× CLOSE

家でも使えそう! FIELDOORからロースタイルでオシャレなウッドチェアが登場!

木のぬくもりを感じるクラシックチェア

キャンプ好きあるあるだと思いますが、好きが高じてギアが増え続け、もう家に収まらない!

そんなわけでクルマに積みっぱなしになったギアって多くないですか?

でもオシャレなギアだったらキャンプだけでなく、家のインテリアとしても使っちゃえば、収納に悩まなくてすみます。

そこでご紹介したいのが、アウトドアブランドのFIELDOOR(フィールドア)から登場した「クラシックチェア」です。

木のぬくもりを感じるフレームに、コットン生地を使ったクラシカルなデザインが魅力のクラシックチェアはロースタイルで、キャンプサイトでも家のインテリアとしても活躍しそうなアイテムなのです!

安定性があり、座り心地抜群!

クラシックチェアはロースタイルなので座面が低く安定性があり、ゆったりできて座り心地抜群です。

それでいて驚くほどコンパクトに収納できるので嬉しい限り。

キャンプサイトや家で使っている時も、パタンと半分に折り畳んで持ち運ぶことができるので、配置換えも簡単!

クラシックチェアはウッドフレームとコットンで構成されているので自然の中でもはもちろんのこと、どんな部屋にもマッチしするんじゃないでしょうか?!

「家ではすでに使ってるチェアがある」なんて方は、来客があったときに使うのはいかがでしょうか。

雰囲気のあるアイテムなので違和感はないし、さりげなくアウトドア好きをアピールできるかも!

組み立ても簡単!

フレームは手触りが良く弾力性に優れたブナ材を使用したクラシックチェア。

座面生地は火の粉にも強い丈夫なコットン製で、普段使いでも通気性がいいのが特長です。

アウトドア以外でもぜひとも使っていただきたいオススメアイテムのクラシックチェアですが、オススメの理由はデザイン面だけではないんです。

驚くべきはその耐荷重。

日本国内の検査機関にてクラシックチェアの耐荷重試験を実施したところ、なんと静止耐荷重100kgをクリアした優れものなのです。

ネジ止めでガチガチに固まってるアイテムなら静止耐荷重100kgくらい簡単にクリアしそうですが、クラシックチェアはバラバラになってフォールディングできるチェア。

一体どこにそんな強度が潜んでいるんでしょうか!?

しかも組み立ては簡単!

順を追って組み立て方を解説します。

左の画像から、まずはチェア本体に脚フレームを差し込みます。

次に中央の画像、脚フレームの金具を左右それぞれの脚の突起に引っ掛けます。

そして右の画像、裏側の脚フレームも同じように取り付けます。

さらに左の画像、本体を広げて自立させ、サイドフレームとトップフレームを固定していきます。

次に中央の画像、背もたれ上部のロック金具を一旦矢印方向に倒し、トップフレームの先端ピンを溝にはめた後、ロック金具を戻し固定します。

そして右の画像、同様に座面のフロントフレームを取り付けて完成!

商品詳細

クラシックチェア
カラー
ブラック / カーキ


使用時サイズ
 ()54.5cm×61cm×66cm

折りたたみ時サイズ
 ()63cm×12cm×15cm

材質
キャンバス(コットン)/ 天然木(ブナ材) 他

重量
()3.65kg

耐荷重
100kg

付属品
チェア本体/ キャップ/ 収納バッグ/ 取扱説明書(日本語)

希望小売価格
オープン価格

FIELDOOR クラシックチェア
http://fieldoor.com/furniture/classicchair/

FIELDOOR公式サイト
http://fieldoor.com/

FIELDOOR公式Instagram
https://www.instagram.com/fieldoorcom/

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事



PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.