× CLOSE

え、これも自作? DIYキャンパーのおしゃれサイトスナップ3選

おしゃれなDIYキャンパーさんを一挙紹介!

レジャーシーズンが本格化して、キャンプに行くcazualユーザーも多いのではないでしょうか? キャンプ場ではいろいろなスタイルのキャンパーさんと出会いますが、今回は、キャンプギアをDIYしているおしゃれキャンパーさんを紹介!

木製ギアを自作! ヴィンテージミックススタイル

もともとアウトドアが好きで、冬にはスノーボードによく出かけていたという吉原さん一家。「夏はどうする?」となったとき、自然のなかですごしたいと始めたのがキャンプだった。

「初めてのキャンプは娘が5歳のころ。元気よく遊ぶし、外で食べるごはんはおいしいしで、すぐにハマりました」

最近は1〜2カ月に1回キャンプを楽しんでいるそう。

「川遊びや焚たき火を楽しみつつ、あとはのんびり」

そんな吉原さんが選ぶキャンプギアはデザイン重視。ヴィンテージアイテムが並び、カッコよくコーディネートした自宅のリビングを、そのまま自然のなかに再現したかのようだ。

その中心となっているのが手作りの木製ギア。使い込むうちに深まる木の風合いが好きで、自然ともマッチするからより落ち着くそう。のんびりすごすのに、木製ギアは必須アイテムとなっている。

DIYキャンプギア ローテーブル

吉原さんのキャンプスタイルは、窮屈に感じさせないよう、高さのあるものを置かないロースタイルが基本。天板の木目が美しいローテーブルも手作りしたもの。

「子どもが座って使うときに、木製でちょうどいい高さの既製品がなく、作ることにしたんです」

自作したホースレッグに床用木材で作った天板を乗せている。

DIYキャンプギア ギアラック

コーヒーセットや調理器具を置いておくのにちょうどいいラックをDIY。ローテーブルと同じ仕組みのホースレッグに天板をのせるスタイル。

DIYキャンプギア ウッドボックス

りんご箱をモチーフに手作りしたウッドボックスは、キッチンツール入れに。お手製のステンシルのおかげで、シンプルな木箱もかっこよく仕上がっている。

タープに木箱、革小物まで! ネイティブ&ナチュラルスタイルのギア作り

もともと渡部さん夫妻はスノーボードをたしなみ、山好きなアウトドア派。先輩に誘われて参加したキャンプに魅了されたのも、当然の成り行きだった。

最初は市販のキャンプギアをそろえていたが、しだいに使い勝手やデザイン、サイズにもの足りなさを感じて、3年前から夫婦二人三脚のギア作りがスタート。

木のぬくもりを取り入れた手作りギアで自然の景色と一体化した空間づくりが、渡部家のキャンプスタイルになった。

実は、このタープも奥さまのお手製。「作製中の3日間は家の中で地引き網を広げたみたいだったね」と笑うご夫妻。

でも、イメージどおりにでき上がった達成感、そのギアがキャンプにデビューしたときの喜びはこの上ない。世界に1つのオリジナルだけに愛着もわいているそう。

DIYキャンプギア オルテガ柄ウッドボックス

デザイン画に合わせて板材をカット、ペイントして作ったオルテガ柄の天板はインパクト大。

木箱は深さ341㎜とキッチンペーパーやCB缶を立てて収納できるサイズ感。ふたを閉めれば、ローテーブルにも。

DIYキャンプギア 革カバー

ツートーンのレザーづかいがおしゃれなガス缶カバーも自作。スキレットのハンドルカバーに始まり、1年足らずでこの腕前!

DIYキャンプギア ランタンボックス

OSB合板を釘で組み立てたランタンケース。マントルやメンテナンス道具が納まる引き出し付き。

年間30泊! 経験をもとに使い勝手を追求した自作キャンプギア

子どものころに両親にキャンプに連れていってもらい、中学生時代には仲間だけでキャンプに出かけていたという市川さん。

現在は、ファミリー、グループ、ソロを問わず、月に2〜3回の頻度で楽しんでいる。

アースカラーでスタイリッシュに統一されたキャンプサイトには、これまでの経験を生かして厳選した〝本当に使いやすい〟キャンプギアだけが並ぶ。なかでも目を引くのが、DIYギアだ。塩ビパイプを使ったテーブル、ジャグ入れ、カメラの三脚を脚にしたテーブルなど、デザイン性も抜群だ。

「次はコットを作りたい」と話す市川さんのキャンプサイトは、今後もまだまだ進化を続けていきそうだ。

DIYキャンプギア ロールトップテーブル

使わなくなった子ども用ベッドのスノコをテーブルの天板として再利用。脚はスプレー塗装した塩ビパイプを、チェアの高さに合わせて組み立てた。板同士のすき間を狭めたくて、一度バラして布テープをタッカーで打ち直した。

DIYキャンプギア ジャグ入れ

「マーキュリー」の布バッグに、コック用の穴をあけて、ジャグを入れる仕組み。この布バッグの内側はロウ引きされているので、水に強いのだそう。中には100円ショップで買ったプラスチック製ジャグをイン。

手作りキャンプギアって最高!

キャンプギアって本当にたくさんあります。既成のアイテムもいいですが、世界にひとつだけのオリジナルギアをDIYするのも楽しいですよね。

そんなおしゃれDIYキャンパーさんのアイデアが詰まった本が登場しました。それが『ゆるくてカッコいい手作りキャンプギア』(主婦と生活社)です。

本記事に登場したキャンパーさんたちも登場しています。スナップだけでなく、DIYギアの作り方も写真やイラスト付きでていねいに解説してくれています。もちろん本記事に出てきたアイテムの作り方もありますよー。気になる方はぜひチェックを!

ほかにもキッズチェアやロールトップフォールディングテーブルなど、手作りキャンプギアが117点も掲載されています。

本の詳細はこちら>>『ゆるくてカッコいい手作りキャンプギア』(主婦と生活社)

 

取材/伊藤嘉津子、大勝きみこ、佐久間亮介
撮影/松井 進、松村隆史、三村健二

  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.