× CLOSE

食べ歩きが楽しい! 加賀の國が誇る冬の一大イベント「雪だるままつり」@石川県白山市

リッチな魅力がいっぱいの注目の観光エリア『加賀の國』

石川県は一般的に加賀と能登の2つのエリアに分かれています。

その加賀エリアの中でも有名なのは金沢ですが、最近は、より南のエリアに注目が集まっているのです。金沢の南のエリアに位置する加賀市、小松市、能美市、川北町、白山市、野々市市の6市町村は『加賀の國』と呼ばれ、自然、食、文化とリッチな魅力がつまったエリアとして人気が高まっています。金沢ほど観光客が集中しておらず、静かで穏やかに過ごせるとリピーターも多くいるそうです。

『加賀の國』の冬を体感できる一大イベント「雪だるままつり」

そんな『加賀の國』で、冬の一大イベントが開催されます。それが白山市桑島地区(2019年2月2日(土)開催)・白峰地区(2019年2月8日(金)開催)で行われる「雪だるままつり」です。

2018年は約8,000人もの人が訪れた「雪だるままつり」。住民ひとりひとりが制作した愛らしい雪だるまがたくさん並んでいる姿に豪雪地帯ならではの雰囲気を感じることができます。

白峰地区は重要伝統的建造物群保存地区に選定されているエリア。豪雪地帯ならではの伝統建築が残っていて、古い宿場町のような非常に風情ある街並みが楽しめます。

雪だるまと地物グルメで「加賀の國」の冬を満喫!

夜にはキャンドルに火が灯され、揺らめく炎に照らされた雪だるまが浮かび上がり、幻想的な景色を堪能できます。

そして、なんといってもオススメなのは食べ歩きグルメが充実していること。15時からは、雪だるままつりエリアで白峰ならではのグルメを食べ歩くことができます。

一例を紹介すると、イノシシ肉の炭火焼、岩魚(イワナ)の塩焼き、ジビエカレー、熊うどんなど、ご当地グルメの食べ歩きが楽しめます。

滋味あふれるイノシシ串

貴重な岩魚の塩焼きも絶品!

白山市「雪だるままつり」詳細

【開催期間】2019年2月2日(土)2月8日(金)

【開催地区】桑島地区(2月2日)、白峰地区(2月8日)
桑島地区詳細 http://www.urara-hakusanbito.com/festival/view/31
白峰地区詳細 http://www.urara-hakusanbito.com/festival/view/1436

【雪だるまライトアップ】17:00~21:00 【食べ歩き】15:00~

【料金】無料 ※駐車場協力金:乗用車1台500円

【アクセス】
公共交通:JR金沢駅→バス1時間40分、バス停:白峰下車、徒歩すぐ
車:北陸道白山ICから国道157号経由50km1時間30分

【問い合わせ】白峰観光協会 TEL:076-259-2721


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.