× CLOSE

和歌山県の無人島、地ノ島に自然体験が楽しめるキャンプ場兼イベントフィールドがオープン!

大阪市からはわずか1時間強でアクセスが可能な無人島キャンプ!

株式会社ジョブライブは、和歌山県有田市沖の無人島:地ノ島でキャンプ場やイベント会場として利用が可能な自然体験フィールドを開業。

最寄駅のJR紀勢本線「初島駅」より無人島直結の初島港までは徒歩7分、初島港から無人島まで船で7分。

関西国際空港より1時間強、大阪・天王寺駅より1時間強でアクセスが可能。交通の便にも優れた無人島です。

オープンを記念して、2018年6月4日~7月16日のプレオープン期間は1日1組限定で1日貸切5万円~で、フィールドを提供しています。

地ノ島って、どんなとこ?

和歌山県有田市沖、初島港から船でわずか7分でアクセスが出来る場所に地ノ島はあります。

初島港まではJR初島駅から徒歩7分、大阪市や関西国際空港からはわずか1時間強でアクセスできる好立地です。

地ノ島は東京ドーム10個分、ディズニーランドの半分くらいの大きさです。

和歌山NO.1ともいわれる透き通った海、知る人ぞ知る手つかずの全長500mにも渡る広いビーチがあります。

小高い丘を登れば四方に海が広がり、そこから見る夕陽はまさに絶景です。

人が住んでいた歴史がある、居心地の良い過ごしやすい島です。

2017年度は年間で8千名程度の来島があった地ノ島ですが、年間10万人以上が訪れる観光拠点とし、観光の普及ならびに交流人口の増加、そして新たな観光コンテンツとしても貢献できるように開発をしているところです。

 

無人島、地ノ島の可能性

地ノ島は日本全国有数のアクセスの良さを誇る「自由度の高い無人島」です。

500mにまたがって広がる砂浜

・和歌山随一と言われる、透明度の高い海

1000名以上収容可能な堤防の中の平坦なアウトドアフィールド

・発電機などを手配し電力を使用した企画の開催も可能

・機材を持ち込んだ音楽企画、ドリンクブース等を設置しパーティも可能

今後は貸切キャンプ、キャンプフェスなどの野外イベント、企業研修などに、「無人島」という非日常の空間で開催していただけるよう、株式会社ジョブライブが設備を整えていきます。

無人島にしかない自然を保全しつつ、無人島でしか体験できない非日常のひとときを多くの人に堪能していただきたいと株式会社ジョブライブは考えています。

1日1組限定でフィールドを提供!

2018年6月中には、利用特典などをリターンにしたクラウドファンディングをCAMPFIREにて実施。

また、2018年721日~22日にかけては無人島が一日ハワイ空間に変わるをコンセプトとした「無人島ハワイフェスティバル」が開催される予定です。

2018年6月4日~7月16日のプレオープン期間は1日1組限定で1日貸切5万円~で、フィールドを提供。

予約はスペースマーケットで受付けます。

予約サイトURL https://spacemarket.com/spaces/mujinto-jinoshima


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.