/

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.