× CLOSE

雄大な自然の中で、北海道ならではの紅葉を楽しもう!オススメ絶景スポット3つ

例年、日本でもっともはやく紅葉を楽しめる地域といえば、北海道です。北海道の紅葉は、9月ごろからスタート。北海道ならではの広大な自然の中で、圧倒的なスケールの美景を楽しむことができるでしょう。

北海道で紅葉を楽しむなら、いったいどこのスポットがオススメなのでしょうか。とにかく広い北海道の中でも、特に観光客の目を惹きつける人気スポットを3つ紹介します。自分好みの紅葉スポットを、ぜひ見つけてみてくださいね。

阿寒湖 カヌーを漕いで湖上から紅葉を満喫!

阿寒湖は、北海道東部を代表する人気観光スポットの一つ。周囲30キロ、面積13.28k㎡のカルデラ湖は、特別天然記念物であるマリモが生息していることでも知られています。美しい湖と、紅葉で染まる山々の見事なコントラストを楽しめるのが、秋の阿寒湖の特徴です。

阿寒湖で紅葉が楽しめるのは、例年9月下旬から。その後10月半ばにかけて、紅葉は見ごろを迎えます。ヤマモミジやナナカマド、カツラなど、多種多様な木が、美しい葉の色を楽しませてくれます。

また阿寒湖ならではの特徴としては、遊覧船やモーターボートを使って、湖の上から周囲の紅葉を楽しむことができるという点が挙げられます。特に遊覧船からの紅葉鑑賞は、家族連れにも人気のレジャー。湖を取り囲むようにそびえる山々の景色を楽しむのはもちろん、湖に映り込む、阿寒湖ならではの紅葉景色をチェックするのもオススメです。

ダイナミックな紅葉を楽しみたいときには、ぜひ「滝口」を目指してみて。赤や黄色、オレンジなど、色とりどりに染まる葉っぱと、勢いよく流れる阿寒川とが織りなす絶景を楽しめます。大人同士、ゆったりとした自然の中でとびきりの紅葉を見たいときには、阿寒ネイチャーセンター主催のカヌーコースがオススメです。自身の手でカヌーをすすめながら、自然と一体となって、雄大な景色を楽しめるでしょう。

ニセコ/神仙沼 水面に映る”逆さ紅葉”は神も見惚れる美しさ!

広い北海道の中でも、紅葉が楽しめる人気スポットとして知られるニセコ。数々の沼の中でも、特に美しい景色を楽しめる場所と言われているのが、神仙沼です。

北海道ならではの美しい湿原地帯を歩いていくと、目の前にぽっかりと現れるのが神仙沼です。周辺の神秘的な雰囲気と美しい沼が、「神や仙人が住んでいてもおかしくない場所」と言われ、この名前が付けられました。

神仙沼の紅葉の特徴は、なんといっても水面に映る逆さ紅葉です。「無風」で「快晴」という条件が整えば、湖を取り囲む木々の紅葉が、そのまま水面に映り込みます。実際の紅葉と、まるで鏡のように映し出された水面の紅葉。どちらも同時に楽しむことで、非常に神秘的な気分に浸れることでしょう。鮮やかな空、湖、そして紅葉の見事のバランスを目にして、「神仙沼」という名前の意味を、より深く実感する方も少なくありません。

神仙沼周辺は、海抜760メートルという高地で、さまざまな高山植物が楽しめるエリアでもあります。駐車場から沼へと続く約20分の遊歩道では、紅葉以外の多彩な植物を楽しむこともできるでしょう。

また神仙沼までのルート・道道66号線(ニセコパノラマライン)も、美しい紅葉を楽しめるドライブルートとして知られています。秋の朝早い時間を狙えば、雲海が楽しめることも! 人気紅葉スポットでありながら、紅葉だけではない幅広い楽しみ方ができるのが、神仙沼とその周辺エリアの特徴です。ぜひ訪れてみてください。

札幌伏見稲荷 鳥居と紅葉を楽しめる穴場スポット!


北海道で人気の紅葉スポット、3つめは札幌市街地からも気軽に足を延ばせる「札幌伏見稲荷」です。連なって並ぶ紅い鳥居と、周辺の木々が見せる見事な紅葉。両者のコントラストが、非常に日本的で幻想的な景色を作り出しています。

札幌周辺のガイドブックにはあまり掲載されていない、いわゆる「穴場」。鳥居をくぐり、階段を上ると、見事な紅葉が観光客を迎えてくれます。紅葉の穴場としてだけではなく、パワースポットとしても注目を集めています。大切な願いが届くとされる「願石 願掛け守」は特に人気で、自分の大好きなことを一つ絶つことで、生きている石が願いを叶えてくれるそうです。

札幌市中心部からは少し離れた山の入り口に位置しているため、市街地のような騒々しさとは無縁の場所です。観光地の人混みに疲れてしまったときでも、心をそっと癒してくれるでしょう。「せっかく北海道にきたのだから、紅葉を楽しみたい! でもあまり時間がない……」なんてときでも、札幌伏見稲荷はピッタリな場所だと言えるでしょう。

札幌伏見稲荷の紅葉の見ごろは、例年10月の中旬から下旬ごろとなっています。この時期に札幌にお出かけするなら、ぜひ足を延ばして見てくださいね。

紅葉トリップで北海道支援!

先の地震によって観光客が激減しているそうですが、紅葉を見に旅して復興支援はいかがでしょうか?

日本国内において、「雄大な自然を楽しめるエリア」として人気を集めている北海道。もちろん紅葉シーズンにおいても、ほかの都府県にはない魅力を満喫できることでしょう。

とはいえ、非常に広大な北海道だからこそ、「美しい紅葉を楽しむために、どこに出かければ良いのかわからない!」なんて悩みも生まれてしまいがちです。同じ北海道でも、エリアによっては紅葉を楽しめる時期に1ヶ月ほどの違いが生まれます。9月~11月上旬ごろであれば、「紅葉」を目的にして旅行エリアを絞り込んでみるのも良いかもしれませんね。

北海道だからこそ味わえる、ダイナミックな紅葉景色は、この時期だけのスペシャルなイベントです。ぜひお気に入りの紅葉スポットを探して、訪れてみてください。


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.