× CLOSE

今買うならロゴス史上最も大きい「スペースベース・デカゴン/オクタゴン」でしょ!

密にならないキャンプスタイルの決定版!

3つの密という言葉がすっかり定着してきましたね。

でもこんな時期なので、改めて文字として起こします。

1:換気の悪い「密閉」空間

2:多数が暑ます「密集」場所

3:間近で会話や発生する「密接」場面

この「3密」を避けられやすいエリアとして、キャンプへ行く方も多いという話を聞きます。

確かにアウトドアでは密を避けられやすいですが、自分と自分のまわりにいる大切な人の健康を守ること。

これ以上の感染を拡散させないために、最善の努力を尽くしたいものです。

キャンプに行っても、自分以外の人と安全な距離を保つことを心がけましょう。

そして、もし、これからキャンプギアを買うというなら、アウトドアブランド「LOGOS(ロゴス)」の「スペースベース・デカゴン/オクタゴン」シリーズがオススメ!

テントなの? タープなの?

一般ユーザーの視点からすると「テント」でも、アウトドアブランドによっては天幕とフロアが一体式になっていないと「シェルター」や「タープ」と呼んだりする場合があります。

今回オススメする「スペースベース・デカゴン/オクタゴン」もまさにそんなアイテム。

どう見ても「ドームテント」ですが、ロゴス的には「スクリーンタープ」なのです。

まあ呼び方の分類はどうでもいいですが、この「スペースベース・デカゴン/オクタゴン」がすごいイケてるんです!

巨大でも組立5分!

超大型スクリーンタープ「デカゴン」と、ひとまわりサイズダウンした「オクタゴン」。

なにしろ巨大です!

デカゴンは、最大約40人収容できるほど。

それでいてロゴス独自の「QUICK SYSTEM(クイック システム)」を採用しているので、5分で設営が完了!

高機能メッシュ「デビルブロックEX」の搭載(グランベーシックシリーズのみ対応)で、通気性抜群かつ紫外線や、害虫の侵入を防いでくれます。

このご時世、通気性は重要ですよね。

開放的な内部空間は広々したスペース。

適切な距離感を保ってファニチャーを自由に設置することが可能なのです!

連結すればレイアウトは無限大!

しかもテント前面の1か所には「PANEL SYSTEM(パネル システム)」を採用!

パネル システムをご存じない?

これがまたすごいシステムなんです。

ドアとして出入りする大型のパネルを2本のポールで支えることでルーフタープとして使用できるんです。

そのパネルルーフには筋交い状にフレームが設置され、フレームも湾曲した構造なので強度に優れているのです。

だからオープン時に雨水が溜まる心配もありません。

そして標準装備の連結用タープで同サイズの連結ができるのも特長!

拡張性が高いのも嬉しいですよね。

スペースベース・デカゴン/オクタゴンシリーズ https://www.logos.ne.jp/products/38/1

アウトドアブランド LOGOS

LOGOS公式アプリ ios版 https://goo.gl/mra2VG

Android版 https://goo.gl/qupA9f

アウトドアのLOGOS http://www.logos.ne.jp

全国キャンプ場空き情報 http://www.campjo.com

LOGOS公式チャンネル https://www.youtube.com/user/outdoorlogos

 

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.