× CLOSE

炭のプロが作ったミニマムな調理器具がソロキャンプ&おうちで大活躍の予感!

「chibi chibi(チビチビ)」の正体とは

アウトドアショップに置いているコンロ・グリルの大半は、複数人で使うことを想定した大きなモノばかり。

お世辞にも「毎日気軽に使える」とは言いがたい商品がほとんどでした。

しかし、今回ご紹介する炭のプロが開発した調理器具「chibi chibi(チビチビ)」を使えば、炭火を使ったさまざまな調理が気軽に楽しめちゃうんです!

こちらのチビチビは、主に業務用の販売を行う株式会社福田商店が開発した、「焼く」「煮る」「茹でる」「炊く」など、さまざまな炭火調理が可能な調理器具。

”炭を知り尽くしたプロの視点から開発された商品として、発売直後から話題になっています。

本体の素材には、木材とステンレスを使用。アウトドアだけでなく、おうちで使っても違和感のないデザインに仕上がっています。

「chibi chibi(チビチビ)」商品特徴

台には火口が2箇所あり、1つは炭火による直火、もう1つは小鍋を使って茹でる、煮る、炊く、温めるなどの調理が可能。

火口2つを同時に使えるため、例えば、焼き鳥を焼きながら燗酒を作るなど、お酒とおつまみを一緒に準備できるのは嬉しすぎるポイント。

ソロキャンプをしながら、おうちごはんや家飲み気分を味わうことができるので、お酒好きのソロキャンパーにはうってつけのアイテムです。

「chibi chibi(チビチビ)」活用術

① 熱燗と焼きネギ

これぞ、冬の醍醐味。

長ネギを炭火で焼きながら好きな日本酒を燗で楽しむ、飲兵衛にはたまらない調理法です。

ネギに限らず、干物や肉、きのこ類など、お好みの食材を使っておつまみ作りを楽しんでください。

② 缶つまと焼き野菜

ビールや焼酎、ハイボール、この日本酒は冷やで飲みたい!なんて人には、火口2つをおつまみ用にフル稼働する楽しみ方がオススメ。

例えば、椎茸とアスパラを炭火で焼きながら、缶つまを温めれば、同時におつまみ2品が完成。

これぞ究極のソロキャン飲みかもしれません。

③ ホットワインとグリルシュリンプ

洋風のメニューも楽しみたいという人にオススメなのが、ホットワイン。

海老の炭焼きはガーリックソルトやトリュフソフトなど、塩にこだわると一層美味しく味わえる贅沢な逸品。

他に、ベーコンやソーセージもホットワインにぴったりです。

商品概要

chibi chibi(チビチビ)
仕様:①ステンレス本体+木枠台
②ステンレス本体+木枠台&BOX
サイズ:縦14cm×横32cm×高さ12cm
重量:1.7kg
価格:①30,000円(税抜)
②40,000円(税抜)※別途送料がかかります。
販売者:株式会社福田商店
※木枠台とBOXの樹種や木目は、間伐材のため変わる可能性があります

販売サイト
https://withcharcoal.shopselect.net

Twitter
https://twitter.com/withcharcoal

Instagram
https://www.instagram.com/chibichibi_fukuda/

文/中山 圭
【Profile / 中山 圭】
東京都立川市出身。広告代理店、出版社2社での広告営業を経て2019年に独立。趣味はルアー釣り、カメラ、音楽(ベース)。学生時代に始めたバス釣りで、2年もの間釣れなかったことから、ルアー釣りにのめり込むことに。ここ数年はバラした70cm以上のGTを追い求めて、南の島遠征を繰り返している。将来の夢は風景写真で入賞を果たすこと。モットーは、“釣果と景色は足で稼ぐべし”。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.