× CLOSE

1500㎡にわずか15棟!プライベート感たっぷりのグランピング施設が京都にニューオープン!

完全プライベートグランピング施設が京都に誕生!

子どもから大人まで、アウトドア初心者や女性など、さまざまな人が快適に楽しめるグランピング施設「グランピングヴィレッジHAJIME」が京都に2020年7月にオープンした。

「優雅に自然を満喫できるグラマラスなキャンプ。グランピングの言葉の定義に忠実に」をコンセプトにした同施設は、完全プライベートな雰囲気が満喫できると注目を集めている。

1500平方メートルにたったの15棟!

グランピングヴィレッジHAJIMEがある京都の天橋立エリアは、京阪神から約2時間でアクセスでき、海・山・川など手付かずの大自然を楽しむことができる。関西地区で注目のアウトドアリゾートだ。

あらたにオープンしたグランピングヴィレッジHAJIMEは、全体敷地面積1500平方メートルの広大な面積にテントはわずか15棟。とても贅沢にスペースを使っているのがわかる。テント以外に、貸切温泉、専用BBQスペースの施設を完備。

アウトドアでありながら不便どころか、高規格で快適性が高く、プライベートで豪華なグランピングサイトを体験できる施設といえる。

日本初登場のグランピングテントに注目!

こちらでは、コクーン、オリジナルサファリテント、スカイドーム、プライベートガーデンドームという全4種のグランピングテントを採用している。

なかでもコクーン、オリジナルサファリテントは日本初登場ということで注目してほしい。

それぞれのグランピングテントにはエアコンを完備。さらに、南国リゾートホテルのような天蓋付きのベッドが設置され、ラグジュアリーなインテリアを堪能しつつ、優雅に自然を満喫できる。

2種類の貸切温泉露天風呂『HAJIMEの湯』

温泉があるのも特徴のひとつ。しかも、貸切露天風呂になっていて、自然を感じ、開放感に浸りながら体を癒すことができるのはうれしい。

また温泉が2種類あり、全国的にも珍しい塩分・鉄分豊富に含んだ赤湯と、天然の化粧水と称されるメタケイ酸豊富な透明の温泉だ。

ライトアップされた森を眺めながら自然を満喫できる温泉露天風呂は、一般的なキャンプでは味わえないひとときだろう。

露天風呂施設説明

部屋数: 4部屋
湯舟: 各部屋2据え
料金: 2,000/40
定員: 4名
アメニティ: タオル、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ドライヤー

京都和牛を楽しめるグランピングバーベキュー

京都和牛をはじめ、ハイクオリティな地元食材をふんだんに使用したグランピングバーベキュープランもある。備え付けのガスグリルがあるので手ぶらで来ても、豪華なバーベキューを味わえる。

キャンプには欠かせない王道のスキレット料理や、秋冬には薪ストーブを使用した薪グランピングといったメニューも用意されているという。

悪天候だったり、暑かったり寒かったり、天候や季節に関係なく安心して食事ができるよう、半室内の食事スペースも完備されている。

食器類はもちろんレンジ、シンクもあるので、持ち込みでの調理も可能だ。

女性や子連れにも安心のトイレ・風呂、エアコン完備

各テントに隣接する形で個別に温水洗浄機付きトイレ、個別シャワー・風呂が備わっている。清潔感を優先する女性や、子連れでも安心して利用することができる。

<アメニティ、備え付け備品>
シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、歯ブラシ、タオルセット、パジャマ、ドライヤー、鏡

赤ちゃん連れにも安心のサービス

赤ちゃん連れでアウトドアに行きたいが、必要な赤ちゃん用品が多くて宿泊できない、アウトドアだと清潔かどうかが心配といった声があるもの。

そこで、幼児用無料レンタル(おむつポッド、ベビーバス、クーハン、ベビーチェア、ベビーカー貸し出し、バンボなど)や、幼児用用品の販売(離乳食、ベビードリンク販売、ノーアレルギーケーキ販売/事前予約)も展開している。

施設の充実度だけでなく、ソフト面を見ても、アウトドアに行きにくい家族連れにうれしい内容となっている。

ほかにも、アウトドア初心者の女子に向けたサービスも充実している。1つが化粧水、クレンジング、乳液などスキンケアアイテムは、好きなものをチョイスして無料で試せるアメニティサービス。

もう1つは、新貸切温泉風呂、化粧鏡の貸し出しといったレンタル類だ。

ほかにも天蓋付きのベッドだったり、ランタンやキャンドルの間接照明もあったりと、女性が喜ぶ演出がある。

野外で楽しむアクティビティパーク

管理棟横のアクティビティパークには季節に応じたコンテンツが用意されている。夏は子ども向けに大型プールが配置されている。子どもも飽きることなく、一緒に楽しめるのはポイントが高い。

アクティビティだけでなく、燻製体験、キャンプファイヤースペースで焼きマシュマロ、インクルーシブで楽しめる絶景セルフバーなど、さまざまコンテンツがあり、子どもから大人まで楽しい時間が過ごせるはず。

「グランピングヴィレッジHAJIME」施設概要

住所:京都府宮津市字日置3700-73
敷地面積:1,500
棟数:15棟
料金:14,800円~(素泊まり利用時:1人・税別)
食事料金:夕食8,000円~、朝食1,500円~(1人・税別)
チェックイン/アウト:15時/10
URLhttps://www.the-bond.jp


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.