× CLOSE

餃子で仕事作り! 熊本県錦町×肉汁餃子製作所ダンダダン酒場の地方創生プロジェクトに注目が集まる!

東京で行列が出来る餃子専門店「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場」と連携し、錦町の生産農家をバックアップ。

熊本県球磨郡錦町に暮らす若者から高齢者までの仕事づくりのために、2016年10月から実施している「にしきまるごと創造プロジェクト」のひとつの事業として、地域資源を活用した観光開発と魅力を高める特産品開発しています。そして、株式会社NATTY SWANKYが運営する「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場」は、地域食材を使用したオリジナルの餃子の開発プロジェクトをスタートし、錦町の生産農家をバックアップ!

17011516caz4

プロジェクトの背景

「にしきまるごと創造プロジェクト」は、やる気がある前向きな事業者を、町役場が様々な形でバックアップする事業です。人を引き寄せ、賑わいを創出するため、地域資源を活用した観光開発と魅力を高める特産品開発を進めています。

そのプロジェクトのひとつとして進行中なのが、農家の税所明彦さんと、クルマ屋の安田さん(46歳)の取り組み。ともに錦町在住の税所さんと安田さんは仲良しで、よく税所さんが余った野菜を安田さんに運び、また食べきれず人に配っていたことから、昨年12月に国道沿いのクルマ屋さんの中に直売所をオープンさせました。錦町の食材の付加価値アップと販路を拡大させることが目的です。野菜を持ってくる税所さんの口ぐせ「すっまっせん」から、直売所を「Massen」と命名したのです。

17011516caz3

餃子開発プロジェクトがスタート!

また別のプロジェクトとして、、ニンニクを使った農産加工品を商品開発し、工場か畑で仕事を退職された年配の方々のしごと作りにしたいという思いから、餃子開発がスタートしました。

Print

「ニンニクを使った何か名産品を作れないものか」「体に良さそうな黒ニンニクはどうかな」などのアイデアが挙げられ、地域おこし協力隊から生まれたアイデアで餃子の開発のプロジェクトが決定したのです。人吉球磨には餃子店が数店舗あり、熊本県民としても“餃子の街”という認知もあったからなのです。

また、「球磨の黒豚」ブランドを進めている隣町のあさぎり町の生産者・椎葉聖さんにもご協力を頂き、全国のどこにも負けないオリジナリティと美味しさ溢れる餃子つくりが始まります。

17011516caz

まずは2月開催の「にしき産業フェスタ」でのお披露目を目標に!

いま餃子開発プロジェクトの屋台デビューを目標にしているのが、2月の産業祭です。
産業祭は、主催する商工会青年部が新しい取り組みとしてはじめるもので、今回が第1回目の開催となります。出展者数は、現在約50店舗町。
知名度はまだゼロに等しい状態ですが、井上商工会青年部長は、「錦町の飲食店も外の業者から影響を受けてもっとアグレッシブに動いて欲しい」と食ばかりではなく、企業の出店も集めています。
産業祭の集客数に関しては初開催のため予測不可能ですが、2月は管内でのイベントが少ない時期であるため、広報宣伝次第では2日間で20,000人程度の来場者になるのではと見込んでいます。また、今回の錦町オリジナル餃子の誕生が起爆剤になれば、と期待もされています。

17011516caz8

今後のスケジュール(予定)

■1月11日~13日  「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場」代表:井石裕二と現場責任者が熊本錦町入り。錦町役場、農家さん他関係者などと初顔合わせ。農地視察、食材試食、餃子試作や指導など研修、懇親会など開催予定。(この日程以降も、餃子の完成度に応じて、熊本入りしての指導&試作を繰り返す予定)
■1月28日、29日  錦町役場主催のモニターツアーで、モニターが試食。
■2月18日、19日  商工会主催の錦町「にしき産業フェスタ」の出店で初お披露目予定。
■2月~4月     直売所で販売開始予定(イートインなど提供スタイルについては出来次第、検討)
■将来的に     全国でのネット販売や、ふるさと納税の商品になどを検討。

17011516caz7

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場とは

「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場」は、「餃子とビールは文化です!」を合言葉に2011年1月、東京・調布に1号店をオープンさせて以来、代田橋、永福町、下北沢、明大前、笹塚、久我山と、京王線及び京王井の頭線沿線への出店を戦略的に展開。
2014年末からは荻窪、高田馬場、池袋とそれまでのエリアを飛び出し、埼玉県や神奈川県への出店も開始、いずれも行列ができる大人気店として、餃子酒場ブームの火付け役としてブームを牽引しています。
誰にも好まれる国民食の餃子を、サイドメニューではなく“主役”として、餃子をつまみに飲む 「餃子酒場」ブーム発祥の店と言われる「ダンダダン酒場」。ラーメン店や中華料理店のサイドメニューとして提供されていた餃子を、ビールと一緒に思う存分に楽しみたい!というニーズに応え、研究に研究を重ね “肉汁餃子”という魅力あるジャンルを打ち立てました。

17011516caz5
2017年1月16日:北千住店オープン予定(第38号店)
2017年3月上旬:渋谷店オープン予定(第39号店)
2017年3月中旬~下旬:東上野店、溝の口店オープン予定
行列の様子(武蔵境店)https://www.youtube.com/watch?v=FZRu2es6E6M
公式HP:http://nattyswanky.com/

17011516caz6

仕事づくり、販路拡大か!?

そんな「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場が、錦町の生産農家をバックアップするのです! 熊本県球磨郡錦町に暮らす若者から高齢者までの仕事づくりに加担できるのか。ご今後のご同行が見ものです!


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプ・アウトドア特集2021

    キャンプ・アウトドア特集2021

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.