× CLOSE

冬キャンプの必需品! 防寒対策はヒーター内臓チェアカバーで決まり

アウトドアチェアカバーで防寒対策

最近のコンパクトチェアは軽くて小さいので、持ち運びがとてもラクちん。その使い勝手のよさから人気を博し、今や”1人1台レベル”だと言っても過言ではない、キャンプのマストアイテムです。

もちろんキャンプのほかにも、立ちっぱなしがきついフェスや釣り、星空観測など、様々なアウトドアシーンで重宝します。そんなコンパクトチェアの欠点を1つ挙げるとするならば、防寒性が低めなところでしょう。

「別にコンパクトチェアに防寒性なんて求めてないし……」なんて人もいるかもしれませんが、今回ご紹介する「ぬくぬくヒーターチェアカバー」さえあれば、真冬のアウトドア活動を、もっと快適に楽しめます。

モバイルバッテリーにつなげば即あったか!ぬくぬくヒーターチェアカバー

冬キャンユーザーを中心に大ブレイクし、瞬く間に話題となった「ぬくぬくヒーターチェアカバー」。

こちらは、人気チェアのヘリノックスのチェアワンをはじめとする、折りたたみ式のコンパクトチェアに取り付けて使うチェアカバーです。

使い方はとても簡単で、ヒーターにつながるコードをモバイルバッテリーをつないでチェアに被せたら、あとは最大55度までチェアがあたたまるのを待つだけ。

背中とお尻側の2か所をあたためてくれる構造になっているので、冷えた身体を芯までポカポカに包んでくれますよ。

モバイルバッテリーをつないで使用するので、面倒な電池の交換や、コンセントがない場所でも使えるのがうれしいポイントです。

また、さまざまなメーカーのチェアでも使える高い互換性を兼ね備えており、前述のヘリノックス以外にも、多くのメーカーの折りたたみ式コンパクトチェアにも対応しています。

屋内での使用も可能なので、家のクッションやイスはもちろんのこと、寒いオフィスのイスに取り付ければ、冷え対策にも役立ちます。

さらに、お手入れのしやすさも人気の一因。付属のUSBケーブル保護キャップを装着すれば、洗濯機や手洗いで丸洗いが可能。フィールドでついた汚れや残りがちなバーベキューのニオイも気にする必要がありません。

発売当初はグレーとネイビーのみのカラー展開でしたが、この冬新たに、ブラックとカーキの2色が仲間入り。

アウトドアのトレンド色が出そろったので、テントや服装とのコーディネートを意識しながらカバーを選ぶのも楽しいかもしれませんね。

ぬくぬくヒーターチェアカバー 商品概要

色:グレー、ネイビー、ブラック、カーキ
希望小売価格:7,480円 + 税

商品詳細はこちら

文/中山 圭

【Profile / 中山 圭】

東京都立川市出身。広告代理店、出版社2社での広告営業を経て2019年に独立。趣味はルアー釣り、カメラ、音楽(ベース)。学生時代に始めたバス釣りで、2年もの間釣れなかったことから、ルアー釣りにのめり込むことに。ここ数年はバラした70cm以上のGTを追い求めて、南の島遠征を繰り返している。将来の夢は風景写真で入賞を果たすこと。モットーは、“釣果と景色は足で稼ぐべし”。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.