× CLOSE

またまた出ましたアラジンストーブにぴったりのアイテム! ヒーターガードキャリー!

マストバイ×マストバイ!

もはや冬キャンに欠かせない暖房装置として君臨してる感のある「センゴク アラジン ポータブル ガス ストーブ」ですが、先日アラジンストーブにぴったりはまる「LOGOS×ALADDIN ストーブテーブル」をご紹介しました。

アラジンシリーズの持ち運びコンロ「ヒバリン」をピックアップ!

今回はさらなるマストバイなアイテムのご紹介!

アウトドアブランド「LOGOS(ロゴス)」とアラジンブランドの製造元である株式会社千石(Sengoku)コラボにより「LOGOS×ALADDIN ヒーターガードキャリー」が誕生!

全国のロゴス直営店とロゴス取扱い店舗、アラジン公式オンラインショップにて販売開始となりました。

 

ヒーターガードキャリーの特長

今回発売となるヒーターガードキャリーの特長は、何と言ってもそれぞれのストーブにジャストフィットすること。

ん?

「アラジン ブルーフレーム」と「センゴク アラジン ポータブル ガス ストーブ」って、サイズが違うんじゃなかった?

どっちのサイズにフィットするの?

なんて疑問をお持ちではないでしょうか。

実は「アラジン ブルーフレーム」専用に「LOGOS×ALADDIN ヒーターガードキャリー」が、「センゴク アラジン ポータブル ガス ストーブ」専用に「LOGOS×SENGOKU ALADDIN ヒーターガードキャリー・ポータブル」が、それぞれ発売されたんです。

それぞれのアイテムの表地には難燃性生地を採用。

ケース全面にフォームが入っているので、外部からの衝撃を緩和してくれます。

金属でできたストーブですからクルマをキズつけてしまう心配もありますよね。

そんなときにもストーブによる衝撃を緩和してくれるんです。

冬キャンにマストバイな「アラジン ブルーフレーム」と「センゴク アラジン ポータブル ガス ストーブ」が、こちらのヒーターガードキャリーも、キャンプへの持ち運びにマストバイなアイテムです!

ケース全面にフォームが入っているので、外部からの衝撃を和らげます。

収納にも困らない!

専用キャリーって便利ではあるのですが、使わないときにジャマになったりすますよね。

オフシーズンは、ストーブごと収納してしまえばスッキリ片付くし、フォームがストーブを守ってくれるので安心。

ところがオンシーズンは?

ストーブを家で使ってるとき、キャンプで使ってるとき、どうします?

ヒーターガードキャリーにフォームが入っているから、かさばりそう!

なんて心配しちゃいますが、このアイテムは「LOGOS×ALADDIN ヒーターガードキャリー」「LOGOS×SENGOKU ALADDIN ヒーターガードキャリー・ポータブル」ともに折りたためる仕様。

しかもベルクロテープで固定でき、省スペースで収納可能なんです。

折り畳んで、ストーブ使用時には省スペースで収納可能。

製品詳細

「LOGOS×ALADDIN ヒーターガードキャリー」

「LOGOS×ALADDIN ヒーターガードキャリー」

総重量 約1.55kg

本体サイズ 約42.5×42.5×59cm

収納サイズ 約44×59×10cm

主素材 900Dポリエステル(PUコーティング)、EPE

価格 12,000円(税別)

「LOGOS×SENGOKU ALADDIN ヒーターガードキャリー・ポータブル」

「LOGOS×SENGOKU ALADDIN ヒーターガードキャリー・ポータブル」

総重量 約1.15kg

本体サイズ 約35.5×35.5×40cm

収納サイズ 約37×43×10cm

主素材 900Dポリエステル(PUコーティング)、EPE

価格 10,000円(税別)

取扱い店舗 全国のロゴス直営店、ロゴス取扱い店舗、アラジンダイレクトショップ https://aladdin-direct.com/
 

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.