× CLOSE

究極の防寒具「ヒーター搭載電熱マフラーNUK(ヌーク)」が予約受付開始!

防寒に欠かせないマフラー

ここ最近、グッと気温が下がり、一気に冬に突入している感じがしませんか。

寒いのが苦手な人にとって、いよいよ辛い冬の時期が始まりますが、中でも1番辛い瞬間は暖かい家から外に出た瞬間。

あまりの身震いするような寒さに、思わず家に戻りたくなった経験がある人も多いのではないでしょうか。

そんな冬の寒さから身を守ってくれる防寒具といえば、マフラーです。

太い動脈が通っていながらも皮膚が薄い首を温めないと、体はなかなか暖まりません。

しかし、首を温めると温められた多くの血液が体内を廻り、内側から効率よく体を温めてくれるため、体全体がポカポカしてきます。

そんな中、クラウドファンディング上で、目標の600%近くの支援を得ているマフラーを発見!気になる詳細に迫ります。

わずか10秒で発熱するマフラー「NUK(ヌーク)」

今回ピックアップした「NUK(ヌーク)」は、一見オシャレな中綿のマフラー。

しかし、首元に炭素繊維の電熱シートを配置しており、電源オンからわずか10秒で熱を感知、約30秒で快適な温かさになる電熱線入りのマフラーなんです。

高温、中温、低温と3段階の温度調節が可能のため、気温が低い時は高温、建物の中などでは低温をチョイスするなど、臨機応変に使い分けができます。

連続稼働時間は、高温設定(約50℃)では約2時間、中温設定(約45℃)では約3時間、低温設定(約40℃)では、なんと約4時間も連続使用が可能。

また、高温・中温モード時は、90分で自動的に電源がOFFになる安全機能を備えているので安心して使えます。

※専用バッテリー使用時の実績です。
※専用バッテリー リチウムイオン蓄電池2500mAh 5V1A
※上記温度は、ヒーター部の直温度となり体感温度とは異なります。

コンパクトに収納できるポケット付き

長いマフラーは、外した時に邪魔になったり、収納に困ったりしませんか?

しかしNUKは、小さく折り畳んで収納ポケットにしまい込めば、片手で持てるサイズに早変わり。

また、折り畳んだときに便利なループが付いているため、カラビナなどを使用すれば、バッグに横付けすることもできちゃいます。

NUKは表地に軽量、耐久性、速乾性、耐候性に優れているポリエステル410T、裏地は肌触りにこだわり、細かな起毛のベルモアを採用。

内蔵の電熱シートは防水性で、USBプラグにキャップをすれば、水洗い(手洗い)可能なので、衛生面でも安心です。

商品概要

サイズ:折りたたみ時 縦15cm×横12cm(厚み 6.5cm)

セット内容:
・マフラー本体 × 1
・リチウムイオンバッテリー [5V/2500mAh × 1
・充電器用USBコード × 1
・日本語取扱説明書 (3ヵ月製品保証書付き)

お問い合わせ先
株式会社TRYL
TEL:042-706-1355
e-mail:info@trylplus.com

クラウドファンディング概要
コンパクトになって持ち運び便利な『ヒーター搭載電熱マフラー!-NUK-』

キャンペーン期間:2020年11月22日

一般販売予定価格:5940円(税込)

キャンペーンURL:https://www.makuake.com/project/nuk/

文/中山 圭
【Profile / 中山 圭】
東京都立川市出身。広告代理店、出版社2社での広告営業を経て2019年に独立。趣味はルアー釣り、カメラ、音楽(ベース)。学生時代に始めたバス釣りで、2年もの間釣れなかったことから、ルアー釣りにのめり込むことに。ここ数年はバラした70cm以上のGTを追い求めて、南の島遠征を繰り返している。将来の夢は風景写真で入賞を果たすこと。モットーは、“釣果と景色は足で稼ぐべし”。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.