× CLOSE

浅草のカバン職人によるハンドメイド薪キャリーバッグ発売!

焚き火を愛するキャンパー必見!

キャンプで焚き火をする時、薪ってどうしてますか?

1:キャンプ場で買う

2:来る途中にホームセンターなどで事前に用意する

3:拾う

キャンプ場で買う場合、受付近くのサイトだったらまだしも少しでも静かなサイトを希望して遠かった場合、持ちにくい薪の束を運ぶのは短い距離でも厄介です。

来る途中にホームセンターなどで事前に用意する場合、クルマの中が木クズだらけで汚れちゃってませんか? しかも車内のカーペットに食い込んだ木クズは掃除しにくい!

海辺や河原などのキャンプだと、薪を拾うってこともあると思いますが、ちょっとずつしか集まらない木を長い時間かけて運びながら探す・・・。カバンを持たずに手で抱えられるだけの薪だと、一瞬にして燃え尽きてしまいます。

だから相当量の薪を集めるためには、何往復もしなくちゃ!

いずれにしても、薪を運ぶのって大変ですよね。

そこで焚き火を愛するキャンパーのために開発されたのが、この「薪キャリートート」なのです。

機能に優れた薪キャリートート

キャンプの醍醐味である焚き火をもっと楽しむため、ラフリンクルズは浅草でカバン革製品を製造する池之端銀革店とコラボして誕生したのが薪キャリートート。

カバン本体には、焚き火の必需品である耐熱グローブ用のレザーストラップや小ぶりな斧や焚き付け用の小枝、スマホなどを入れられるポケットを3つ搭載。

ハンドストラップは最も握りやすい幅と太さを追求し、車載時などもスムーズに対応。

しかもクルマで運ぶ際の憂だった車内への薪の散乱も防げます。

薪の使用後はカバンを閉じ、スペースを確保!

接地面は栃木レザーで補強!

カバン職人のノウハウと技術による最高品質の薪キャリーバッグを完成させました。

カバンとしてのデザイン性と薪キャリーとしての耐久性を両立。

メイン素材となる頒布には、撥水性を施すために蝋を練りこんだドゥーマンフレーバーを採用。

これにより地面に直接置いても、下からくる湿気を防ぎます。

ドゥーマンフレーバーは、使うにつれチョークラインと言われる白いラインが入ることで味わいある個性的な表情へと育っていくそうです。使っていく楽しみがありますね!

さらに接地面の強化のため栃木レザーを使用。

フィールドのタフな環境に耐えうるスペックを持たせているのです。

製品詳細

薪キャリートート

カラー:ネイビー、カーキ、グレー

素材:頒布(ドゥーマンフレーバー)/レザー(栃木レザー)

バッグ使用時のサイズ 縦425×横520mm

シート状に広げた時のサイズ 縦850×横520mm

ショルダーストラップ 全長700mm、高さ310mm

ハンドル 全長210mm、高さ80mm

重量:755g

生産:日本

販売価格 19,800円(税込)

販売ページ https://monoco.jp/brand/logcarrytote


お問い合わせ先

株式会社ラフリンクルズ

電話 03-3351-1951

受付時間 10:00~17:00(土日祝日を除く)

メールアドレス info@laughwrinkles.jp

公式ホームページ     https://laughwrinkles.jp

公式インスタグラム  https://www.instagram.com/laughwrinkles.jp/

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事



PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.