× CLOSE

クリスマスキャンプを楽しむ方法とは? 飾り付け、料理のポイントをチェック

今年はひと味違うクリスマスを!

年末が近づいて、そろそろキャンプ納めをする方も多いことでしょう。そんな方にオススメしたいのが、クリスマスシーズンならではの「クリスマスキャンプ」!

一年の最後に、家族でもカップルでも友達とでも盛り上がれること間違いなし、キャンプでクリスマスの飾りつけや料理を楽しむ方法をご紹介します。

年末アウトドア、クリスマスキャンプとは?

一年の行事のなかでも特に盛り上がりのあるクリスマス。大切な人と一緒に過ごす貴重な時間ですよね。

そんなクリスマスをキャンプでも楽しむ人が近年増加しています。

テントをオーナメントで飾ったり、キャンプ飯をクリスマス仕様にしたりと楽しみ方は多様で、なかにはクリスマス向けにイベントを開催するキャンプ場もあります。

クリスマスシーズン中、場内がイルミネーションやクリスマスツリーで飾りつけられたり、キャンドル作り体験、サンタクロースからのプレゼントなど、大人も子どもも嬉しいイベントばかりです。

クリスマスのワクワクとキャンプのワクワクが合わさり、キャンプ会場全体がとてもハッピーなクリスマスムードに包まれます。

イルミネーションやイベントのほかにも、プレゼント交換をしたり、楽器を演奏してみんなで歌ったりと、クリスマスならではの楽しみ方が人気です。

クリスマスキャンプは、いつもと違う特別なクリスマスを過ごしたい、豪華なキャンプ納めをしたい方にはピッタリというわけですね。

雰囲気作りの要、サイトの飾りつけ!

キャンプでの飾り方はサイト全体を飾りつける方法と、一部だけ飾る方法のふたつがあります。

大人数でワイワイ飾りつけを楽しみたい方は、思い切って全体をデコレーションすることをオススメします。みんなで協力して飾りを完成させれば、クオリティが上がるだけでなく、達成感を味わうこともできます。

人手が少ない場合はサイトの一角を飾りつけるだけでもOK! シンプルな飾りつけであれば、オシャレで大人な雰囲気に仕上がります。

では実際、キャンプサイトをどのようなアイテムで飾ればクリスマスの雰囲気が出るのか? いくつか紹介していきましょう。

ツリー

クリスマスと言えばやはりツリーですね。オーナメントで好きなように飾りつけましょう。

大小さまざまなサイズがありますが、机の上に乗せられるような小型ツリーや木の板でできたスリムなツリーなど、ほかの荷物との兼ね合いを考えて無理のないサイズ選びを心掛けてください。

リース

リースがあればクリスマス感が一気に出ますよね。引っかける場所の多いテントにつけるのもよし、チェアの背につけるのもよし。

落ち葉やまつぼっくり、枝などを使って、リース作りをして、完成したら飾り付けに使うのも、クリスマスならではの楽しみ方です。

作るのが大変であれば、無地のリースを買ってきて、キャンプ場で拾ったまつぼっくりなどをつけて仕上げれば、世界に一つだけのリースができあがります。

クリスマス用雑貨

サンタクロース、トナカイ、雪だるまなど、シーズンになると100円ショップなどでクリスマス用の雑貨が手に入ります。

手軽かつ安価にもかかわらず、それらをワンポイントとしてキャンプテーブルに飾るだけでも雰囲気をガラリと変えることができます。

ガーランド

テントやタープに使うロープもかわいくデコレーションしましょう。クリスマスモチーフのガーランドを巻きつければ一気にテントがクリスマス仕様に変身します。

子どもと飾りをたくさん作って、ロープに取り付けるのもおすすめです。

電飾

鮮やかなイルミネーションがあると場が華やぎ、クリスマスムードを演出できます。

キャンプでも使える電池式のものがオススメです。つける場所と長さを事前に決めておけば、当日スムーズに飾りつけが行えます。

ただ、クリスマスとはいえ、キャンプ場はさまざま人がいます。あまり明るすぎる電飾は近くのキャンパーさんの迷惑にもなりかねません。光が強くないものだったり、21時くらいには消灯するなど、周囲への配慮を忘れずに。

料理も特別なものに! クリスマスにぴったりなキャンプレシピ

ごはんもいつものカレーやバーベキューではなく、クリスマス料理にするとより雰囲気を味わえます。

キャンプ飯でも立派なクリスマス料理が作れるので、ぜひ挑戦してみてください。

ローストビーフ

定番中の定番、ローストビーフ。実はフライパン1つで作れます。

ローストビーフの肉として、一般的に家庭で使われるのは牛もも肉の塊です。常温に戻した肉に、すりおろしニンニクと塩、こしょうをぬりこみ、5〜10分ほど寝かせます。

それを中火でよく熱したフライパンに入れ、すべての面をまんべんなく焼きつけます。表面によい焼き色がついたら、ごく弱火にしてフライパンにフタをし、ときどき動かしながら6〜8分ほど焼きます。

その後、肉を取り出しアルミホイルで包み、余熱で30分ほどじっくりと火を通せば完成です。あとはお好みの厚さにスライスしてください。

ソースを作るのもいいですが、手間をかけずに、なおかつふだんより豪華にしたいのであれば、食べるときにトリュフ塩をふりかけるのがおすすめ。

トリュフの香りが鼻に抜け、とても贅沢なローストビーフを楽しめます。

シュトーレン風パウンドケーキ

シュトーレンとは、ドイツやオランダで食べられる伝統的なクリスマススイーツです。

生地のなかに洋酒に漬けたドライフルーツやナッツがぎっしり入っているため、大人向けのスイーツです。子どもたちが多ければ、洋酒を紅茶に変えれば子どもでも食べられます。

シュトーレンは、ダッチオーブンとパウンドケーキミックスで作ることができます。

キャンプ前日にドライフルーツを洋酒か熱い紅茶に浸してもどし、ナッツを少し粗めに砕いておきます。

当日、ケーキ作りを始める際に、ダッチオーブンを温め始めます(予熱)。

パウンドケーキミックスにアーモンドパウダーを混ぜ、ケーキミックスの作り方どおりにバター、卵、牛乳などを入れて生地を混ぜ合わせます。

生地に用意しておいたフルーツやナッツを加えます。

ダッチオーブンがよく温まったら、ケーキ型に生地を流し込み、ダッチオーブンにセットしフタを閉じて上火で加熱します。火加減は、弱火です。

香ばしい甘い香りがしてきたらフタを外して焼き上がりを見て、よくふくらんでいたら火から鍋をおろしてください。

最後に、15分ほど休ませれば完成です。

丸鷄のダッチオーブン焼き

丸鷄を使った豪快なダッチオーブン料理もクリスマスにぴったりです。

丸鷄ににんにくやローズマリーなどハーブ、オリーブオイルを塗り込み、あとはじゃがいも、にんじん、キャベツなどの野菜とともにダッチーブンで蒸し焼きにしてください。


年に一度の特別な日だからこそ、豊かな自然の中でサイトを思い思いに飾り、おいしいものを食べて、楽しいクリスマスにしたいですよね。

キャンプ納めを兼ねて、今年はクリスマスキャンプに出かけてみてはいかがでしょうか?


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.