× CLOSE

まな板になるお皿『CHOPLATE(チョップレート)』に新サイズが仲間入り!

キャンプ飯作りで活躍する「チョップレート」

キャンプ飯作りにこだわると、ついつい調理器具をたくさん買い込んでしまいがちですが、やっぱり少しでも身軽にキャンプを楽しみたいもの。

そんな方におすすめなのが、「CHOPLATE(チョップレート)」というまな板としても使えるお皿です。

以前、直径174mmサイズの小皿のチョップレートを発売したところ、小皿サイズより大きい直径220mmサイズの中皿が発売となりました。

商品特徴

チョッププレートを製造しているのは、大手メーカーの自動車や家電などの精密部品を数多く作ってきた大阪のプラスチック成型加工メーカー・河辺商会。

プラスチックのプロが作る製品だけあって、細部までこだわりが詰まっており、「フルーツやパンやおつまみなどをちょっと切りたい」「テーブルの上の料理を子どもが食べやすいサイズに切り分けたい」なんて時に重宝します。

直径220mmサイズのチョップレートは、こうしたシチュエーションに最適なまな板になるお皿となっています。

食材の美味しさが際立つよう、中心から広がった独特の模様とザラついた表面仕上げを施しているため、ひとつひとつに手作り感があるのも人気のポイント。

採用している素材は、軽量で高硬度なSPS材。叩けばカンカン音がするほどの十分な固さを持ちながら、落としても割れない柔軟さも合わせ持っているため、家庭での日常使いはもちろんのこと、屋外でのキャンプでも活躍します。

こちらは、SPS材にしか出せない質感と固さで、ナイフ傷も目立ちにくくなっているため、ワイルドに包丁を動かしても大丈夫※。

※一般的なまな板と同じように、ある程度のナイフ傷はつきます。傷や使用感も味わいとして楽しんでください。

お皿としても扱いやすく、まな板としても使いやすいよう、僅かな曲面をお皿の周辺に施しているのが実は隠れたポイント。

これにより、液体が滴れることなく、食材をカットするときにも邪魔にならない最小限の高さに設計しているのはプロならではのこだわりです。

食器洗い機での洗浄はもちろん、電子レンジにも対応しているため、アウトドアでもインドアでも活躍してくれますよ。

商品概要
CHOPLATE(チョップレート)220mm
本体サイズ:直径220mm 高さ7mm
材質:SPS樹脂
価格:¥2,700-(税込¥2,970-)

公式URL
https://tent1000.com/choplate/index.html

文/中山 圭
【Profile / 中山 圭】
東京都立川市出身。広告代理店、出版社2社での広告営業を経て2019年に独立。趣味はルアー釣り、カメラ、音楽(ベース)。学生時代に始めたバス釣りで、2年もの間釣れなかったことから、ルアー釣りにのめり込むことに。ここ数年はバラした70cm以上のGTを追い求めて、南の島遠征を繰り返している。将来の夢は風景写真で入賞を果たすこと。モットーは、“釣果と景色は足で稼ぐべし”。

【キャンプでオススメの料理道具レビュー記事はこちら!】

メスティンサイズのダッチオーブン!? キャプテンスタッグ「角型ダッチオーブンmini」をレビュー

アウトドアブランド「ユニフレーム」が作った中華鍋がキャンプも家でもいい感じ!

【レビュー】シーズニングいらず!鉄フライパン「COCOpan」がキャンプ&家で活躍しまくり


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.