× CLOSE

空き家の食堂を「食のチャレンジ」が集まるシェアキッチンに! 実現か?撤退か?運命をかけてクラウドファンディングで支援を呼びかけ中!

神奈川県葉山町に「葉山キッチン」がオープンを目指す!!

全国的に日本の抱える深刻な悩みが空き家。

その空き家の再生活動をする空家レンジャーは、2018年7月に神奈川葉山町長柄の社員寮跡地1Fに「葉山キッチン」のオープンを目指しています。

深刻な空き家問題に対して、DIYで“楽しく”再生するという多色多才なボランディ集団「空家(あきや)レンジャー」は、結成から2年足らずで200名を超え、今も増え続けています。

第一弾プロジェクトは、神奈川県逗子市の古民家をシェアハウスとして再生に成功。

第二弾として、神奈川県葉山町の巨大な空き家となった元社員寮の2Fをシェア工房(葉山ファクトリー)として再生させました。

そして、第三弾はその葉山ファクトリーの1階にある元食堂の再生プロジェクト。

ここには沢山の厨房機器も眠っていたのです。

そこで「食のチャレンジをシェアできるキッチンにしたい!」共感した様々な食のチャレンジャーが集まり、飲食店営業や食品製造の許認可もとれたシェアキッチンとして再生に挑みます。

実現に必要な資金調達のために、2018年6月21日(木)までクラウドファンディング(CAMPFIRE)にて支援を呼びかけています。

空家レンジャーとは?

空家レンジャーは、神奈川県で空き家再生の活動をしているボランティア集団。

空き家が放置されるという実態に対して、自分でつくるというDIYを武器に “ 楽しく ” 空き家を再生していくことを目指しています。

最初の空き家再生プロジェクトは、神奈川県逗子市の古民家を「シェアハウス海古屋」として再生に成功。

次に葉山町の巨大な元社員寮2Fをシェア工房「葉山ファクトリー」として再生。

空き家再生の経験やDIYのスキルを学べる場として、共感する参加者が増え続け、DIY初心者から建築士さんまで幅広く特技を持った人たちが集まり、その数は200名をこえ今も増え続けています。

「葉山キッチン」のはじまり

葉山ファクトリーでは、2Fがシェア工房として再生したものの、1Fは古い社員寮の食堂のままで、厨房機器とともに放置されていました。

そこ手を挙げたのは、空家レンジャー活動を支えていた「まかない」レンジャー。

この食堂を「食のチャレンジができるキッチンとして再生したい!」共感した食のチャレンジャーたちが集まり、新たなプロジェクト=「葉山キッチン」が始まりました。

「食のチャレンジをシェアできる」キッチンに!

たとえば、カフェをオープンしたいと思っても、お店を借りるのも保証金が必要。

さらに保健所許可のための改装や厨房機器まで考えると、数百万もの初期経費がかかる…

その費用を貯めてスタートできても、客を集める広報活動、食材調達のルート開拓、メニュー開発や仕込み、そのすべてを1人で抱えていくのは、とてもハードでリスクが高いのが現状…

そこで、単純に厨房機器があるシェアキッチンという場の共有だけでなく、「食のチャレンジをするために乗り越えなきゃならない様々な壁も、共有し合い助け合える場」を実現させるのが、新たなプロジェクト=「葉山キッチン」なのです。

葉山キッチンの未来

ここに集まった食のチャレンジャーたちが、成功したらここから独立して巣立っていく。

そして、また新たな食のチャレンジャーが集まって、チャレンジを共有し合い助け合う。

葉山キッチンが、食のチャレンジの第一歩の場になっていくことを目指す。

また、出荷できずに捨てられてしまう野菜などの地域の食材を、ここに集まるチャレンジャーが活用する仕組みも作り、地域と一体となって、一緒に応援していくような場をつくっていく。

そして、このような「空き家から食のチャレンジができる場」を全国へ!

増え続ける空き家の再生の方法の一つとしての成功事例をつくることで、他の地域にも伝えていきたいと考えています。

実現するかor 撤退するか

しかしながら、資金難に直面しています。

DIYとはいっても改装にかかる材料費、厨房機器の設備投資、毎月の家賃や光熱費の負担がのしかかっています。

そこで、実現か撤退をかけた運命のクラウドファンディングの実施を決意し、支援を呼びかけています。

クラウドファンディング詳細

集まった資金は、菓子工房や食品加工室の改装費(材料費やガス水道工事など)、オーブンなどの設備投資費、準備期間にかかる家賃などに使われます。

クラウドファンディグの手数料やリターンの経費などを考慮すると、最低限が100万円の目標額となりました。

そのため、「All-or-Nothing」の方式(目標金額に達成しないと支援もされない)で挑んでいます。

実現するかどうかはクラウドファンディングで決まります。

・URL:https://camp-fire.jp/projects/view/34677
・募集期間:2017年6月21日(木)23時59分まで
・目標金額:100万円

・All-or-Nothin方式:目標金額に達成しないと、すべての支援が成立しない
・リターン(支援のお返し):各チャレンジャーの食提供や、この場を体験できるリターンも用意している
・支援方法:上記の「CAMPFIRE」のサイトにてアカウント登録後に手続きが可能

また、資金以外にも様々な力を集めています。
・DIY初心者でも参加できる改装活動(誰でも空家レンジャーに!)
・葉山キッチンを利用したい食のチャレンジャー(チャレンジを応援するサポーターも!)
・まだ使える厨房機器など物資支援

葉山キッチンの力になってくれる人はぜひご連絡を!!!

お問い合わせ先

空家レンジャー

メール akiyaranger@gmail.com

空家レンジャーHP  http://www.akiyaranger.com

空家レンジャーFacebook   https://www.facebook.com/akiyaranger/

葉山キッチンFacebook  https://www.facebook.com/hayamakitchen/

 


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.