× CLOSE

花見キャンプも楽しめる桜スポット&花見おすすめグッズまとめ

今年もやってくる桜の季節! 満開までの準備はOK?

3月に入って暖かい日が多くなってきましたね。3月に入るとみんなソワソワと気になりだすのがそう! 桜の開花時期です! 日本気象株式会社によると、2017年の桜の開花時期は東京で3月19日頃だそう。あと10日もすれば桜が楽しめるなんてワクワクしますね。

そして桜が開花となれば毎年絶対にハズせないイベント、お花見です! 今回はcazualお花見特集ということで、花見キャンプができる桜の名所や、おもしろそうなイベント、花見にかかせないグッズなどをご紹介。さぁ、桜の満開を準備万端で迎えましょう。

花見キャンプも楽しめる「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」

a_main

神奈川県相模原市で展開する複合リゾート施設「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」では、2017年3月25日(土)より「さがみ湖桜まつり2017」が開催決定。「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」は圏央道を使えば東京都心から車で約1時間と週末に気軽に行けちゃう距離にありながら、広大な敷地に遊園地エリアとキャンプ・バーベキューエリアが隣接しているので、アウトドア好きにはぴったり。

桜鑑賞をしながら、キャンプや温泉も楽しめる!

cazual読者注目! さがみ湖リゾートをおすすめする最大の理由。それは園内でBBQやキャンプを楽しめるから。

遊園地エリアにキャンプ場が隣接していて、もちろん宿泊も可能。エリア内には日帰り温浴施設「さがみ湖温泉 うるり」も。昼間は桜を楽しみ、夜には桜やイルミネーションを鑑賞。そのまま温泉に入って温まり、キャンプ場でくつろぐ。

さらに、翌朝には朝露に濡れ朝日でキラキラ光る桜を愛でる・・・早朝の桜を独り占めなんて、キャンプならでは桜の楽しみ方ですね。

a_sub2

約500本の桜並木が400mに渡って続く新スポット「桜の天の川」

新スポット「桜の天の川」のいちばんの魅力は、連続する桜のアーチをくぐり抜ける新体験。この「桜の天の川」のために約400mの散策ルートが新設され、両脇には約500本の桜が並びます。頭上で花を付けた枝が交差し、ピンク色の桜トンネルはなんとも神秘的な光景を演出。

また、散策ルートにはリフトも併設しており、リフトに乗りながら桜並木を見下ろす特別な花見を体験することもできるのです。いつもとひと味違う”上から桜”も面白そうですね。

関東最大!600万球の光×2500本のソメイヨシノ「夜桜イルミリオン」

さがみ湖リゾートの忘れてはならないもうひとつの魅力は、イルミネーション。

a_sub1

なんとこれからの時期、関東最大600万球のイルミネーションと約2,500本のソメイヨシノを中心とした桜との競演が楽しめるのです! 相模湖の森は華やかなイルミネーションの光とライトアップされた桜の競演により、それぞれの美しさを一層際立たせ、幻想的な「夜桜イルミリオン」へと生まれ変わります。

「さがみ湖桜まつり」概要

営業期間:2017年3月25日(土)~4月30日(日)※予定 ※定休日はお問合せください。
営業時間:4月9日まで 9:00~21:00(最終入場は20:30)
※昼間からプレジャーフォレストにご入園の方は、イルミリオンをそのまま観覧できます。
4月10日から 9:00~16:30(平日) 9:00~17:00(土休日)
入場料金:桜まつり特別入園券(2時間以内)800円、リフト片道券付き1,000円、リフト往復券付き1,300円
夜桜イルミリオン(16時以降入園) 大人800円、小人/ペット(犬)500円

やっぱり桜はライトアップがきれいでしょ! 「太閤四季彩園~官兵衛古道」桜ライトアップ

img_122911_1

兵庫県神戸市の有馬ビューホテル「有馬温泉 太閤の湯」では、2017年4月1日(土)から「太閤の湯」正面に位置する「太閤四季彩園~官兵衛古道」にてライトアップイベントが開始。そして同日からライトアップ実施期間中、「太閤の湯」敷地内で歩行者の通り抜けも解禁されるのです!

img_122911_2

有馬ビューホテル敷地内には約150本の桜が。期間中30基の大型照明で桜をライトアップするほか、「ねねハーブの小径」を夜空に浮かぶ星を集めたようなLEDライトで演出。昼間の甘く優しい姿とは異なる夜の闇に浮かび上がる幻想的で華やかな花々を、たっぷりと楽しむことができるのです。昼の花見にはちょっと飽きたなって人にはもってこい。

そしてなんと、期間中の歩行者通り抜けが解禁され、施設利用者でなくても桜を楽しめるのです。

有馬にはほかにもいくつか桜名所があり、樹齢200年を超える善福寺のイトザクラや親水公園の桜並木が有名。ソメイヨシノや枝垂れ桜など約150本のさまざまな風情の桜が咲き誇るこのホテルの桜ライトアップは、善福寺や親水公園とはまた異なる幽玄の極みともいえる迫力満点ですよ。

太閤四季彩園~官兵衛古道」桜ライトアップ 概要

期間:2017年4月1日(土)~4月11日(火)終了予定
時間:18:00~23:00

お花見必須アイテム準備できてる?

