× CLOSE

ビームスと別府がコラボ!「BEAMS EYE on BEPPU」でハイセンスな別府を体感

BEAMS × 大分・別府で地方創生

日本のセレクトショップの草分けとして人気のBEAMS(ビームス)。いま地方自治体の共同プロジェクト「BEAMS EYE on BEPPU」が注目を集めているんです。

大分県別府市とのコラボ企画「BEAMS EYE on BEPPU」プロジェクトの第2弾において、別府の地場産業と共同開発した商品「あたらしいみやげもの」を発表。

新宿の店舗「ビームス ジャパン」で発売されます。また、それにあわせてフリーマガジン「まるで湯けむり。」の無料配布がスタートします。流行感度の高い層にささる「BEPPU」が光ります。

BEAMSのバイヤーお墨付きのプロダクト

今回発表される商品「あたらしいみやげもの」は、2017年10月に別府市の地元企業および作り手の参画を公募し、「ビームス ジャパン」のバイヤー2名が監修し開発されたものです。公募で集まった別府市の16の事業者とともに、長きにわたって幅広い層から支持され“これからの別府のスタンダード”になりうるプロダクト開発を目指し、3ヶ月にわたって意見を交わし試作を重ねて完成しました。

すべての商品は本イベントでの販売後、別府市内の各事業主の販路でも取り扱いが予定されています。

個性派3人の別府旅行記

フリーマガジン「まるで湯けむり。」は、3人のキャストと3人の写真家による2泊3日の別府旅行記です。キャストはモデルで女優の青柳文子、「シャムキャッツ」のヴォーカル夏目知幸、「鉄割アルバトロスケット」を主宰する劇作家で俳優の戌井昭人。

それぞれの個性が色濃く見られるコラムと写真に加えて、“別府のB面”を掲載。知る人ぞ知る別府の魅力を紹介するというコンセプのもと、別府のヒト・モノ・コトにフォーカスしたコラムで構成されています。ひとくせもふたくせもある、なんともローカルなガイドブックに仕上がっています

2017年2月7日(水)より、「ビームス ジャパン」をはじめとしたビームスの店舗など、全国数カ所で無料配布します。そのほか、BEAMS公式ウェブサイトからもダウンロード可能。また、「ビームス ジャパン」 では会期中、「まるで湯けむり。」に使用された各写真家の写真が展示も予定されています。

代官山・蔦屋書店と別府・SELECT BEPPUでトークイベントも

2月12日(月・祝)には蔦屋書店代官山店において、「BEAMS EYE on BEPPU」のトークイベントも開催します。なお、同イベントは3月28日(水)より4月16日(月)まで、SELECT BEPPU(大分県別府市)に場所を移して開催されます。

BEAMSが日本各地に参入中

ビームスでは、地方自治体や異業種企業とともに日本各地のさまざまなコンテンツをキュレーションし、日本の魅力を発信しています。大分県別府市とのコラボレーションは、2016年11月に実施し大きな反響を呼んだ「ビームスの足湯」に続いて今回で2回目です。

開催概要「BEAMS EYE on BEPPU」

開催期間:2018年2月7日(水)〜3月6日(火)

開催場所:ビームス ジャパン 1F (東京都新宿区新宿3-32-6 TEL 03-5368-7300)

イベント内容:
①大分県別府市の地場産業と開発した商品「あたらしいみやげもの」の販売
②別府市をフィーチャーしたフリーマガジン「まるで湯けむり。」の無料配布
キャスト × 写真家
・青柳文子 x 斎藤陽道
・夏目知幸 x 清水はるみ
・戌井昭人 x 田附勝
③「まるで湯けむり。」の写真展示(作家:斎藤陽道・清水はるみ・田附勝)
◆トークイベント
開催日時:2017年2月12日(月・祝)19:30〜
開催場所:蔦屋書店 代官山店 2階イベントスペース
イベント参加料:1,000円
◆ 巡回展
「BEAMS EYE on BEPPU」
開催期間:2017年3月28日(水)〜4月16日(月)
開催場所:SELECT BEPPU

http://www.beppuproject.com/work/541

BEAMS公式サイト

http://www.beams.co.jp


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事



PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.