× CLOSE

マグネット式で超便利!「hellolulu(ハロルル)」のバッグは旅行やフェスでガシガシ使える

小さなバッグはサイズと取り出しやすさが大事

数年前のフェスブームで、サコッシュが大ブームを巻き起こした。

その前はウエストポーチをたすき掛けにして持ち運ぶ時代もあり、なにかと小さなショルダーバッグは各時代でフィーチャーされる。

今はこれといった明確な流行があるわけではないが、今でも小さいショルダーバッグは多くの人が利用している。

筆者も旅行や出張、取材などで重宝しているのだが、そのときに重要なのはサイズと荷物の取り出しやすさ。これにぴったりなアイテムを見つけたのでレビューしてみる。

「hellolulu(ハロルル)」とはどんなブランド?

今回紹介するバッグは「hellolulu(ハロルル)」というブランドのもの。

ハロルルは2005年に香港で産声をあげたバッグブランドで、コンセプトは「Carry Happiness」。

幸せを持ち運ぶ、だなんてほっこりする直訳だが、同ブランドのバッグは北欧を感じさせるやわらかいカラーとシンプルなデザインが特徴。

持っているだけで気分が上がりそうだ。価格も比較的手頃なラインに設定され、女性を中心に注目を集めている。

A5のサイズ、シンプルな色、利便性のどれもをクリア

こちらのモデル・Eilish(エイリッシュ)は、サコッシュに近いほど薄くてコンパクトなショルダーバッグ。

表地と裏地はナイロン100%を使用しており、撥水加工を施しているので多少の雨なら中のものが濡れないようになっている。

Eilish(エイリッシュ)の特徴は、収納スペースが3つあること。背負う側から見て手前がメインスペース、奥がサブスペース、そして中央のしきり型ポケット。

A5サイズのものが入る大きさなので、パンツのポケットに入れているものやサコッシュ、ウエストポーチなどに入れるものは基本入る。

サブスペースは小さい財布やタオル、メモ帳、名刺入れなどが入る。

メインスペースはカードケースやスマホ、新書、コンデジなどが入る。

ポケットはファスナーが付いていて、日用品などが入る。またキークリップも搭載。

また、同商品はマグネットで開閉できるようなっているのも特徴。

他のバッグはたいていファスナータイプが多いが、マグネットにすることで開閉しやすく、片手でラクに中から小物が取り出せる。これがとても便利なのだ!

ショルダーストラップにはUTX Duraflex®製のパーツが採用され、自由に長さを調整できるだけでなく一度定まった長さをしっかりとキープしてくれる。

ショルダーベルトを簡単に調整できるバッグも多いが、中の荷物が重くなると自然とバッグが落ちてしまうことがあるため、固定できるほうが筆者としては便利でもある。

エイリッシュを使ってみて気になったこと

サイズ、色、使い勝手のよさは個人的には気に入ったが、気になったこととしたら余ったショルダーストラップがチラチラと出っぱなしになってしまうこと。

ドアのぶや何かの棒に引っかかってしまったら少し危ない気もする。これがしまえるスペースをつくるか、もしくは引っかけているストラップにくくり付ける部品があればなおいいと感じた。

小物をサッと取り出せるサイズは気に入ること間違いなし!

3つの収納スペースと使いやすいカラー、そしてマグネット式ですぐに開閉できるエイリッシュは、旅行からフェスまで幅広い場所で使えることだろう。

カラーは10色と豊富なので、お好みの色をチョイスして使ってみてほしい。

hellolulu(ハロルル)「エイリッシュ」商品詳細

価格:5,500円+税
サイズ(約):幅26.5×奥行き3 ×高さ24cm
エイリッシュの詳細はこちら
ハロルルの公式サイトはこちら

【文/撮影】小川迪裕

【Profile/小川迪裕(オガワミチヒロ)】

フリーランス編集者、ライター。得意ジャンルはキャンプとファッションで、雑誌からWEBまで幅広く寄稿する。最近はタブロイドやイベント冊子の製作、イベントの企画、ブランドPRなどもやる何でも屋に。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • ツイッターキャンペーン実施中!

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.