花見の必須アイテムは準備できていますか? 日本ホームパーティー協会と日本ピクニックパーティー協会が興味深いアンケートを実施。お花見に必須なアイテムとあったら便利なもののアンケート結果が発表されました。これを見ながらお花見準備してみては?

Q.お花見に持っていくものはなんですか?

sub2

いちばん多かった回答が「レジャーシート」(84.5%)、次いで「紙コップ・お皿・箸」(77.5%)、「お酒」「片付け用のゴミ袋」(71.8%)、でした。やっぱりレジャーシートや紙コップ・皿・箸など、座ってBBQやピクニックをしながらのお花見が定番のようですね。桜の名所となるような公園などではベンチは争奪戦になるので敷いて座れるレジャーシートはマストです!

必須アイテムがわかったところで、持って行ったら気が利くな~と思われるアイテムって何なのでしょうか? こちらも聞いてみました。

Q.今後、お花見に取り入れたいグッズはなんですか?

sub4

もっとも多かったのは「テーブル&椅子」(47.9%)で、次いで「暖房器具」(35.2%)、「クーラーボックス」(33.8%)となりました。

レジャーシートだけでは地面が固くて長時間座っているとおしりや脚が痛くなってしまいますからね。キャンプ用の折り畳み式チェアやテーブルが重宝しそう。

ちなみに昨年から比べると同じ質問では「コンパクトスピーカー」が約15%、「クーラーボックス」が約16%、「テント」も上昇しています。軽量・小型化されたアウトドアグッズがさまざまなメーカーから発売されていることが影響してか、お花見やピクニックでも快適さを重視する声が大きくなっていますね。

調査概要
調査期間:2017年2月
調査方法:各種ソーシャルメディアを活用/選択式、自由回答式
調査対象:20歳以上の男女から得られた有効回答、710名

今回のお花見に関するアンケートについて、ホームパーティー&ピクニック研究家である高橋ひでつうさんが次のように話します。

「今後取り入れたいグッズに、グランピング的なグッズが入り込んでいるのは興味深いですね。同じグッズでもSNS(InstagramやFacebook)受けするものを選ぶ傾向があるのも特徴かと思います。」

っていうことは、普段アウトドアグッズ特集を読みまくってるcazual読者は、お花見に便利グッズを持って行き人気者になれること間違いナシじゃないですか!? ではここで、以前cazualで紹介したアウトドアグッズ、お花見に使えそうなものを総復習です。

cazualチョイス! お花見につかえそうなアウトドアアイテムまとめ

1 テーブル&椅子

ただのテーブル、椅子じゃない。ひと手間かかったグッズで周りと差をつけよう。

大勢で囲めるダイニングテーブルや飲み物を置くサイドテーブルにも! ワンポールテントテーブル

https://cazual.shufu.co.jp/archives/9378

個性的なデザインでおしゃれ番長も夢じゃない。「エミケン」のオリジナルアウトドアギア

https://cazual.shufu.co.jp/archives/3815

便利グッズをすでに持っている人はDIYでビンテージ風にカスタマイズ

https://cazual.shufu.co.jp/archives/2493

2 暖房器具

4月はまだまだ寒い日もある。みんなで囲んで暖かくお花見しよう。

料理にも暖房器具にも使えちゃう。コンパクトな薪ストーブ

https://cazual.shufu.co.jp/archives/7245

3 コンパクトスピーカー

お花見とともに音楽も楽しむ時代。スピーカーだけでなくお花見を盛り上げるBGMの準備も忘れずに。

電池なしでも使える嬉しさ! スマートフォン用無電池スピーカー

https://cazual.shufu.co.jp/archives/7232

防水・防塵スピーカーでどんな環境もこわくない!

https://cazual.shufu.co.jp/archives/8678

手のひらサイズで荷物にならないワイヤレススピーカー。

https://cazual.shufu.co.jp/archives/2452

4 アウトドアグッズはここで用意しよう

アウトドアグッズ1つも持っていない・・・そんな人でも大丈夫。以下で紹介しているお店はアウトドアグッズ一式そろえることができちゃいます。これからキャンプやBBQのベストシーズンがやってくるから、一式そろえて置いてソンはないかも。

Ogawaのブランドがそろう、キャンパーのくつろぎストア

https://cazual.shufu.co.jp/archives/1657

専門スタッフに相談できるSnow Peak Store

https://cazual.shufu.co.jp/archives/5868


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

あなたへのおすすめ
キャンプの移動中におすすめの映画・ドラマをDisney+で探そう!9月のおすすめラインナップNew!!
2023年9月6日
  • 漏れない”超精密タンクキャップ”!
  • おすすめ!しょうゆ香るアウトドアソース

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事

PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.