× CLOSE

小さいって聞いてたのに全然デカイ! アルペン アウトドアーズ ららぽーと横浜店!

4万点で少ないって、スケールでか過ぎでしょ!

本来は2020年4月24日に開業するはずだった<Alpen Outdoors ららぽーと横浜店>ですが、コロナ禍により5月29日にグランドオープン!

アルペンアウトドアーズが横浜に登場! 神奈川初となる体験型アウトドアショップ!

「大型ショッピングモール内に入った店舗だから、すっごく小さい」って情報を聞いてたんですが、行ってみてビックリ!

取材してみて再びビックリ!

全然小さくないし、200ブランド、4万点にものぼるアイテム、しかもテントの試し張りができる巨大スペースも確保してるんですから、ハンパなくデカイってのが正直な感想。

ショッピングモールのエントランス右から入って、大きくUの字を描くように通路がレイアウトされている店内。

真ん中には広いウッドデッキがあり、おしゃれなキャンプシーンをディスプレイ。

あまりに広過ぎて全容を把握しきれないから、店長代務の平良昌博(たいら まさひろ)さんにご案内していただきました!

「私はこのAlpen Outdoors ららぽーと横浜店がオープンする前はAlpen Outdoors Flagship Store 福岡店にいたのですが、福岡のお店は店舗坪数でいうとAlpen Outdoorsの中で2番目の大きさで、ワンフロアの広さでは日本最大級のアウドドアショップなんですよ」とカマしてきました!

なので広い店舗のご案内はお手の物ですね!

 

おしゃれな街、横浜の店舗だからアパレルも充実!

<Alpen Outdoors ららぽーと横浜店>の特徴は、人気アイテムがキュキュッと詰まってるところです。

入ってすぐ右側はアパレルコーナーになっているんですが、ノースフェイスとヘリーハンセンをはじめとしたアウトドアブランドがラインナップしています。

まずはメンズコーナーがあり、レディース、キッズと続きます。

今の時期、たいへん人気なのがレインウエアです。

KIUのポンチョや日本野鳥の会のレインブーツはフェスアイテムとして人気なのですが、地域柄この辺は自転車を使う人も多く、ポンチョはすごく売れ筋商品なのです。

KIUのポンチョにはAlpen Outdoors 限定カラーがあるんですが、いまは在庫切れになっているくらい人気アイテムです。

 

レジ前雑貨は宝物の山!

小物のラインアップが充実してるというのは、Alpen Outdoors全店舗の特長でもあります。

小物で特に人気なのが、ボダムのダブルウォールのグラスです。

真空二重構造なのに電子レンジで加温できるという珍しいアイテムで、入荷してもすぐに欠品になってしまうほど売れています。

キャンプをおしゃれに彩る小物は充実しているんですが、隠れた人気アイテムがアルペンオリジナルブランド<IGNIO(イグニオ)>の抗菌エッグホルダーです。

タマゴを破れないように運べるケースなのですが、家族で行くキャンプにはこの6個ケースがちょうどいいサイズ感なんです。

 

インショップも充実!

店の一番奥に大きなスペースを確保しているのが、コールマンとスノーピークのインショップです。

コールマンとスノーピーク、それぞれのショップスタッフが常駐していて、ブランドのより詳しい情報やアドバイスをお客さまに提供しています。

 

体験型アウトドアショップはここでも健在!

Alpen Outdoorsのコンセプトが、体験型店舗ということです。

ショッピングモール内にあるテナント型店舗の<Alpen Outdoors ららぽーと横浜店>であっても、もちろんテントの試し張りが可能です。

お客さまのリクエストにお応えしてテントを試し張りするのですが、中には「このテントに、あのコットは入るの?」という質問もあります。

もちろんスペック上で入ることがわかってても、使用感となると別の話ですから、実際にテントを張ってコットを入れて、という感じで試すことができるので、商品を安心してお買い求めいただくことができます。

 

スリーピング、ダイニング、リビングと続くギア!

スノーピークコーナーのとなりはスリーピングコーナーとなっています。

この<Alpen Outdoors ららぽーと横浜店>では、トレッキング向けのコンパクトアイテムより、ファミリー向けのスリーピングアイテムが人気です。

ダイニングのコーナーにはキャンプクッキングアイテムが充実していますが、家でBBQを楽しむ方も増えているようで、そんなときに活躍するグリルの人気が高まっています。

そのほかにも、ホットサンドもいろんなメーカーから発売されていて、注目のアイテムです。

ホットサンドはキャンプだけでなく、家でも簡単に美味しく作れますし、ホットサンドを焼くだけでなくフライパンとしても使えるので、アイデア次第でかなりなお便利グッズです

リビングのコーナーで売れているのはヘリノックスのテーブルです。

Alpen Outdoorsの大型店舗では全ラインナップ、全カラーが店頭に並んでいたりしますが、この<Alpen Outdoors ららぽーと横浜店>ではフロアに限りがあるので全カラーを並べることはできません。

ですがバックルームに在庫してある場合もあるので、ぜひお気軽にスタッフにお声がけしてください。

 

アウトドアグッズじゃないアイテムも人気!

<Alpen Outdoors ららぽーと横浜店>の商品ラインナップでひとつの特色となっているのが<ダルトン>商品です。

本来はアウトドアグッズではないですが、それをあえてキャンプで使ったりするのが今の流行でもありますし、家でも使えるからなおさら人気です。

これで<Alpen Outdoors ららぽーと横浜店>1周となります。

 

神奈川県初進出の最新アルペン アウトドアーズ

2020年5月29日にオープンした<Alpen Outdoors ららぽーと横浜店>は、関東では3店舗目となるアルペン アウトドアーズの最新ショップ。

大型ショッピングモール<ららぽーと横浜店>ノースモール1階に、200ブランド、商品数4万点にのぼる豊富なアイテムをラインナップ!

クルマでのアクセスは第三京浜と首都高横浜7号線が合流するポイント、港北インターチェンジを降り緑産業道路(中原街道)を西に向かえばすぐ!

電車ならJR横浜線鴨居駅から徒歩約7分!

 

Alpen Outdoors ららぽーと横浜店

神奈川県横浜市都筑区池辺町4035-1 ららぽーと横浜1F

電話 045-929-1761

営業時間 10:00~21:00

公式ウェブサイト https://store.alpen-group.jp/outdoors/overview/yokohama/


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.