× CLOSE

キャンプ最盛期到来! グランドーム京都天橋立にキッチンカーが新メニューで出動!

レストランシェフのキッチンカー「Cucina Mobil(クッチーナモービル)」が出動

焚き火が心の底から楽しめるし、実は秋が「キャンプの最盛期」だってご存知でしょうか?

しかも紅葉や秋の味覚など、夏とは一味違うキャンプが楽しめます。

そんな秋のキャンピングをさらに盛り上げるキッチンカーが、新メニューをひっさげてグランドーム京都天橋立に登場します!

グランドーム京都天橋立では、「秋の夜長」を持て余すことはありません!!

この秋、グランピング施設の「グランドーム京都天橋立」では、「食欲の秋」らしく楽しい食事タイムを過ごせるように、軽食やドリンクを提供するキッチンカー「クッチーナモービル」が出動します!(注:火・水は定休日となっています)

「グランドーム京都天橋立」を運営する株式会社にしがき マリントピアリゾート経営のレストランシェフが料理の腕をふるうから、移動式でありながらも本格的な食事をアウトドアで楽しめるのが魅力となっています。

ここでは、丹波地鶏のアヒージョやオムレツといった軽食や、ビール・日本酒・カクテルといったお酒やソフトドリンクなども販売。

いつまでもグラスを傾けながら、本当に長い秋の夜となりそうです。

レストランシェフの味が楽しめるキッチンカーが秋キャンプを彩る

キッチンカーは確かな味とおしゃれな雰囲気に加え、スイーツ類が充実していることなどから、大人はもちろんお子様からも大変好評となっています。

「クッチーナモービル」では、自家農園で取れた果物を凍らせその場で削る「けずりフルーツ」や窯出しフレンチトーストといったスイーツ類も充実しています。

アルミホイルにバナナを丸ごと包んでチョコ・マシュマロと一緒に焚き火で焼く「焼きマシュマロチョコバナナ」や、焼きマシュマロをビスケットで挟んだ「スモア」など、焚き火を活かしたお子様向けのメニューも人気。

親子して焚き火と料理が楽しめそう。

料金はチェックアウト時にまとめて清算できるから、夜のお散歩ついでにふらっと立ち寄って、注文いただくことも可能。

秋の気持ちいい夜風を浴びながら、シェフによる料理やドリンクを味わえば、秋の夜長も短く感じるかも??

 

秋キャンプをさらに盛り上げる2つの新メニューがキッチンカーに登場

ご好評いただいているキッチンカーに、「野燗炉」と「光る綿菓子」といった秋の新メニュー2つが加わります!

野燗炉のおつまみセット

野燗炉とは炭火でおつまみを「炙る」お酒を「温める」を同時に行うことができる伝統的な調理器具で最近アウトドアでも大人気。

アウトドア用の野燗炉で熱燗とおつまみをセットで楽しめます。

夜風を浴びながら炙ったイカをおつまみにして、熱燗を楽しむ至福の時を過ごせます。

焚き火にあたりながら、星空を見上げての晩酌といった楽しみ方もおすすめ。秋の風情を五感で存分に味わえるメニューです。

5色の光る綿菓子

赤、青、ピンク、オレンジ、緑といった全5種類の色鮮やかな「光る綿菓子」を販売。

軸にしているサイリウムが、真っ白な綿菓子を内側から照らし、柔らかい光を放ちます。

また、色だけではなく味もバリエーション豊か。

通常のプレーンな綿菓子以外にも、いちご・サイダー・蜂蜜レモンといった変わり種の味もご用意しており、お子様を中心に人気を集めています。

秋はキャンプを楽しむのに最適な季節

秋は暑さが和らぎ、夜は寒過ぎず過ごしやすい気候のため、キャンプに適した季節です。

日本オートキャンプ協会発表の「オートキャンプ白書2015」によると、「キャンプをした月」として9月(69.2%)が最多の回答数。

また、夏休みシーズンやGWに次いで10月(30.6%)が5番目に多いという結果が出ていて、「秋キャンプの人気」が伺えます。

(出典:一般社団法人 日本オートキャンプ協会URL:http://www.autocamp.or.jp/

人気の理由として、過ごしやすい気候以外にも、紅葉や秋の味覚といった季節の変化を体感できることや、空気が澄んで星が綺麗に見えるなどアウトドアにぴったりな要素が揃うことも挙げられます。

そのため、秋こそがキャンプのベストシーズンだと言えるでしょう。

施設紹介

グランドーム京都天橋立は大型ドームテントを12張設置したグランピング施設。

テントでありながら二重構造に加え冷暖房を備えるなど、どんな季節・天候でも快適に過ごせる作りとなっています。

中央の広場には、キャンプファイヤー場を設置。焚き火にあたりながら星空を眺めるのんびりとした時間を満喫可能です。

焚き火で暖をとり、星を眺め、家族や仲間と語り合う時間はゆったりと時間が流れ、心身共にリラックスすることができるでしょう。

部屋タイプ

ドームテント スタンダード(8張)

ドームテント フォレストビュー(3張)

トリプルベーステント(1張)定員:各4名様(トリプルベーステントのみ定員8名様)

また、約徒歩1分の管理棟には、自家源泉の貸切り天然温泉「海-KAI-」(定員6名様)があります。
ご家族やご友人だけでゆっくりくつろぐことが可能です。

北近畿では珍しい赤湯の天然温泉で、塩分濃度が高く抜群の保温効果を誇ります。

アクセス

<車>                       
・京都縦貫自動車道「与謝天橋立IC」より約20分   

<電車>
・丹後鉄道「天橋立駅」より送迎バス 約30分
神戸近くの「吉川JCT」からは約1時間20分ほどで、大阪市内から宮津までは、約2時間でアクセス可能です。

グランドーム京都天橋立

京都府宮津市日置4054

電話 0772-45-1073

公式サイト http://www.glamping-resort.jp/


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事



PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.