× CLOSE

風情あふれる日本の春のアウトドアを星のや京都で 満喫! ハイキングやさくら舟、夜桜ディナーなどの花見アクティビティ

一日中ここかしこで桜を楽しむ「奥嵐山の花見逗留(とうりゅう)」開催!

京都府・嵐山にある全室リバービューの旅館「星のや京都」は、2018年3月25日~4月15日の期間、「奥嵐山の花見逗留 (とうりゅう)」をテーマに、花見を楽しむ4つのアクティビティを開催します。

奥嵐山を一望する展望台への早朝のハイキング「春霞の野遊山(のゆさん)」や、屋形舟で花見をする「さくら舟」、ヤマザクラの目の前に席を設える「さくら茶会」、ライトアップした桜を見ながらの夕食「夜桜ディナー」といった、時間と場所を変えて奥嵐山の桜の景色を楽しむ体験を提供します。

「星のや京都」って、どんなとこ?

平安貴族が別邸を構えた京都・嵐山。

渡月橋から船に乗り、大堰川を遡ると現れる水辺の私邸。

京都に息づく日本の伝統技術を感じる客室、五味を自在に表現する日本料理、四季の美しい景観と静けさの非日常の世界を楽しめる客室数 25室のリゾートが「星のや京都」です。

早朝の絶景を求めてハイキング 奥嵐山の桜を愛でる「春霞の野遊山」

「春霞の野遊山」は、朝7:30、春霞に包まれた桜の絶景を望む「亀山公園」の展望台までハイキングをするアクティビティです。

参加者は、星のや京都から車で約5分の亀山公園までスタッフに案内され、そこから約10分間歩き、展望台を目指します。

歴史的景観保護地区であるこの一帯の桜は、後嵯峨上皇が吉野から移植したといわれ、約1500本ものヤマザクラやソメイヨシノなどの桜が植えられています。

星のや京都では、京都市内の人混み(注)から離れて、早朝の静かな時間帯に、悠久の奥嵐山の桜景色をゆっくりと楽しんでもらいたいと考えています。

注:約10キロメートル四方に、多くの寺社仏閣や桜の名所が集約する京都市には、桜の時期には約500万人の以上の観光客が訪れ、公共交通機関や名所旧蹟は、毎年大変混雑します。(平成28年京都市調べ)

■日程:2018年3月25日~4月15日

■時間:7:30~8:30

■場所:亀山公園( 星のや京都から車で5分 )

■参加条件:星のや京都宿泊者

■料金:無料

■含まれるもの:ハイキングツアー

■定員:5名

■予約:ホームページ(https://hoshinoya.com/kyoto/experience/hanamitoryu/)またはフロントにて、前日20時までに要予約

■備考:開花状況により、日程が変更になる場合があります。 荒天の際、中止の場合があります。

チェックイン後は「空中茶室」の特等席へ。ヤマザクラの目の前で一服「さくら茶会」

午後3時から、星のや京都の「空中茶室」では、ヤマザクラに手が届くほどの距離に花見の特等席を設え、「さくら茶会」を開催します。

この空中茶室は、施設前を流れる「大堰川(おおいがわ)」にせり出すように作られたウッドデッキスペースで、鳥の鳴き声や川のせせらぎを聞きながら、嵐山の春景色を望むことができる場所です。

さくら茶会では、ウェルカムスイーツと、そのスイーツに合わせたスパークリングワインや抹茶を提供します。

スイーツは、1803年創業の老舗和菓子店「亀屋良長」が、春の奥嵐山の景色を見立て、星のや京都のためだけに作ったものです。

■日程:2018年3月25日~4月15日

■時間:15:00〜17:00

■場所:空中茶室(星のや京都施設内)

■参加条件:星のや京都宿泊者

■料金:無料

■含まれるもの:ウェルカムスイーツ、スパークリングワインまたは抹茶

■予約:不要

■備考:開花状況により、日程が変更になる場合があります。 雨天中止。

春爛漫の会席料理を夜桜と共に楽しむ 「夜桜ディナー」

夜になると、空中茶室の桜はライトアップされます。その桜を間近に臨む席にて、1日1組限定で会席料理を提供します。

旬の食材を使用した会席料理は、春爛漫の嵐山の風景を表現しており、見た目からも春の華やかさを楽しむことができます。

■日程:2018年4月1日~4月10日

■時間:17:30~19:30

■場所:空中茶室(星のや京都施設内)

■参加条件:星のや京都宿泊者

■料金:1名29,000円(税・サービス料10%別)*宿泊代別

■含まれるもの:夕食(会席料理)、グラスシャンパン、席料

■定員:1日1組限定(1組1~4名)

■予約:ホームページ(https://hoshinoya.com/kyoto/experience/hanamitoryu/)より、3日前までに要予約

■備考:開花状況により、日程が変更になる場合があります。 雨天中止。

舟の上から桜を望み、 大堰川で和歌を楽しむ「さくら舟」

「さくら舟」では、星のや京都の目の前を流れる大堰川に舟を浮かべ、渓谷に咲くヤマザクラやソメイヨシノなどの桜を鑑賞できます。

嵐山は、平安貴族が舟遊びを楽しんだとされています。

舟の上では、スタッフが和歌を紹介し、情緒ある春の舟遊びを演出します。

また、舟中には色紙と筆を用意しています。希望者は、和歌を作り、目の前の情景や旅の思い出を和歌 にして書き残すことができます。

■日程:2018年3月25日~4月15日

■時間:12:30~13:10

■乗船・降船場所:星のや京都桟橋

■参加条件:星のや京都宿泊者

■料金:1名3,000円(税・サービス料10%別)*宿泊代別

■含まれるもの:屋形船での舟遊び(約40分間)

■定員:8名

■予約:ホームページ(https://hoshinoya.com/kyoto/experience/hanamitoryu/)またはフロントにて、前日20時までに要予約

■備考:開花状況により、日程が変更になる場合があります。 荒天の際、中止の場合があります。

 

スケジュール例

【1日目】

15:00  チェックイン

16:00  さくら茶会

17:30  夜桜ディナー

 

【2日目】

07:30  春霞の野遊山

09:30  野菜たっぷりの朝鍋朝食

12:00  チェックアウト

12:30  さくら舟

 

お問い合わせ先

星のや京都

都府京都市西京区嵐山元録山町11-2

TEL:0570-073-066

https://hoshinoya.com/kyoto/


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.