× CLOSE

タープの下でコタツにジビエ! ヤバ面白すぎる冬のアウトドアの過ごし方!

冬の森の暖かい過ごし方

こんなアウトドアの世界観は、ここでしか表現できないっしょ!

って感じの宿泊プログラムが「星のや富士」から発売されました。

なんと、こたつを完備した森の中の屋外ダイニングで狩猟肉を楽しむ、今までになかったグランピングスタイルなのです。

??

グランピングって、グラマラスなキャンピングスタイルのことじゃなかったっけ?

ってな話ですよね。

そこは日本初のグランピングリゾート「星のや富士」だけに、間違いなくグラマラスな部分もより一層磨きをかけられ、お料理もアウトドアの達人である猟師のライフスタイルを参考に、「冬の狩猟肉(ジビエ)ディナー」を開催!

「星のや富士」が考案したグランピングスタイルのディナーは焚き火を囲んで楽しむアペリティフタイムが加わり、さらに暖かく冬の森を満喫できるプログラムなんです。

アウトドアで何故にコタツ?

ダイニングではテーブルにチェア、リビングにはソファと洋式な暮らしが定着し、家には和室がないのでコタツはないって方もずいぶんいらっしゃるのではないでしょうか。

それでもあのコタツのポテンシャルだけは記憶にシッカリと刻まれている・・・。

冬のコタツって、かなり最強アイテムですよね。

「星のや富士」でディナーを提供するのは、標高約900mの森の中にある屋外ダイニング「フォレストキッチン」です。

ここでは冬の森は氷点下になることもあるんだとか!

フォレストキッチンでは冬限定でテーブルをこたつに変え、快適に過ごせる環境を整えているので料理を温かく楽しめる趣向。

コタツは頭寒足熱を体現している理想的なシステムでもあり、コタツに入っていると怠けがちに見えるけど、実は健康志向の最先端をいってたスタイルなんです。

この「冬の狩猟肉ディナー」はゲキ寒のアウトドア環境下で、ダッチオーブンやスキレットなどのアウトドア器具を使い、食材の火入れや盛りつけを自身で行う体験型のコース料理が提供されるこのプログラム。

でもコタツがあれば、ぬくぬくといつまででも過ごせますよね!

クセの少ない冬の狩猟肉を堪能!

「冬の狩猟肉ディナー」が開催されるのは、2019121日~2020315日までの期間。

一流の腕をもつ地元猟師がとらえた狩猟肉は適切な技術とスピードで処理され、獣特有の臭みが少ないことが特徴。

その狩猟肉を使って猟師鍋をアレンジした料理を楽しむアペリティフタイムからスタートします。

焚き火を囲みながら、狩猟肉から出たコクのある出汁で季節の野菜を煮込んだ猟師鍋をつつくなんて、ちょっとした猟師気分を味わえそうです。

さらにディナーは続き、メインディッシュとなる鹿肉を藁(わら)で燻す体験や、食後のデザートを楽しみます。

メニュー例

アペリティフタイム:焚き火を囲んで身体を温めるウェルカム猟師鍋

温前菜:ウイスキーの香る焼きチーズフォンデュ

メイン:藁の風味をまとった鹿肉と冬野菜のグリル 葡萄酒のソース

食事:旨味の凝縮した干しきのこと鹿肉の炊き込みごはん

デザート:ドライフルーツと冬果実の葡萄酒煮込み

冬の狩猟肉ディナー」概要

期間 2019年12月1日~2020年3月15日

料金 1名15,000円(税・サービス料10%別、宿泊代別)

時間 18:00~

定員 1日6組 18名まで

対象 満13歳以上の宿泊者

予約 公式サイトにて前日までに予約

備考 仕入れ状況により食材・メニューが変更になる場合があります。

 

お問い合わせ先

星のや富士

山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408

電話 0570-073-066

公式サイト https://hoshinoya.com/


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事



PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.