× CLOSE

2018年初日の出は海上で見る!「初日の出クルーズ」でアウトドアこと始め

2018年の初日の出、あなたはどこで見る?

12月も下旬に入り、いよいよ2018年も目前ですね。元旦と言えば、初日の出どこで見るか問題!

関東近辺だと本土でいちばん早く初日の出が見られる千葉県の犬吠埼や、高尾山などが初日の出を見る人気スポットとなっていますが、カズアル的おすすめは「初日の出クルーズ」です。

東京湾から眺めよう 2018年の初日の出

2018年元旦、「初日の出クルーズ」の運航が決定しました。初日の出クルーズですが、早朝の出航ということもあり、近年は乗船者数が減少傾向にあるのだとか。そこで登場するのが「開運 初日の出クルーズ」。

2017年8月開催の豪華客船とアウトドア(流星観測)をコラボさせた徹夜クルーズ「真夜中のピクニック船」の大ヒットをヒントに、初日の出を見ることを「洋上観測」というアウトドアイベントとして捉え、企画を大幅にリニューアルしました。客船の快適さと洋上観測というアウトドア気分を同時に楽しめるイベントに生まれ変わったのです。

元旦早朝、日の出桟橋を出航した客船シンフォニーは千葉と神奈川を結ぶ海底トンネルアクアライン「海ほたる」付近でご来光を待ちます。感動的な初日の出を快適なクルーズで体験し、2018年のスタートダッシュをキメましょう!

「開運 初日の出クルーズ」は至れり尽くせりで安心・快適!

ご来光といえば、高い山や海辺など屋外から見るのが感動的。でも、1月の早朝はとにかく寒い! 女性や小さいお子さんはトイレの心配などもありますよね。そんな人におすすめなのが「船上から拝む初日の出」なんです。

水平線からのぼり始める太陽を暖かい船内から観測するもよし、デッキに出て新年のさわやかな空気とともに太陽の光を浴びるのもよし。ニーズに合わせて快適にご来光を堪能できるのが「開運 初日の出クルーズ」最大の魅力。

手ぶらでも参加できちゃう! お食事の心配もナシ

乗船客には「新春お楽しみバック」が配られ、バックの中には洋上観測グッズとして「オペラグラス」や、寒さ対策に「オリジナルブランケット」・「カイロ」が入っています。他にも縁起物として「ご利益5円玉」・「戌年干支キャンディー」・お年玉「一億円ティッシュBOX」など遠足気分で乗船を盛り上げるグッズも。

船内には席が確保され、特製「おにぎり弁当」のほか、あったかブッフェコーナーには、おでん・けんちん汁・カレー・サラダ・フルーツポンチをご用意。樽酒の振舞いを含めたうれしいフリードリンク付きです。

「開運 初日の出クルーズ」イベント概要

運航日:2018年1月1日(月・祝)

運航時間:5時5分~8時(6時~8時10分)

受付開始:4時50分より 日の出桟橋シンフォニーのりば

料金:大人8,800円、こども7,040円

料理:特製おにぎり弁当・あったかブッフェ(おでん・けんちん汁・カレーなど)

飲物:樽酒+フリードリンク(ビール・甘酒・オレンジジュース・ウーロン茶・コーヒー・紅茶)

特典:新春お楽しみバック付き

ご予約・お問い合わせ:https://www.symphony-cruise.co.jp/season/detail.php?p=1205

TEL:03-3798-8101(10:00~19:30)


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.