× CLOSE

キャンプを快適にするテーブル選びのポイントは?【オススメ3選】

キャンプ用のテーブルとひと言で言っても形、大きさ、材質、機能……種類はさまざまあります。

アウトドアの中でも、そのシチュエーションや用途に合ったテーブルが必要です。

収納が便利なのは? 料理がしやすいのは? 木のテーブルって実際どうなの? など、用途や材質別にテーブル選びのポイントをご紹介します。

収納重視、持ち運びに便利なテーブルは?

キャンプで重宝される収納性に優れたテーブルと言えば、折り畳み式やロールタイプ。

折り畳み式は天板を2つに折って中に脚が収納できたり、脚を折りたたむとカバンのように持ち運べたりと種類やデザインが豊富です。

コンパクトにまとめることができるので、車の隙間にも入れやすく荷物がかさばりません。

比較的天板が大きく厚みもありしっかりしているので、頑丈で安定感があります。家族や大人数でのキャンプにもってこいですね。

天板の高さ次第でキッチン用やダイニング用のハイテーブル、サイド用のローテーブルになるうえ、キャンプから帰った後は家でも使うことができ、汎用性が高いです。

一方、ロールタイプは天板を文字通り丸めて収納できるテーブルで、複数の板を繋ぎ合わせた構造のものが多いです。

折り畳みは薄くスマートに収納できますが、こちらも天板を丸めるぶん、かなりコンパクトに収まります。表面積が大きなテーブルでもラクラク持ち運べるのが魅力のひとつです。

デザインがおしゃれとキャンパーの間でも人気のテーブルです。ただ、天板に隙間が多く、汚れが入り込んだり物が挟まったりすることもあり、少しお手入れを気にしないといけません。

調理に最適なテーブルは?

調理用のキッチンテーブルを選ぶときは「高さ」と「収容力」がポイントになります。

テーブルの高さが身体に合っていないと作業がしづらいだけでなく、腰痛や疲労にもつながります。

シンクやコンロなどの配置や高さも踏まえながら、どれくらいの高さのテーブルが欲しいのか、頭の中でキッチンレイアウトを思い描いてみましょう。

そうすると何が必要か、動線上どこに何を置きたいかが見えてきます。そこで必要になってくるのがテーブルの収容力です。

収納棚やポール、調理器具をぶら下げるフック、ごみ袋をくくりつけられる金網など、小道具を使いやすく整理できる工夫が凝らされたテーブルが便利です。

クーラーボックスなど荷物が置けるよう、テーブル下の空間も要チェックです。

きれいにシステム化されたキッチンだと、気持ちよくスムーズに作業を進めることができるので、調理中のストレスが軽減されます。

また、キャンプでバーベキューを楽しみたい方にはグリルが使える「バーベキューテーブル」もオススメです。

バーベキューテーブルは、天板の中央などテーブルにグリルを置けるスペースがあり、調理も食事もできるキッチンとリビングを融合させたテーブル。

収納性はもちろん、防火性の高い素材や油汚れが落としやすい素材など、機能性も安全性もバッチリなものが多いです。

お気に入りのサブテーブルを見つけよう

テント内やイスの横に置けるサブテーブルがあれば何かと便利ですよね。

サブテーブルには軽さ、コンパクトさだけでなく高いデザイン性も求めたいもの。自分の好きなものを選べるぶん、材質にもこだわることができます。

木製は自然の風景によくなじみ、質感も良くオシャレで人気があります。使えば使うほど味が出るので愛着もわきますね。

市販のものも良いですが、DIYで自分好みのテーブルを作るとよりキャンプが楽しくなること間違いなしです。蜜蝋ワックスを塗れば木の味わいはそのままに、水や汚れを防ぐことができますよ。

ステンレス製はとにかく熱、水、汚れに強く、とても丈夫で扱いやすいです。調理直後の熱いダッチオーブンや重いフライパンを置けるほど耐熱性と耐荷重に優れています。

比較的サビにくく、スタイリッシュな光沢が長続きしお手入れも簡単なので、1つのものを大事に愛用したい方にオススメです。

アルミ製はとにかく軽く、比較的安価である特徴があります。携帯性はもちろん、熱や重さにも耐えられる強度があるので安心です。

荷物をできるだけ軽くしたいソロキャンパーやツーリングキャンパーには特にオススメです。

オススメテーブル3選!

今まで紹介してきたテーブルの中から、いくつかオススメを見ていきましょう。

軽量で持ち運びもラクな折り畳みタイプ
【LOGOS  Life テーブル】

アウトドアでもお家でも使えるヴィンテージ風デザインのダイニングテーブルです。

軽量のアルミフレームと、天板を折り畳めば手提げバッグのように持ち運べる取っ手付きで持ち運びもラクラクです。

 

これさえあれば使い勝手抜群のキッチンに!
【FIELDOOR 折りたたみキッチンテーブル】

バーナースタンドやメッシュ棚、ツールハンガーなど、この1台でキッチンが完成するオールインワンテーブルです。

天板は耐熱・防水加工済みで、折り畳むと小さなバイオリンケースぐらいのサイズに収まります。

ステンレス製でタフに使える!
【snowpeak キャンプ TAKIBI Myテーブル】

https://item.rakuten.co.jp/esportskenko/9970020090008/

小柄ながらもスタイリッシュでカッコイイ、天板がオールステンレス製のサイドテーブルです。

付属しているトレーユニットを下段にセットすると、飲み物などを火の粉から守れる棚を作ることもできます。

用途も好みもさまざま、自分だけのお気に入りを見つけよう!

用途に合ったテーブルはアウトドアが快適になるだけでなく、その後の自分の疲労も軽減してくれます。

形や高さ、材質、色など種類が多すぎてあれこれ悩んでしまいますが、テーブルをどのように使いたいかをよく考え、自分にピッタリな一台をぜひ見つけてくださいね。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.