× CLOSE

キャンプビギナーの知ってほしい!シェラカップのいろいろな使い方とは?

キャンプに行く際には必ず持っていった方が良いと言えるのがシェラカップ。シェラカップはあらゆる場面で使うことができる、まさに万能カップなんですね。今回はそんなシェラカップの様々な有効活用法をご紹介していきます。

シェラカップってどんなもの?

シェラカップとは、チタンやステンレスなどの金属素材でできている、持ち手の付いたカップのこと。軽くて持ち運びがしやすいためキャンプに持っていくのに最適なのです。シェラカップはさまざまなメリットがあるため、キャンプの必需品と言っても過言ではありません。

シェラカップをキャンプで使うメリット

1.軽量でかさばらない

シェラカップの特徴と言えば、金属でできているにもかかわらず、とても軽量であるということです。特にチタン製の物はステンレス製に比べて約半分の重量となっています。

また、同じサイズの物を重ねることによって、かさばらずに場所を取るということもありません。

さらに物によっては持ち手部分が折りたためる物もありますので、なるべくコンパクトに持ち運びたいという方にはピッタリです。

キャンプに行く場合、荷物の重量や量はなるべく少ない方がいいですよね。そうした不安もシェラカップであれば解消してくれますので、安心して持っていくことが可能となります。

2.チタン製の物はサビにくいため衛生的にも安心

食材や飲み物など口に入れるものを中に入れて使用する食器は、サビついていたら安心して使うことができません。

特にキャンプ用品として使う場合には、長期間収納したまま……なんていうことも珍しくありませんので、保存状態が悪いとどうしてもサビが発生しやすくなりますよね。

そんな不安を解消したい場合には、チタン製のシェラカップがおすすめ。サビにくい素材としてさまざまなものに幅広く使われているチタンですが、シェラカップの素材としても多く採用されています。

ステンレス製よりもさらにサビにくく、多少高価ですが、軽くて魅力的です。

3.落としても割れることがない

通常の食器類は陶器やガラスなど割れやすい素材でできているため、落としてしまうと簡単に割れてしまいますよね。また、リュックなどに入れたところ、現地について荷ほどきをしたら割れていた! なんていうこともあります。

ですがシェラカップであれば、金属素材でできているため割れることはありません。食器類は割れてしまうと後片付けが大変ですし、けがをしてしまう可能性もあるため、できるだけ割れやすいものはキャンプに持っていきたくはないですよね。

そういう意味においてもシェラカップを持っていけば、安心して使うことができるのです。

シェラカップの様々な活用法をご紹介

シェラカップは一見するとただの持ち手の付いたカップですが、実はさまざまな場面で活用できる便利グッズでもあります。ここでは、その活用法をご紹介していくことにしましょう。

コップ代わりとして使える

もっともオーソドックスな使い方は、マグカップやコップ同様、飲み物を入れて飲むこと。ガラス製ではないため、冷たい物はもちろんのこと、熱い飲み物を入れても大丈夫です。

大自然のなかで飲むコーヒーは格別においしいですよね! 実際にシェラカップでコーヒーを入れて、風景や自然の音色と共に楽しむという方も多いのではないでしょうか。

計量カップとして使える

シェラカップの良い所は、内側に「目盛り」が付いているという点です。目盛りを使うことで、計量カップとして活用できるんですよね。

計量カップをほかに用意するとどうしても荷物がかさばってしまうものですが、シェラカップを1つ持っていくだけで計量カップの代わりを果たしてくれるので、荷物が多くなるという心配もなくなります。

鍋代わりとしても使える

シェラカップは直接火にかけることも可能。直火OKで鍋代わりとしても使えるため、かさばる調理器具をひとつ減らすことができます。

キャンプに行くと、つい「インスタントラーメンが食べたくなってしまう……」という方もきっと多いはず。そんな方はぜひシェラカップを使ってインスタントラーメンを調理してくださいね。

おたまとしても使える

意外な使い方として挙げられるのが、おたま代わりとしての使い方。持ち手が付いているため、スープをすくったり料理を取り分けたりするのもお手の物。

おたまなどの細かい調理器具は、うっかり家に忘れてきてしまうことも多いですが、そんなときは代用品としてシェラカップが使えます。

覚えておくといざというときに役に立つかもしれません。

炊飯器代わりとして使える

同じサイズのシェラカップ2個とアルミホイルがあれば炊飯器代わりとしても使うことが可能です。

キャンプやアウトドアでの炊飯と言えば、飯ごうを思い浮かべる方も多いと思いますが、荷物をなるべく減らしたい方は、シェラカップでもできますので覚えておくといいでしょう。

作り方は非常に簡単で、まず1つのシェラカップにお米と水を入れます。その上にアルミホイルを置いてから、さらに上からもう一つのシェラカップをフタのようにしてかぶせれば、簡易炊飯器の完成。

たったそれだけの工程で炊飯器代わりとして使えますので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

バーナーの風防としても使える

風が強いとバーナーの火が不安定になり、まったく使い物にならなくなってしまいますよね。そんなときには大きめのシェラカップの中に直接バーナーを入れてしまえば、風よけとしての機能も果たしてくれるんです。

風に強いバーナーも販売されていますが、そのぶんどうしても値段が高くなってしまいます。ですが、シェラカップさえ持っていれば、たとえどんなに安いバーナーであっても風が強い日にだって使うことができるんです。

シェラカップはキャンプの必需品!

たった1つあるだけでさまざまな場面で大活躍してくれるシェラカップ。いろいろなものの代用品として活用できますので、持って行く荷物を減らせるのが最大のメリットと言えるのではないでしょうか。

ぜひキャンプに行く際には、万能アイテムとも言えるシェラカップを持っていってみてはいかがですか。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.