× CLOSE

「冬キャンプ」×「こたつ」を楽しもう 「アウトドアこたつ」は軽い!暖かい!汚れにくい!

こたつ開きの日から本格的な冬スタート

突然ですが、こたつ開きの日というのがあるのを知っていますか? 江戸時代から言い伝えられており、暦でいうと亥の月、亥の日なんだとか。

今年のこたつ開きは11月10日なのですが、毎年この時期は急に冷え込んできて、各家庭でこたつやストーブといった暖房器具を出し始めるタイミングですよね。

紹介するのは、こたつ開きの日からぜひ使ってほしい、ありそうでなかったアウトドアで使える防寒アイテム…その名も「アウトドアこたつ」です。

アウトドアでも使えるこたつ布団

普通のこたつ布団となにが違うのかと言うと、撥水・防汚加工が施されており、外でも使える仕様になっているんです。

この画期的アイテム誕生のきっかけは、インテリアや生活用品を取り扱う株式会社ナカムラの開発者が、クライアントの記事を読んだことが始まり。

取引先である高級旅館が室外のテラスにこたつを設置し、宿泊客に景観や料理を楽しんでもらうサービスを始めたことを知り、「星空を眺めながらこたつでくつろげる非日常空間を作りたい!」と、アウトドアでも使えるこたつ布団の開発がスタートしました。

外で使うには、汚れに強くて室内用よりも暖かくなければならない。しかし、軽くないと持ち運べない……。

そんな課題を1つ1つクリアして丁寧につくられた製品が、「アウトドアこたつブランケット」です。

撥水・防汚加工があり、丸洗い可 さらに保温綿使用!

撥水・防汚加工がされたアウトドア仕様になっており、丸洗いもできるため、屋外でも気軽に使うことができます。

さらに、繊維が吸湿すると保温・蓄熱効果を発揮する保温綿を使用しているため、寒い時期でも暖かさをキープ。より冷気を遮断することができるアルミシートも付属しています。

従来のこたつ布団よりもはるかに軽く、オリジナルの収納バッグも用意されているので、持ち運びもラクラク。

キャンプ場やピクニックでの使用はもちろんのこと、家のベランダやバルコニーなどにこたつを敷いて、お鍋を囲んだりするのもいいですね。

サイズは4種類用意されているので、こたつ本体の大きさに合わせて選ベます。

今年の冬は、家の中でくつろいでいるかのようなあたたかさを、開放感のある屋外で満喫してみてはいかがでしょうか?

アウトドアこたつブランケット 製品概要 

価格:11,000円+税
表地・裏地:ナイロン100%(撥水加工・防汚加工)
中綿:ポリエステル100%
サイズ:190×190cm、190×210 cm 、190×230 cm、 190×250 cm

 

文/中山 圭

【Profile / 中山 圭】
東京都立川市出身。広告代理店、出版社2社での広告営業を経て2019年に独立。趣味はルアー釣り、カメラ、音楽(ベース)。学生時代に始めたバス釣りで、2年もの間釣れなかったことから、ルアー釣りにのめり込むことに。ここ数年はバラした70cm以上のGTを追い求めて、南の島遠征を繰り返している。将来の夢は風景写真で入賞を果たすこと。モットーは、“釣果と景色は足で稼ぐべし”。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.