× CLOSE

オススメの空飛ぶおもちゃ「公園ロケット」 広いキャンプ場や公園で子どもが大はしゃぎ!

高く打ち上げよう!公園ロケット

子どもが外遊びで楽しめるおもちゃ、といえばなんでしょう。

私は迷わず「空飛ぶおもちゃ」と答えます。

見慣れたボールやラケットとはひと味違う、ワクワクするおもちゃ。空を飛ぶおもちゃには、子どもの好奇心をひきつけてやまない魅力があります。

身近なところではシャボン玉、竹とんぼ、手投げ飛行機などでしょうか。

「あぁわかる! 子どもは好きだよね」と思ってくださった方には、こちらがおすすめです!

ラングスジャパン(RANGS)の『公園ロケット』。とにかく飛びます!

ロケット、と聞いただけで、テンションの上がる男子がいたら特におすすめ。

それでは、空高く飛ばしても、的にあてても楽しい、『公園ロケット』をご紹介します。

公園ロケットはこんなおもちゃ

『公園ロケット』は、パチンコのように空高く打ち上げると、くるくる回りながら落ちてくるおもちゃです。

ロケット先端には「ソニック・ブレイズ」というホイッスルがついていて、飛ばすと同時に「ヒュウッ」という、打ち上げ花火に似た音が鳴ります。

ウレタン素材でできているので軽く、柔らかいのが特徴。落ちてきたときに当たってもケガをしないよう考慮されているので、子どもにも安心ですね。

【ラングスジャパン(RANGS) 公園ロケットの仕様】

本体サイズ:幅50×高さ305×奥行き35mm
重量:50g
材質:EVA/ABS/PP/ラバー
対象年齢:8歳以上

公園ロケットの遊び方を紹介!

1.ロケット本体の羽の内側に、持ち手があります。この部分をつまんで持つようにします。

2.発射台と呼ばれるパチンコ部分を利き手に持ち、本体のフックにゴムをかけましょう。

商品パッケージの裏面にも図解されていますが、フックが下になるように持ちます。

3.発射台を持つ手はそのままに、本体を矢印の方向に引っ張ります。

子どもの力であれば思いきり引っ張っても大丈夫ですが、まずは加減して引いてみましょう。

4.風下を背にしたほうがよく飛びます。真上よりもやや斜めにして、ゴムを引きます。

 

5.本体を発射するときに、矢印の方向へ軽くスナップを利かせます。ロケット本体が高く打ち上がります。

6.旋回しながら落ちてくるので、落ちた本体を回収に走りましょう。家族や友達と競争するのも楽しいです。うまくキャッチできたら拍手!

遊び方の注意点は2つ

楽しく遊ぶために、注意して欲しいことが2つあります。

1つめは、風の強すぎる日に遊ばないこと。思わぬ方向へロケット本体が飛んで行ってしまい、木に引っかかったり、紛失したりすることが考えられます。

2つめは、発射するときにゴムや本体で自分の手を打たないこと。方向を間違えて放してしまい、発射台を持つ手にバチンと当ててしまうと痛いです。

上手に遊ぶためのアドバイス2点

遊び方について、アドバイスを2つほどあげておきます。

1つめは、遊ぶ場所の広さです。メーカーの公式HPには、「的にあてても楽しい」とありますが、的を狙うため横に飛ばすとなると、かなりの広さが必要になります。

公園やキャンプ場では、なかなかむずかしいので、基本は打ち上げて楽しむものと思ったほうがよさそうですね。

本当に人の少ない広い場所でしたら、風船などで的を作って狙うのも楽しそうです。

的あては上に飛ばすのとはまた違った面白さがあるので、場所が確保できる方はぜひ試してみてください。

2つめ。飛ばし始めはホイッスルの音が小さいことがあるようです。

写真の製品も、使い始めは思ったより音が出ませんでした。それでも何度か飛ばし続けているうちに空気がよく通るようになったのか、音が大きくなっていきました。

打ち上げるときに音が鳴ると、爽快感が増すように感じます。

また、飛ばしているうちに飛距離も伸びました。ゴムが伸びたのか、子どもの腕が上達したのかは定かでありませんが、「え?今どこ?」と見失うくらいの高さまで上がるように。

最初は音が小さかったり、うまく飛ばなかったりするかもしれませんが、あきらめずにチャレンジしてみてくださいね。

犬も喜ぶ公園ロケット

本来の使い方ではありませんし、破損につながるのでおすすめはできません。ということをお断りした上で……公園ロケットは犬とも遊べます!(※ドッグランがOKな広場であることが前提です)

子どもと競争とばかりに、落ちてくるロケット本体をキャッチしに走る走る!

口にくわえて得意げに戻ってくるのを見るのは、なんとも微笑ましいですね。

柔らかい素材なので、犬に悪気はなくとも、何度かくわえて戻ってくるうちにボロボロになっていきます。

犬自身が噛んでケガをするようなものではないので、「楽しんでくれるならいい!」と割り切れば、かなり遊べました。

『公園ロケット』は、子どもが喜ぶ、とご紹介しましたが、ペットにとっても楽しいおもちゃだったようです。

もちろん、大人にとっても想像以上に楽しいおもちゃでした。

ラングスジャパン(RANGS) 公園ロケット 商品詳細

本体サイズ:幅50×高さ305×奥行き35mm
重量:50g
材質:EVA/ABS/PP/ラバー
対象年齢:8歳以上

楽天市場で商品詳細を見る

ファミリーキャンプがテーマの人気記事はこちら

”キャンプ場銀座”道志村でオススメのファミリー向けキャンプ場4選

ソロ、2人、ファミリーまで! ロゴスのテントラインナップは隙がない件

MSRのファミリーキャンプテント「ハビチュード」の全貌とは?

【PROFILE/天嶺 葵】

アウトドア系フリーライターで、3児の母。海にも山にも出没するママキャンパー。子どもを中心に楽しめる、ファミリーライクなアウトドアライフを提案します。料理、DIYが得意。”ないもの、欲しいものはお金をかけずに作る!”がモットー。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.