× CLOSE

冬キャンが楽しい! 不動尊公園キャンプ場がテント泊限定で営業を再開!

台風19号被害から復興へ!

各地で甚大な被害が出た台風19号。

まだまだ記憶に新しいどころか、被害にあったままの地域もたくさんあります。

宮城県丸森町にある観光施設も大きな被害を受けたそうです。

宮城県丸森町エリアでも、渓流沿いの親水空間であった不動尊公園キャンプ場は台風19号による被害が特に大きかったようです。

台風で発生した土石流や土砂崩れによって施設は流され、コテージや遊歩道、河床路にまで大きな被害を被りました。

でも嘆いてばかりはいられません。

地域とそれにまつわる観光産業の復興を目指し、まずは不動尊公園キャンプ場がテント泊限定で営業を再開したのです!

台風19号による被害を受けたキャンプ場の状況(2019年10月19日)

移住定住にも力を入れる宮城県丸森町

アウトドア好きが一度訪れたら、移住の候補地に加えたいほど自然に恵まれた町。

東北第二の大河である阿武隈川や、森林・田園風景などが残るステキな場所が宮城県丸森町なのです。

丸森町は宮城県最南端に位置し、人口約13千人の小さな町。

その町が20191012日に上陸した台風19号により大きな被害を受けました。

土石流による家屋の倒壊や床上浸水、公共土木施設や民間事業施設・設備などに甚大な被害が発生。

尊い人命も奪われ、町民生活や民間事業経営に多大な影響が及んでいます。

丸森町の本来の姿は自然だけでなく、歴史、伝統建築など豊富な観光資源に恵まれている土地。

町は台風被害からの復旧・復興に向けて全力を挙げて取り組んでいます。

そして同時に、移住定住も受け付けています。

まるもり移住・定住サポートセンター

http://www.help-marumori.jp

不動尊公園キャンプ場の本来の姿

9つのテントサイト限定!

アウトドアブームにより、ちまたにはハイスペックで巨大なキャンプ場が増えています。

不動尊公園キャンプ場は広大な敷地のいたる所で被害が甚大で、早期の復旧は絶望的な状況でした。

台風19号による被害を受けたキャンプ場の状況(2019年10月19日)

ですがテントサイトの運営準備がやっと整い、テント宿泊の受け入れができるまでになりました。

そのサイト数は大小あわせて9つのテント宿泊限定での営業を再開。

宿泊には制限事項に同意をいただき、申し込みはweb予約のみ対応ということで20191228日(土)より営業を再開したのです。

これから冬キャンが楽しい季節。

あえてハイスペックじゃないキャンプ場の方が、野趣が溢れ面白いのかも!

限定テントサイト宿泊ご予約フォーム 
https://fudosoncampjyo.eyado.net/

施設詳細

不動尊公園キャンプ場

城県伊具郡丸森町字不動64番地1

設置主体:丸森町

指定管理者:一般財団法人丸森町観光物産振興公社

電話  0224-72-2646

ファックス 0224-86-5040

公式ホームページ:http://marumori.jp/spot/fudosoncampjyo/


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.