× CLOSE

走れて泳げる最先端の足ヒレ「半魚FIN」がクラファンに登場!

水陸両用足ヒレ「半魚FIN」って?

夏はまだまだ先ですが、これからの海水浴、シュノーケリングに革命を与えるような新商品をクラウドファンディングで発見しました。

今回ご紹介する「半魚FIN」は、泳ぐ・歩ける・走れる・跳べる足ヒレ。

従来品とは違い、陸上も水中でも活躍する画期的なアイテムなのです。

歩ける!走れる!足ヒレ

従来の足ヒレは水中での動作が1番に考えられていたため、ヒレ自体が縦長で、陸上で歩いたり跳んだりすることができませんでした。

しかし、足ヒレなのに、短く横に幅広い独自な形状を持っている半魚FINがあれば、足ヒレをつけたまま走ったり、飛び跳ねたりすることができちゃうんです!

また、ヒレが横長になったとはいえ、水中での推進力は全く問題なし。

洗練されたフィン構造で水の抵抗力を最小限に留め、ハイドロウィングで抜群の推進力を実現しました。

サッと履けて、ワンタッチでサイズ調整

履きづらく脱ぎづらいイメージが強かった従来の足ヒレですが、半魚FINは違います。

ウェットスーツに使われるネオプレーンゴムをトップに採用しているので、伸びる素材で簡単に足にフィット。

かかとと足の甲の2箇所の調整ベルトで、簡単に足元を固定出来ます。

面倒な着脱のストレスを最小限に留め、履き心地にもこだわりました。

隠れたナイスアシスト機能

裸足の上から足ヒレを付けたときに厄介なのが、足の裏に入り込んだ石ころや砂利。

一生懸命取り除いても、またすぐに入ってきてイライラした経験がある人も多いのでは?

しかし、つま先の開口部がオープンになっている半魚FINなら、石ころや砂利が入ってきても問題なし。

フィンで足をかくたびにさっと取り除くことができます。

旅行やアウトドアにも持っていきたいコンパクトさ

今までの本格的な足ヒレは、どうしても重くかさばってしまうのがネックでしたが、コンパクトな半魚FINなら持ち運びもラクラク。

わずか300gの軽量足ヒレだから、どんな水辺でのアクティビティにも持っていきたくなる小ささです。

半魚FINがあれば、シュノーケリングやダイビングがもっと気軽に楽しめること間違いなし。

気になった方は、ぜひクラウドファンディングに参加してみてくださいね。

商品概要

マリングッズ、足ヒレ
商品名:半魚FIN
色:ブラック&ブルー
付属品:半魚FIN1セット(右・左)
サイズ:S(20〜24cm)、M(24〜27cm)、L(27〜29.5cm)
重量:S(300g)、M(330g)、L(360g)
材質:EVAフォーム、ネオプレーン素材
希望小売価格:4,380円+税

クラウドファンディング概要

今年の夏の主役!走って、泳げる全く新しい足ヒレ 半魚FIN

クラウドファンディング期間:2020年5月29日まで

一般販売予定価格:4,480円

キャンペーンURL:https://www.makuake.com/project/hangyofin/

文/中山 圭
【Profile / 中山 圭】
東京都立川市出身。広告代理店、出版社2社での広告営業を経て2019年に独立。趣味はルアー釣り、カメラ、音楽(ベース)。学生時代に始めたバス釣りで、2年もの間釣れなかったことから、ルアー釣りにのめり込むことに。ここ数年はバラした70cm以上のGTを追い求めて、南の島遠征を繰り返している。将来の夢は風景写真で入賞を果たすこと。モットーは、“釣果と景色は足で稼ぐべし”。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.