× CLOSE

DIYブランド初“ブラシレスモーター”採用でパフォーマンス向上した『18Vブラシレス振動ドリルドライバー』を発売!

コンクリートや金属への穴あけも快適!『18Vブラシレス振動ドリルドライバー』新発売!

ブラック・アンド・デッカーは、DIY電動工具ブランドとして初めて(※ブラック・アンド・デッカー社調べ)「ブラシレスモーター」を採用した『18Vブラシレス振動ドリルドライバー』を、2017年10月中旬より発売します。

1916年に現在の電動工具の原型となる世界初のピストルグリップ式ポータブル電動ドリルを発表したブラック・アンド・デッカーは、S・ダンカン・ブラックとアロンゾ・G・デッカーによって1910年に米国で設立されました。以来、革新的なデザインと使い易さを追求した製品を数多く発表している世界最大の電動工具メーカーです。

新発売となる『18Vブラシレス振動ドリルドライバー』は、回転に加え部材への打撃機能によって、コンクリートや金属などへの穴あけも容易に行える電動工具です。

『18Vブラシレス振動ドリルドライバー』はプロ向け製品の技術を採用

最新機種となる『18Vブラシレス振動ドリルドライバー』は、プロ向け製品で採用されている高性能の「ブラシレスモーター」を採用。

従来モデル(※「EXH18」との比較)に比べ、約13%軽量化(約1.57kg)をはじめ、最大トルク(回転力)は約20%向上、作業量は類似のブラシ付モーター採用モデル(※「BDCDD186K2」との比較)に比べ約10%向上(パイン材ネジ締め約540本)など、DIYモデルでは最高水準のパフォ—マンスを実現しました。

穴あけは木材で直径35㎜、金属で同13㎜、コンクリートで同13㎜、ネジ締めは長さ100㎜まで対応。1.5Ahリチウムイオンバッテリー2個が付属し、参考価格は20,000円前後となっています。

ブラシレスモーターの仕組み

「ブラシ付きモーター」は、回転軸と電源の接触点にブラシがあり、赤い部分が摩耗します。このためモーターの回転速度が遅くなったり熱が発生します。

一方で『18Vブラシレス振動ドリルドライバー』に採用されている「ブラシレスモーター」は、界を電子制御し、回転軸と電源と接触しないため摩耗せず、高効率で長寿命。ただしコントローラー基盤が必要なため、高コストとなります。

キャンペーン実施となるこの期間がお買い得!

2017年10月15日から1月31日まで実施される『DIYのある暮らし in GARAGE』キャンペーンの一環として、本製品を含む18Vバッテリーシリーズの購入者全員を対象に、よしもと芸人のバッドボーイズ佐田正樹さんとのコラボレーションによる「ウッドキャリア」などのプレゼントがあります。

詳細は公式サイト(http://www.garage-blackanddecker-japan.com/)まで。

プロ向け製品にも採用される高性能の「ブラシレスモーター」を搭載したハイパフォーマンスな『18Vブラシレス振動ドリルドライバー』を手に入れるには、キャンペーン実施となる期間こそ購入のチャンスです。

製品概要

18Vブラシレス振動ドリルドライバー(BL188K2)

定格電圧:18V

バッテリー:1.5Ahリチウムイオン充電池

充電時間:約40分

回転数:0〜420/0-1,650(回/分)

打撃数:0〜7,140/28,050(回/分)

クラッチ:23段階(ドリルモード含む)

チャック能力:両面幅1.5-13㎜※ラチェットロック機構付き

最大トルク:52N・m(ニュートンメートル)

最大能力:穴あけ/木材φ35㎜、金属φ13㎜、コンクリートφ13㎜、ネジ締め/100㎜長

本体重量:約1.2kg(充電池含まず)

本体サイズ:長さ200㎜.幅66㎜.高さ205㎜(充電池含まず)

付属品:充電池2個、急速充電器、両頭ビット

参考価格(税別)20,000円前後

お問い合わせ先

ブラック・アンド・デッカ−

TEL: 03-5979-5677

http://www.blackanddecker-japan.com


  • この記事が気に入ったらcazual(カズアル)に いいね! / フォロー しよう

  • L.L.Bean公式ショップ

  • 登山グッズといえば好日山荘

  • キャンプアウドドアグッズ特集

  • アルペンでキャンプグッズを探そう

クラウドファンディングサイト「Fannova」

クラウドファンディングサイト「Fannova」

L-Breath

新着記事





PAGE TOP
COPYRIGHT © SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD. All rights reserved.